【TCK女王盃2019予想】本命ラビットラン

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は23日(水)の大井メイン、TCK女王盃の予想を。アイアンテーラー、エイシンセラード、ビスカリア、ラビットラン、ワンミリオンスなどが出走するダート1800mのJpn3レース。

今週末の中央重賞に関する記事はこちらから。

【シルクロードステークス2019予想オッズ】注目馬

【根岸ステークス2019予想オッズ】一週前追い切り・調教評価

久々に一口馬主関係の記事も更新しました。

【キャロットクラブ2019募集馬予想】注目馬

3点勝負買い目を無料公開

TCK女王盃

本命はラビットラン

2着に敗れてしまった前走のJBCレディスクラシックは力負けというよりもとにかく勝ったアンジュデジール、横山典弘の好騎乗が目立ったレースで、あの競馬で差し返されてしまっては相手を褒めるしかないだろう。

不良馬場で行われたブリーダーズゴールドカップの勝ち方があまりにも鮮やかだったので、中央の良馬場ではパフォーマンスを落とすと思っていたが、一旦は先頭に立つ競馬をした前走のレース内容をみる感じでは、牝馬のダート路線では能力はトップクラスと思ってよさそう。

更にJBCレディスクラシックで先着を許したアンジュデジールがチャンピオンズカップで4着と健闘した事を考えると、ここでは本馬の力が抜けている印象を受ける。

少し本命を迷ったレースではあるが、地方は迷った時はベタにという事で、1人気濃厚でもこの馬を中心に馬券を組み立てる事にした。

対抗は人気ブログランキングへ

もともと前走後からここを使ってくるならそれなりの印を打ちたいと思っていた馬で、その前走は案外な結果に終わったが、初コースが着順に影響した為であって、力を出し切っての結果ではない事は確か。

これまで右回りでの好走が目立つタイプなので、今回の大井での競馬は間違いなくプラスといえ、今回の枠なら3走前のような結果にも期待が持てるだろう。ここは大幅な前進がありそう。

▲にアイアンテーラー

前走のクイーン賞のようにすんなりハナを切る展開になればそう簡単に止まらない馬で、JBCレディスクラシックでも厳しい展開になりながらも最後までよく頑張っており、ここも極端なペースにならない限り上位争いに加わってくるとみる。

平城京ステークスではファッショニスタ、インディアトロフィーではチュウワウィザードを相手にして勝利した実績もあり、特にチュウワウィザードの能力を物差しにして考えると今回の相手でもお釣りがくる計算になるだろう。

しかし、大外枠は多少の割り引きが必要となりそうで、対抗馬がコース替わりで大幅にパフォーマンスを上げてきそうな点から印はここまでとなった。

☆にエイシンセラード

今回の相手でどこまで能力が通用するかわからないが、1000万、500万を勝利した時の着差は僅かではあったが、ジョーダンキング、カリーニョミノルどちらの馬も次のレースでこのクラスを卒業しており、決して相手に恵まれての勝利でもなかっただけに、一気の相手強化となる今回もそれなりの印は必要となりそう。ただ、未知な部分が多い割にはそれなりに人気になりそうなので、馬券的には本命を打てない以上はあまり評価はしたくないタイプ。

◎ラビットラン
人気ブログランキングへ
▲アイアンテーラー
☆エイシンセラード
△ビスカリア
△ワンミリオンス

対抗はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第24回 シルクロードS(G3)

元調教師率いる重賞特捜部が
「この1点で好配当を狙う」と豪語!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

春のスプリント王決定戦となる高松宮記念の前哨戦の1つであり、これまでの勝ち馬の中には、ファインニードル、ストレイトガール、ロードカナロアといったGI馬たちも名を連ねている。しかし、過去10年は全て万馬券決着であり、3連複でも70倍以下の配当がない、波乱含みのレースなのだ。

その大きな要因となっているのが、このレースが『ハンデ戦』であること。実績馬たちは必然的に重い斤量を背負うことなり、なおかつ叩き台として出走するケースも少なくないため、陣営の思惑を知ることばできなければ、その取捨は非常に難しい。事実、1番人気が6連敗中と奮わず、世間一般の競馬ファン達が大いに頭を悩ませている表れと言っていいだろう。

さらに、某関係者は「ハンデ戦というのも理由にはなるが、実はこのレースは人気になりがちな○○が苦戦しているんだ。それは、この時期になると○○の○○○○○○○○が少なくなるから。この事実を知っている人間は、トレセンの中でも多くないと思うし、一般ファンならなおさらだろうね」とも語る。競馬はJRAが馬券代として集めたお金から約25%を引き、残りのお金を的中者で分配するゲーム。つまり、大勢が知らない情報で的中する事が勝利への近道であり、こうした大半の人間が気づかない事実がオイシイ馬券に直結するのだ。

競馬界の大物関係者が情報ルートとして在籍する弊社シンクタンクには、誰もが気づかないような事実や、世間には出回らない関係者の本音・裏ネタなどが数多く入ってくる。必然的に、競馬新聞や一般マスコミが報じる情報よりも高配当を獲るための態勢が整っているということだ。今週はその情報力の一端を知ってもらうべく、シルクロードSの【◎-穴・1点馬券】を特別に無料公開させて頂く。このチャンスに、是非とも『本物の情報力』を体感してもらいたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第24回 シルクロードS(G3)

元調教師率いる重賞特捜部が
「この1点で好配当を狙う」と豪語!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク