【アネモネステークス2018予想】本命ダノングレース

スポンサーリンク


こんばんは。

続いて日曜の中山メイン、アネモネステークスの予想を。アングレーム、イルーシヴグレイス、ノーブルアース、ハーレムライン、ラテュロス、レッドイリーゼ、レッドレグナントなどが出走予定。

重賞の予想にはこちら→ フィリーズレビュー2018予想


3点勝負買い目を無料公開

アネモネステークス

本命はダノングレース

札幌での初戦は直線で上手く進路が取れての勝利にみえるが、追われてからの反応などはなかなかのもの。2戦目のアルテミスステークスでは先行有利の展開で後方、直線では大外という厳しい競馬。それでも最後はいい脚を使い差を詰めてきたが、ラスト1ハロンでパタッと止まってしまい8着まで。

血統や馬体からして距離が影響しているとは思えず、道悪かもしくは当日の大幅な馬体重減が影響してのものなのか、はっきりとした答えは出せないが、能力の片鱗をうかがわせた事は確かだった。

小柄な馬だけに荒れ馬場がどうかも、トモの筋肉をみると緩さや非力さは全く感じず、とにかく完成度が高いディープインパクト産駒という感じなので、おそらく大きな問題にはならない。当然前走から間隔をあけて出走してきた事はプラスで、ここ2走をみる感じだと坂のあるコースも合っていそう。相手関係を抜きにしても輸送がある本番は厳しい戦いになりそうではあるので、その分条件揃ったこちらで買っておきたい。

◎ダノングレース
人気ブログランキングへ
▲ラテュロス
☆アングレーム
△レッドイリーゼ
△レッドレグナント
△ハーレムライン
△ノーブルアース
△ムーランナヴァン
△プリンセスノンコ

対抗はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第54回 金鯱賞(G2)

先着100名様限定!
万馬券を狙い撃つ【3連単勝負馬券】
を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

近年は施行条件や時期が頻繁に変わっているが、常に古馬中距離重賞として重要な意味を持つレースである金鯱賞。昨年から大阪杯がGIへと昇格したが、金鯱賞勝ち馬のヤマカツエースが3着に好走。ステップレースとしてより注目を集めることになったが、今年は前年覇者のヤマカツエースだけでなく、サトノダイヤモンド、スワーヴリチャードなど、今年の古馬中距離路線を引っ張っていく馬たちの参戦が予定されている。

実力馬が集結するとなれば、馬券的には『堅い決着になるのでは?』と思いがちだが、ここまでの前哨戦でも、京都記念でレイデオロが、中山記念でペルシアンナイトが、それぞれ敗れているように、本番を見据える一線級の中には「格好だけつけてくれればいい」と語る陣営も多く、前哨戦ならば、つけ入る隙きは十分にあるのだ。

そして、当社シンクタンクには、金鯱賞に出走する”ある有力馬”の大きな死角となるであろう極秘オフレコ情報を入手している。もちろん、状況は刻一刻と変化するためだけに、現時点で『全くイラナイ』とは断言できないが、衝撃的な出来事が起こり得る可能性があることも確かという話だ。今回は、シンクタンクを初めてご利用頂く会員様に限り、特別に金鯱賞の【3連単勝負馬券】や、重賞特捜部が関係者から入手した内部情報を無料公開させて頂く。是非とも、シンクタンクが関係者から入手した極秘情報を馬券検討の参考にして頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第54回 金鯱賞(G2)

先着100名様限定!
万馬券を狙い撃つ【3連単勝負馬券】
を特別無料公開!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク