大阪杯2017レース展望、注目馬など

スポンサーリンク

こんばんは。

G1に昇格となった今回は傾向が変わる可能性もありますが本日は日曜阪神メイン、大阪杯のレース展望をしたいと思います。

既に買いたい馬はある程度絞られていますので後は枠順と当日の馬場次第といったところです。

本日はPCが不調の為、ケータイで手直ししての更新になりますので少し見にくいかもしれませんがお許しを。

大阪杯2017レース展望

G2の頃はサンデー系、特にディープインパクト産駒が強く、その中でも速い上がりを使える馬が有利でした。

ラストでしっかりとした脚が使えるかどうかがかなり重要になってくるレースで、特に勝ち馬には必須条件と言える。

1番人気はキタサンブラックになるでしょうが過去の傾向から考えると少しズレる気も。

現時点での有力馬の評価は

キタサンブラック

軸としての信頼度は高そうで大きく崩れる事は考えられないが絶対頭を取れるかと言えばそうでもなさそう。

WIN5ではあまり買いたいと思わない馬。

マカヒキ

速い上がりが使えるディープインパクト産駒という事でこの条件は合いそう。

前走はいかにも休み明けという感じの走りだったが、それ以上に大きく成長を感じたレースでもなかった。

叩き2走目で変わってくる可能性もあるが正直半信半疑、来るなら突き抜けてきそう。

サトノクラウン

今のところ評価に一番困る馬。

能力もあるし突き抜けてもおかしくはないがそれでも良馬場なら他に買いたい馬がいる事も事実。

当日までもう少し考えたいのでここは保留。

アンビシャス

スタートは非常に気になるが能力は間違いなくあるしマカヒキよりも叩き2走目で大きく変わってきそうなのはこちらか。

G1を勝つとしたらここっぽい気もするが。

注目馬

現時点での注目馬はアンビシャス

前走の中山記念は上位馬が内で上手く立ち回った中、大外から脚を伸ばしての4着、2走前の天皇賞は逆に外が伸びる馬場の中で内を突いて4着と力負けではないのは明らか。

去年キタサンブラックを破った舞台でもう一度があっても驚けない。

 

スポンサーリンク