【宝塚記念2020予想オッズ】過去データ・追い切り評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の阪神メイン、宝塚記念に出走を予定しているキセキ、グローリーヴェイズ、サートゥルナーリア、ブラストワンピース、ラッキーライラックの一週前追い切りに関する記事と先週の予想結果を。

STV杯予想結果

9着◎ブラッディムーン

三宮ステークス予想結果

1着◎ヴェンジェンス

夏至ステークス予想結果

7着◎バンブトンハート

函館SS予想結果

10着◎メイショウショウブ

ユニコーンS予想結果

13着◎タガノビューティー

先週は勝負したいレースの本命馬が流れてしまった事で全体的に緩く広く買いましたが、どこも大きな馬券が引っかからずダメな週に。

先々週に続いて新馬などの単勝も買いたかったですが、こちらも時間がなく見送る事になりました。

ただ、今週末は割と得意なレースのG1宝塚記念がありますので、ほぼここ一本に絞って大捲りを狙っていこうと思います。

宝塚記念の穴馬3頭

宝塚記念過去10年

枠順

1枠 [ 1- 1- 4- 10/ 16 ]

2枠 [ 1- 1- 2- 12/ 16 ]

3枠 [ 0- 1- 1- 14/ 16 ]

4枠 [ 0- 4- 0- 12/ 16 ]

5枠 [ 0- 2- 0- 16/ 18 ]

6枠 [ 1- 0- 0- 19/ 20 ]

7枠 [ 0- 1- 1- 18/ 20 ]

8枠 [ 7- 0- 2- 13/ 22 ]

内枠が不利という訳ではないが、勝ち馬は8枠が過去10年で7勝と他枠を圧倒。ピンク帽を引き当てた馬には注意が必要なレースと言えるか。

ただ、穴馬は内枠から出るパターンが多いので、この辺りを上手く考えながら馬券を組み立てたい。

人気

1番人気 [ 2- 4- 1- 3/ 10 ]

2番人気 [ 1- 1- 1- 7/ 10 ]

3番人気 [ 2- 0- 2- 6/ 10 ]

4番人気 [ 0- 0- 1- 9/ 10 ]

5番人気 [ 0- 2- 0- 8/ 10 ]

6番人気 [ 2- 0- 2- 6/ 10 ]

7番人気 [ 1- 0- 0- 9/ 10 ]

8番人気 [ 2- 0- 1- 7/ 10 ]

9番人気 [ 0- 1- 0- 9/ 10 ]

10番人気 [ 0- 2- 0- 8/ 10 ]

11番人気 [ 0- 0- 1- 9/ 10 ]

12番人気 [ 0- 0- 1- 7/ 8 ]

1人気は僅か2勝、2,3人気も計3勝と上位人気馬が不振なレース。6~8人気の中穴から5頭も勝ち馬が出ているので、強豪馬不在の今年も頭から狙っていけそうな感じ。

前走

天皇賞(春) 【4 2 2 30 38】 10.5% 15.8% 21.1%

鳴尾記念 【1 2 1 13 17】 5.9% 17.6% 23.5%

QE2世C 【1 1 0 3 5】 20.0% 40.0% 40.0%

大阪杯 【1 1 0 5 7】 14.3% 28.6% 28.6%

金鯱賞 【1 0 1 4 6】 16.7% 16.7% 33.3%

目黒記念 【1 0 1 15 17】 5.9% 5.9% 11.8%

メトロポリタンS 【1 0 0 0 1 】100.0% 100.0% 100.0%

ヴィクトリアM 【0 2 3 5 10】 0.0% 20.0% 50.0%

注目は毎年のように馬券になっている前走天皇賞春組。ただ、連対していた馬よりも3着以下に敗れていた馬の巻き返しが多いレースなので、この辺りが波乱の要因となっているのでは。

ひと昔前までは鳴尾記念のようなステップレース経由の馬が穴をあけていたが、近年はその傾向は薄れている印象。

⇒キセキ、ダンビュライト、トーセンカンビーナ、メイショウテンゲン、モズベッロ

年齢

3歳 [ 0- 0- 0- 1/ 1 ]

4歳 [ 3- 2- 5- 35/ 45 ]

5歳 [ 6- 5- 5- 32/ 48 ]

6歳 [ 1- 2- 0- 21/ 24 ]

7歳 [ 0- 1- 0- 14/ 15 ]

ベタに4~5歳馬が有利。

脚質

逃げ馬 [ 0- 1- 2- 7/ 10 ]

先行馬 [ 6- 4- 3- 26/ 39 ]

差し馬 [ 3- 1- 3- 39/ 46 ]

追込馬 [ 1- 4- 2- 42/ 49 ]

脚質に関しては正直当日の馬場次第といった感じですが、外差しもバンバン決まるイメージがあるレースなので、当然のように追い込みも届いています。

その他注目データ

以前まではステイゴールド産駒がバンバン走っていたイメージが強いレースですが、最近は牝馬の好走が目立つレース。特に去年のリスグラシューのように過去にG1を勝利している牝馬の好走率が高くなっているので、今年もこのパターンに当てはまる馬には注意が必要か。

⇒クロノジェネシス、ラッキーライラック

宝塚記念馬連1点勝負馬券

宝塚記念一週前追い切り

キセキ

いつも頭が高く発汗が目立つ馬ではあるが、今回はフォームは適度に沈んでおり、発汗も全く見られない。頸の可動域も広く、しっかりと脚とのリズムも取れているという違和感しか感じない追い切りとなった(これまでのこの馬の追い切りと比較しての違和感)。

この違和感が良い方向に転べばいいが、全体的に覇気に欠けるような動きとなっているので、もしかすると徐々に衰え出したのかもしれない。

動きは高いレベルでの平凡という評価になるが、やはり過去の動きと比較するとちょっと嫌な予感がするので、最終追い切りでどこまで本来のこの馬の姿が戻るかがカギとなるか。

グローリーヴェイズ

久々の割には馬体がすっきりとしており、脚の回転も非常に速く感じる。ただ、逆に馬体にはほぼ余裕が感じられないので、今の身体で負荷をかけられてどうかという不安はあるにはあるが、今回の動きに関しては大きな隙はなく、追われてからの反応や伸びは非常に素晴らしく感じた。

サートゥルナーリア

ゆったりとしたフォームで入り、相手がこちらが仕掛けるのを待つ場面は見られたが、ほぼ馬なりで加速するとあっと言う間に調教パートナー2頭を突き放し、その後は身体を大きく使って一人旅。

乗ってからのスピードは勿論素晴らしいが、全く無駄のないフォームや力強い脚捌きは圧巻の一言で、馬体にまだ余裕がありながらの動きという事を考えると最終追い切りは期待しか感じられないが…。

ブラストワンピース

久々にこの馬らしい動きが戻ってきた。頭の高さは相変わらずも、ゴトゴトと大きく身体を使った動きと硬さのある脚捌きがいかにもこの馬らしく、飛節をぐーんと伸ばして力強く走り抜ける姿はまるで重機のよう。馬体はいくらか緩いが、この馬が走る時はいつもこの動きが見られる時だったので、これは大幅な変わり身がありそう。

ラッキーライラック

前半は少し遊んでいるが、追われてからの動き、伸びは素晴らしく、厚みのあるトモと大きな馬体は相変わらず牡馬のよう。馬体以上に動きが大きく見える点は当然評価出来るが、今回の動きも牝馬らしい柔軟性と脚捌きの軽さが目立っており、キビキビとした活気のある動きからしても前走を使った上積みすら感じられる。後はもう少し集中して走る事が出来ればまず馬は出来るだろう。

予想オッズ

1 サートゥルナーリア 2.5
2 ラッキーライラック 3.0
3 クロノジェネシス 5.1
4 ブラストワンピース 9.1
5 グローリーヴェイズ 9.3

最後に宝塚記念の注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

現時点では◎ワーザーぐらい自信ありなので、今年は大爆発にご期待下さい。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第61回 宝塚記念(G1)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年もファン投票1位のアーモンドアイは不出走だが、GI馬8頭が顔を揃える豪華なメンバーとなった。

見どころ十分な一方で、馬券はひと筋縄ではいかないと言えよう。実際、宝塚記念は1番人気が5連敗中と、世間的には“難解”なレースとなっている。

◎○大本線的中となった去年は3番人気リスグラシューが勝利したが、10番人気の本命ワーザーから馬連9200円的中を仕留めた一昨年は7番人気ミッキーロケットが勝利し、2017年は3番人気サトノクラウン、2016年は8番人気マリアライト、2015年は6番人気ラブリーデイと、伏兵の一発がしばしば起こっているのだ。

実は、この伏兵5頭には共通点がある。いずれもノーザンファーム生産馬であると言うことだ。GIを席巻するノーザンファームだけに、近年の宝塚記念でも人気となる馬が多数出走している。去年はレイデオロが2番人気、一昨年ではサトノダイヤモンドが1番人気で、どちらも着外に終わっている。

GIともなれば、ライトな競馬ファンの買いが増えるが、ましてや宝塚記念はファン投票があるだけに、危険な人気馬を生みやすい状況が整っているのだ。

今年はコロナの影響で、海外遠征が叶わず、ノーザンファームも使い分けがしづらい状況もあってか、GI馬の大半がノーザンファーム関連馬。やはり、この思惑を把握せずして、馬券攻略をするのは困難と言えよう。

しかし、思惑を掴むには、あらゆる関係者と太いパイプを持ち、確かな情報を入手できる立場にいる者でなければならない。それこそ、創業25年以上を誇り、業界最高峰の情報ルートを構築してきた、弊社シンクタンク他ならない。

現在、グランプリレース(宝塚記念、有馬記念)は4戦連続的中、しかも3戦続けて◎○大本線決着で万馬券的中と、シンクタンクにとって大得意とするドル箱。宝塚記念も的中に向けて抜かりない準備を進めている。

今週は特別も特別、宝塚記念の弊社が独占的に掴んだ関係者情報を含め、馬券候補がカンタンに絞れる【情報注目馬5選】を無料公開する。その他にも、ホームページ内【GI特集】にて馬券的中に役立つ情報を多数公開する。今年の宝塚記念を的中させたければ、見逃す理由はないはずだ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第61回 宝塚記念(G1)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク