【皐月賞2021予想考察】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の中山メイン、皐月賞に出走を予定しているエフフォーリア、アサマノイタズラ、ヴィクティファルス、タイトルホルダー、ダノンザキッド、ラーゴムの最終追い切りに関する記事を。

なお、こちらの皐月賞の予想や土曜、日曜の勝負レースの予想はnoteで公開しています。

【皐月賞2021予想他】4月17,18日勝負レース

ここに来て予想の勢いが止まらず。

ド本線6万馬券的中となったブリリアントカップの一撃半帯ぶちかましには程遠い配当ではありましたが、昨日の東京スプリントもまたまたド本線でぶっ刺さり、配当は安くとも大回収に成功。

東京スプリント予想結果

1着▲リュウノユキナ
2着〇サブノジュニア
3着◎キャンドルグラス

3連複 1,050円

3連単 3,030円

いつも地方で購入する3連複1点ボーナスも決まり、このオッズでもそこそこ美味しい払い戻しに。3連単の重ね買いもハマるにハマり、ブリリアントカップの超大回収に続いての連勝。

今週はここで打ち止めをしておきたいところですが、週末にはホームランがバンバン打てる中山開催が控えていますので、土日連勝は勿論、得意舞台で行われる皐月賞をビシッと当てて実りの東京開催に備えたい。

2021年追い切り注目馬

ククナ 1人気4着
ベッラノーヴァ 6人気3着
グラティアス 1人気1着
アナザートゥルース 7人気2着
サトノフラッグ 2人気11着
モズスーパーフレア 1人気17着
レッドルゼル 1人気1着
トリプルエース 2人気7着
ヨーホーレイク 2人気2着
ククナ 1人気3着
モズベッロ 5人気8着
エフフォーリア 4人気1着
マリアズハート 11人気12着
レッドルゼル 3人気4着
レシステンシア 1人気1着
トーセンスーリヤ 4人気5着
テンハッピーローズ 6人気10着
カレンモエ 1人気2着
ダノンザキッド 1人気3着
サトノダムゼル 2人気8着
エイシンヒテン 4人気11着
デアリングタクト 1人気2着
ルース 4人気9着
ランドオブリバティ 2人気7着
シャフリヤール 2人気1着
カレンブーケドール 1人気2着
マルターズディオサ 9人気8着
スマイルカナ 1人気14着
コントレイル 1人気3着
デゼル 1人気1着
サトノレイナス 2人気2着

先週の追い切り注目馬はどちらのレースも無難に馬券に。追い切りも抜群だったのでまずスカる事はないと思いましたが、出来ればサトノレイナスは勝ち切って欲しかったですね。

肝心の馬券はニュージーランドトロフィーが〇バスラットレオン◎タイムトゥヘヴン☆シティレインボーで3連単本線的中、阪神牝馬ステークスは〇デゼル◎マジックキャスル、桜花賞は☆ソダシ◎サトノレイナスとそこそこの結果は残せたものの、阪神牝馬ステークス、桜花賞もニュージーランドトロフィーと同じく本線でビシッと決めたかったというのが本音。

ただ、特大ホームランは13日のブリリアントカップだったというオチで、〇フィアットルクス▲ノーブルサターン◎リンゾウチャネルのド本線で3連複10,420円、3連単60,650円の超回収。地方は連勝の後の連敗でしたが、買い目がハマらないだけで印や読みは全くズレていなかったので、めげずに攻めた結果が結びついたのでしょう。

中央では先週の結果を見ても結局毎週、毎週仕事をするのは中山というパターンがもう数週間続いているので、春の中山開催オーラスとなる今週も皐月賞を含めて得意の中山攻めでブリリアントカップ以上の一撃を出してやりますのでご期待して頂ければと思います。

【皐月賞2021予想他】4月17,18日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪杯の穴モズベッロに続き桜花賞もファインルージュで的中!

混戦模様の皐月賞もとっておきの勝負情報を入手済み!

【皐月賞注目穴馬】

中山記念注目馬5選

ケイデンスコール5人気→2着
バビット
ヒシイグアス1人気→1着
クラージュゲリエ
ウインイクシード7人気→3着

フェブラリーS注目馬5選

カフェファラオ1人気→1着
アルクトス
ワンダーリーデル8人気→3着
ソリストサンダー
レッドルゼル

フィリーズレビュー馬注目馬5選

シゲルピンクルビー8人気→1着
エルカスティージョ
オパールムーン
ララクリスティーヌ
ヨカヨカ3人気→2着

中山牝馬S注目馬5選

ロザムール5人気→2着
ドナアトランテ
リアアメリア
サトノダムゼル
ランブリングアレー7人気→1着

【皐月賞注目穴馬】

皐月賞最終追い切り

エフフォーリア

2週続けてそれなりに負荷をかけられているので、今週は折り合い重視の軽めの調整。

動きは軽く先週ビシッと併せた事で久々でも馬体はすっきりとして見えるが、肝心な追い切りの内容を見ると外ラチいっぱいを回った相手を捕まえる事が出来なかったのは誤差だと思うので、この遅れがどこまで当日に影響してくるか。

やはりというか今週の動きを見てもまだまだ馬体を持て余したような走りに見えるだけに、完成度の低さ、そして今週緩めた事は当然マイナスだろう。

後は積まれているエンジンの大きさ頼みということになりそう。

アサマノイタズラ

3頭併せで負荷をかけてきたが、前走からのダメージを気にしてなのか、想像以上に楽をさせた追い切りとなっている。ただ、全体的に時計はまずまず出せており、動きや脚捌きをみても疲れを感じさせるような場面は見られないので、使われて状態が上向いている可能性も十分考えられるのでは。

ヴィクティファルス

フォームの硬さと脚捌きの鈍さは気になるが、馬場が想像以上に重かった事を考えればある意味仕方なしと言える動きになるか。全体的に息遣いは良好で気分よく走れてはいたものの、前半に追って力を使った分だけ最後は脚があがってしまい、綺麗な尻上がりラップは刻めずフィニッシュ。

今回の追い切りを見る限り特別動きが前走時と比べて良化しているという印象は受けないので、馬場を気にしていなかった事を考えると上積みにはあまり期待は持たない方がいいのかもしれない。

ダノンザキッド

馬なり単走という想定外の内容だったが、先週併せ馬でビシッと負荷をかけられているので、今週は反応を確かめる程度の追い切りとなった。

ただ、先週イマイチと感じた馬体の張り、毛艶もしっかりと改善されており、余裕を感じた馬体も絞れてきたので、一週前追い切りの動きと総合するとここを目標に上手く馬体をつくってきた感は強いか。

良くも悪くも去年から大きく馬体や動きが変わったという感じはしないものの、走りの力強さ、素軽さは相変わらず素晴らしいので、この馬なりに力は出せる出来にあるだろう。

タイトルホルダー

先週併せ馬で負荷をかけて追われている事もあって今週は息を整える程度の軽い追い切りとなった。

頸差しが硬くフォームは沈まないが、それでも軽い脚捌きと可動域の広さは目に付いており、最後までしっかりとスピードに乗って走り切った姿を見ると使った上積みには相当期待が持てそうなので、今回も終始自分の形であれば怖さがある一頭と言えるのでは。

気が強く前向きさのあるタイプなので、今回の追い切りでしっかりと内面をセーブ出来ていた点にも好感が持てた。

ラーゴム

前半から身体を大きく使ったダイナミックな動きが目に付いており、その動きに比例した広い可動域と力強い脚捌きはまるで古馬の追い切りを見ているようだった。

少しひばらのラインが緩い気もするが、走りに力強さがある割には馬体に柔軟性を感じる馬で、最後まで集中して真っ直ぐ走れていた点も本馬の内面を考えると評価出来るポイントなだけに、これは久々の競馬でもまず仕上がったと思っていいのでは。

最後に追い切り注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

なお、こちらの皐月賞の予想や土曜、日曜の勝負レースの予想はnoteで公開しています。

【皐月賞2021予想他】4月17,18日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第81回 皐月賞(GI)>

エフフォーリア・ダノンザキッドを
脅かす穴馬の正体は!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

春GI戦線 高松宮記念 大阪杯 2戦2勝!
2000年以降の主な勝ち馬ではエアシャカール(2冠馬)、ネオユニヴァース(2冠馬)、ディープインパクト(3冠馬)、メイショウサムソン(2冠馬)、オルフェーヴル(3冠馬)、ゴールドシップ(2冠馬)、ドゥラメンテ(2冠馬)、コントレイル(3冠馬)など3冠馬が3頭、2冠馬が5頭出ている。

過去10年の人気別の成績では、1人気[3.2.1.4]、2人気[1.3.0.6]、3人気[1.2.3.4]。上位人気は5勝のみと苦戦。平均配当では、馬連3440円、3連複2万6930円、3連単16万5730円。馬連3桁配当は5度あり順当に決まるケースも多いが3連単100万馬券が1度、37万馬券が1度出ているように荒れるケースもある。

過去10年、1番人気で勝ったのは昨年のコントレイル、19年サートゥナーリア、13年ロゴタイプ頭のみ。1番人気が凡走するケースも多く信頼度は高くない。2桁人気の伏兵馬は17年ダンビュライト(12番人気3着)が馬券圏に好走した1頭のみで人気薄の激走は多くない。

ステップレース別の成績では共同通信杯組が4勝、スプリングS組が3勝。優勝馬は出ていないが連対では弥生賞組が5連対。オープンの若葉Sも勝ち馬こそ出していないが3頭が連対。

今年は3戦無敗で共同通信の勝ち馬エフフォーリア、ホープフルSを勝った2歳王者ダノンザキッド、新馬戦・京成杯を2連勝中のグラティアス、ここまで4戦3勝のディープモンスアーなどがスタンバイ!競馬セブンでは人気薄確実な激走情報馬の勝負駆け情報を極秘入手!皐月賞の馬券を買う前に必ずご確認ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『皐月賞・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第81回 皐月賞(GI)>

エフフォーリア・ダノンザキッドを
脅かす穴馬の正体は!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク