【霜月ステークス2018予想】本命サンライズメジャー

スポンサーリンク


改めましておはようございます。

続いて日曜の東京メイン、霜月ステークスの予想を。アキトクレッセント、アードラー、コウエイエンブレム、サクセスエナジー、ダンツゴウユウ、ドンフォルティスなどが出走するダート1400mのオープンクラスのハンデ戦。

このレースもアンドロメダステークス同様に前走で馬券に絡んだ馬が1頭のみ。更にフルゲートのハンデ戦とだけあって一筋縄ではいかないレースとなりそうです。

マイルCSに関する記事、その他競馬予想の記事はこちら

3点勝負買い目を無料公開

霜月ステークス

本命はサンライズメジャー

ダートを使うようになってからのここ3走のレース内容が優秀で、特に2走前のアハルテケステークスでは先日の武蔵野ステークスを快勝したサンライズノヴァ相手に2着。前走のマリーンステークスはユラノト、ハイランドピーク相手に5着、初ダートとなったかきつばた記念でもキングズガードとタイム差なしの競馬とまだダートでは底を見せていない。

もともと芝を使っていた頃から硬さが出やすいタイプだったので、前走から間隔をあけて使う事は歓迎といえ、何より1400m戦がツボな馬だけに、ダートとはいえ今回の距離短縮は大幅なプラスとなるのでは。

揉まれた時にどうかという不安こそあるが、ハンデ56キロも恵まれた印象なので、人気を考えてもここは買いだろう。

メイクデビュー京都

人気ブログランキングへ

新馬戦2レースから本命馬を。例によって体調がアレなのでここは新馬、霜月ステークスの本命馬の単複のみ購入して寝込みます。

対抗はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第35回 マイルCS>

不動のマイル王不在で大混戦!
波乱の立役者とは!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

春のマイル王決定戦・安田記念では異例のローテーション、連闘で挑んだモズアスコットが優勝、2着アエロリット、3着スワーヴリチャードで決着。秋のマイル王決定戦となるマイルCSには秋春マイル王の座を狙うモズアスコット、毎日王冠で牡馬勢を倒したアエロリット、昨年の覇者ペルシアンナイトやエアスピネル、アルアイン、ケイアイノーティック、ステルヴィオなどが参戦。近年でも絶対的王者不在のマイルGIとあって、今年も好メンバーが揃い大激戦模様。

過去10年、関東馬で勝利したのは15年モーリスのみ。東西別の成績では関東馬【1・3・2・50】関西馬【9・7・6・95】と圧倒的に関西馬の活躍が目立つ。平均配当では、馬連4890円、3連複1万8200円、3連単12万8600円。伏兵馬では11年フィフスペトル(11人気2着)、10年エイシンフォワード(13人気1着)、09年マイネルファルケ(14人気2着)、08年ファイングレイン(10人気3着と4頭が馬券圏に好走し波乱の立役者となっている。

ステップレース別の成績では富士S組が3勝、天皇賞秋組が2勝。その他ではスワンS、スプリンターズS、府中牝馬S、安田記念、京都大賞典組がそれぞれ1勝を挙げている。勝利馬3頭を含む7連対の富士S組の好走が目立つ。

GI馬7頭が参戦する今年のマイルCS。競馬セブンではとある陣営の勝負情報を独占入手!騎手・調教師・厩務員が揃って「勝てる!」と豪語するとある陣営の勝負馬とは!?公にはならない関係者した知りえない裏情報!絶対にお見逃しの無いようご注意下さい!

今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『マイルCS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク