【中山記念2019予想オッズ】注目馬、先週の結果など

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は軽い更新となりますが、先週の予想結果と日曜の中山メイン、中山記念に関する記事を少し。一応こちらのレースは追い切りの記事なども更新する予定です。

後、少しブログの調子が悪く、何故かTwitterと連動出来ない現象が起こっているので、しばらくはTwitterでの共有が出来ないと思いますのでご了承ください。

京都牝馬ステークス予想結果

1着…デアレガーロ
2着○リナーテ
3着…アマルフィコースト

5着◎ミスパンテール

ブログでは本命対抗の印2頭でしたが、リナーテから買っていたワイドすら引っかからずの結果に。こちらを軸にしていても取れていない馬券でした。

ダイヤモンドステークス予想結果

1着▲ユーキャンスマイル
2着☆穴サンデームーティエ
3着…カフェブリッツ

8着◎ルミナスウォリアー

ワイド 1.380円

軸は全く見せ場なしも穴のサンデームーティエが2着でワイドが何とか的中、もマイナス収支。対抗馬のソールインパクトが3着ならそれなりにワイドがありましたが…。

サンデームーティエは激走する臭いがプンプンしていたのでこの人気ならこちらを本命にすべきでしたが、それ以上にまさか相手が抜けるとは思いませんでした。

小倉大賞典予想結果

1着…スティッフェリオ
2着…タニノフランケル
3着△大穴サイモンラムセス

5着◎エアアンセム

ワイド 14.530円  6.830円

ブログでは時間の関係で印2頭でしたが、△大穴サイモンラムセスが3着に好走。相手は本当に絞れなかったので、馬券はとりあえず機械的に人気に流したという感じ。

サイモンラムセスはこれまで何度も穴をあけている馬で、今回はこの馬のツボにハマる可能性が10%程あったので、予想の欄にも買いたように、少額でも買っておきたいと推奨した馬。

軸のエアアンセムが5着止まりだったこともあり、残念ながら極太馬券は逃してしまいましたが、去年の七夕賞以来のワイド万馬券的中となりました。

ちなみにこの日は痛恨の一撃も。

東京の6レースで◎アイアムジュピターから相手も○ダルマカミカゼ▲ハヤブサレジェンドの2頭に絞って馬券を購入し、3連単130万馬券を取り逃がし。ワイドは当たったものの、何故相手を絞ってしまったのか理解が出来ませんでした。

フェブラリーステークス予想結果

1着△インティ
2着○ゴールドドリーム
3着△ユラノト

11着◎クインズサターン

小倉がマグレで当たったのでここも当たりそうな感じでしたが、カスリもせず。ピンパーだったインティの頭、2.3着止まりっぽかったゴールドドリームというところまではよかったですが、肝心の軸が見せ場なし。

決して流れは悪くない週末でしたが、とにかく軸よりも相手にした対抗リナーテ、☆穴サンデームーティエ、△大穴サイモンラムセスが走りまくってしまった土日。ここを本命に出来ていればまた違った結果になっただけに、なんとも言えない予想となりました。

3点勝負買い目を無料公開

中山記念予想オッズ

1 スワーヴリチャード 3.3
2 ディアドラ 3.7
3 エポカドーロ 3.9
4 ステルヴィオ 4.2
5 ウインブライト 10

先日の京都記念とは違い、ここはかなりの好メンバー。人気はスワーヴリチャード、ステルヴィオ、エポカドーロ、ディアドラの4強という感じになると予想。前走中山金杯の勝ち馬、ウインブライトですら10倍以上のオッズになるのでは。

その他にもラッキーライラックの名前があるので、枠や状態次第ではこちらも上位人気に支持されるとみる。

最後に中山記念の注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

どこからでも入れそうなレースではあるが、安定感ならこの馬。中山も得意としているので、乗り替わりが極端にマイナスにならない限りは上位争いに加わってくるとみる。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第93回 中山記念(G2)

スワーヴリチャードの
首を狙う激走穴馬が!?

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

近年はドバイ遠征の前哨戦として一線級の参戦が増えていたが、一昨年に大阪杯がGIに昇格したことにより、大阪杯の前哨戦という位置づけも加わったことで、更に好メンバーが揃いやすい条件となった。しかも、1800mという施行距離からマイル路線の有力馬たちも参戦することになり、今後を占う上でも非常に注目度の高いレースとなっている。

今年の参戦予定馬にはスワーヴリチャード、ディアドラ、ステルヴィオ、エポカドーロ、ラッキーライラックなどGI馬の名前がズラリ。春競馬を占う一線級のメンバーが揃うことになった。

ただ、留意しておかねばならないのは、多くの陣営にとって、ココはあくまでも“前哨戦”であるということ。実は、過去10年で1番人気は3頭しか馬券に絡んでおらず、これは実績馬が活躍できていないことを如実に表している。GI馬を始め、既に賞金を持っている実績馬にとって、あくまでも目標はこの先で、前哨戦の結果に拘る必要はないのだ。

しかし、公正競馬を謳う以上、レースに出走するからには「ココは叩き台で次が勝負」「結果には拘っていない」というホンネを、公に伝えるわけにはいかない。だから、世間一般に出回る話は当たり障りのないものが大半となり、一般ファンは”一銭もイラナイ”ような人気馬を買ってしまう羽目になるのだ。

無論、元騎手・元調教師を始めとした競馬界の大物関係者が情報ルートとして在籍しているシンクタンクにとって話は別。騎手、厩舎はもちろんのこと、一般ファンでは関わることが難しい馬主、近年重要視されている外厩などにもパイプを持ち“本当の関係者情報”を入手している。

今週の中山記念でも、虎視眈々と一発を狙っている『激走穴馬』の情報を既にマーク済み。大物競馬関係者が『鉄板級』と評価する本命馬との1点で決まれば、高配当決着になる可能性も十分だ。そこで、今週は【中山記念・◎-穴1点馬券】を特別無料公開させて頂く。このチャンスに、是非シンクタンクの情報力を体感して頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第93回 中山記念(G2)

スワーヴリチャードの
首を狙う激走穴馬が!?

ココをクリック!

 

スポンサーリンク