【北九州記念2019予想】+札幌記念

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の小倉メイン、北九州記念の予想を。アレスバローズ、アンヴァル、カラクレナイ、ディアンドル、ファンタジスト、ミラアイトーンなどが出走する芝1200mのG3レースハンデ戦。

なお、本日札幌で行われる札幌記念の予想に関してはnote内での公開となります。

ご購読はこちらから↓

ゆうちゃりすの競馬ときどき一口馬主note

現在重賞は4週連続的中とそれなりに好調で、中京記念、アイビスサマーダッシュ、小倉記念、関屋記念と全て本命対抗どちらも好走と印の打ち方、買い方もハマっています。

中京記念予想結果

2着◎クリノガウディー 6人気

※ブログでは本命馬のみの公開だったので本命馬のみの着順とさせて頂きます。

アイビスサマーダッシュ予想結果

1着○ライオンボス 1人気
2着△カッパツハッチ 3人気
3着◎オールポッシブル 9人気

3連複 9,320円

3連単 27,100円

ワイド 840円 4,050円

小倉記念予想結果

1着○メールドグラース 1人気
2着△カデナ 6人気
3着◎ノーブルマーズ 5人気

3連複 8,030円

3連単 31,100円

関屋記念予想結果

1着〇ミッキーグローリー 1人気
2着◎ミエノサクシード 6人気
3着☆ソーグリッタリング 4人気

馬連 2,360円

3連複 5,580円 

3連単 26,410円

という感じで3連単の配当はたいした事はありませんが、程々の人気馬に本命を打ちながらもしっかりと馬券に絡む事が出来ています。

何よりも対抗馬とセットで馬券になっている事が大きく、本命~対抗ラインの重ね買いがハマってそれなりに回収も出来ていますし、先週の関屋記念に関してはド本線とまではいきませんでしたが、それでも印上位馬での決着となった事で重ね買いの重ね買いの重ね買いぐらいまで引っかかりました。

今週も以前から狙っていた馬が出走するという事で今の流れを考えると素直に本命を打てば当たるような気がしますので、後は買い方がハマれば…という感じ。

流れが向いている時は買い方もハマる事が多いので、今週も先週、先々週同様にご期待下さいと言うつもりでしたが、土曜は惜しくてしょっぱい滑り出し。

馬券は当たった事は当たりましたが、買い方と印の付け方は大きく失敗してしまいました。

札幌日刊スポーツ杯予想結果

1着◎ヒーリングマインド
2着△サトノシャーク
3着△トロピカルストーム

単勝 610

馬連 10,210

ワイド 2,530

このレースは3連単は購入していませんでしたが、3連複がこの配当なので普通に手広く買うべきレースでした。結果予想で書いた相手に頼りすぎるのも、というのが的中する事に。

△サトノシャークも来ても3着という評価だった事もあり、馬連は100円のみしか買っておらず、ほぼワイドと単勝での回収。もともと狙っていた馬だったので、ここで大きく回収出来なかったのは相当痛かったです。

しかし、流れは全く悪くないので、何となく感覚的に事故りそうと思っている札幌記念こそは気持ちよく当てたいと思います。

ご購読はこちらから↓

ゆうちゃりすの競馬ときどき一口馬主note

では前置きが長くなりましたが、北九州記念の予想を。

3点勝負買い目を無料公開

北九州記念

本命はダイメイプリンセス

もともと買いたかった馬が回避してしまったのであまり強気な印は打てないが、穴馬で狙う予定だったこの馬の評価をそのまま上げる事にした。

勢いがあった去年と比較すると今年は全く勢いがないように思えるが、前走のアイビスサマーダッシュは内枠が響いてしまって最後は伸び切れなかったものの、勝ち馬からは0.4秒差と着順ほど負けておらず、仮に去年と同じような枠を引き当てていればまず上位争いに加わってこれただけの手応えはあった。

2走前の鞍馬ステークスも外枠を引いた事もあって先行するまでに時間がかかってしまった事もあるが、展開なども含めて考えるとよく粘れている部類に入るので、去年から極端に衰えたという訳ではないだろう。

今回は得意の小倉での競馬に加えて叩き2走前の上積みに期待が持てるので、久々の馬券圏内がありそうな気も。

対抗は穴人気ブログランキングへ

正攻法の競馬で見せ場をつくった前走の内容からするとやはりスプリントへの適性はそれなりに高い馬と言え、どんな展開になっても確実に脚を使える点も混戦となれば大きな強みとなるだろう。当初はこちらを本命にする事も考えたが、枠順とローテの差で今回はダイメイプリンセスを上に取った。

アレスバローズ

前走もほぼ勝ちに等しい内容で、あの脚をここで使う事が出来ればまず上位争いに加わってくるだろう。ただ、枠はもう少し外が欲しかったというのが本音なので、乗り役を考えると捌けず終了というパターンも頭に入れておいた方がいいかもしれない。

アンヴァル

去年は案外な結果に終わったが、力をつけての出走となる今年はまた違った結果に期待が持てそう。母アルーリングボイスだけではなく、祖母は現役時代小倉を庭としていたアルーリングアクトならこのコースは十八番の可能性も。

◎ダイメイプリンセス
〇穴人気ブログランキングへ
▲アレスバローズ
☆アンヴァル
△ミラアイトーン
△ディアンドル
△ラブカンプー
△ファンタジスト
△ナインテイルズ
△モズスーパーフレア

土曜は単勝一本釣りに失敗したので、日曜の新潟メイン、NST賞でリベンジしたいと思います。

NST賞

◎穴人気ブログランキングへ

案外人気になっていないが、得意の左回りでの競馬なら巻き返しがあってもよさそうな一頭で、揉まれる事なくすんなりレース運びが出来れば穴をあけそうなタイミングでは。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第55回 札幌記念(G2)

情報的に注目すべき馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

格付けこそG2ではあるが、以前から「GIに昇格しては」との声も出るように、一線級の出走が珍しくない札幌記念。今年もフィエールマン、ワグネリアン、ブラストワンピースといったGI馬が参戦を予定しており、秋を見据える上で注目のレースとなるだろう。

しかし、フィエールマン、ブラストワンピースに至っては凱旋門賞の前哨戦との位置付けでの出走であり、有力馬の大半は、その先に目標があるため“ココが勝負”となるケースは少ない。1番人気が7連敗を喫しているのも、こうした思惑とは無関係ではなく、伏兵が台頭するケースもままあるのだ。

今年も上記のGI馬らが上位人気を形成し、大きな注目を集めることになるだろう。そうなれば、我々シンクタンクがマークする、一発を虎視眈々と狙う伏兵馬の馬券妙味が増すことになる。去年も“3馬券種完全的中”で万馬券を掴み獲ったが、今年も十分に期待できる状況が整いそうだ。

世間的に注目度が高い札幌記念だけに、世間には玉石混淆の情報が流布することになるだろう。そんな情報をアテにしていては的中は遠のくばかり。そこで、今週はシンクタンクの“本物の関係者情報”を体感してもらうべく、札幌記念の【情報注目馬5選】を特別に無料公開する。同日に行われる北九州記念と合わせて活用して頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第55回 札幌記念(G2)

情報的に注目すべき馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク