【金鯱賞2021予想】アネモネステークス

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の中京メイン、金鯱賞の予想を。デアリングタクト、キセキ、グローリーヴェイズ、サトノフラッグ、ポタジェなどが出走する芝2000mのG2レース。

なお、こちらの金鯱賞の予想や日曜の勝負レースの予想はnote内で公開しています。

【金鯱賞2021予想他】3月14日勝負レース

土曜はやはり中京を勝負レースに、という結果になるかと思いましたが、中山牝馬ステークスがド縦目で刺さり大回収することに成功。

中山最終も最低限の結果を出せたので、やはり中山は仕事をする。

中山牝馬ステークス予想結果

1着〇ランブリングアレー
2着☆ロザムール
3着▲フェアリーポルカ

3連複 19,250円

軸をランブリングアレーと迷って結果ハズレを引いてしまいましたが、ここは買い方でガッツリとカバーし、思わぬ大回収に(軸をランブリングアレーに出来ていれば3連単まで届いたという話はなしで。因みにランブリングアレーを対抗に落とした理由はもう少し人気になると思ったから)。

予想と買い目、そして先日から公開している重ね買いのポイントを参考にしてくださっている方なら100円ベースでの購入でも10万弱の払い戻しがあったのではないでしょうか。

ここは何となく相手込みでろくでもない荒れ方をすると思っていたので、3連複ベースで勝負した点も上手くいった気がします。正直予想の段階からここは取れそうと思っていたので、何とか買い目でカバーして結果を出せた事は大きい。

日曜の重賞も迷いなしがありますので、ホームランがバコバコ打てる中京、中山で日曜もドデカい馬券を仕留めてやりますのでご期待下さい。

更に今月の予想は中山、中京開催ばかりが注目されていますが、毎年地味に阪神も大仕事をしてくれる事はお忘れなく。

フィリーズレビュー2020予想結果

1着▲穴エーポス 5人気
2着◎ヤマカツマーメイド 2人気
3着△ナイントゥファイブ 12人気

馬連 3,020円

3連複 22,190円 3連単 119,820円

3連単の重ね買いはハマりませんでしたが、馬連、3連複が大仕事をしたレース。

この配当なので当然超回収となりましたが、結果が出た後に考えても何故この組み合わせでここまで配当が跳ねたのか…という感じ。

自分の十八番でもある東京1400m戦もそうですが、とにかく噛み合えばこの阪神1400m戦もぶっ飛んだ予想がハマるにハマるので、10万馬券以上の配当をモノにしたいのならまずこのコースを積極的に買うべきでしょう。

先日同じコースで行われた阪急杯でも〇レシステンシアの頭固定、◎ジャンダルムの2,3着付け3連単があと一歩でハマりそうだったので、今週はこの条件で一撃を狙えればと思います。

【金鯱賞2021予想他】3月14日勝負レース

当然今年かなりお世話になっている中京の金鯱賞は当然勝負レース指定。

フィリーズレビューも去年のようにスパッとハマれば大回収も十分あり得るので、日曜は+αのレースを含めてかなり楽しめそうです。

ここまで中央の勝負レースは21戦14勝と地方同様に良い感じで連勝が続いていますので、そろそろ強烈な一撃が出る頃でしょう。

──────────────

馬券の中心はデアリングタクトではない!

【金鯱賞買い目無料公開】

先週も勝負レースで特大万馬券的中!

3/7 阪神10レース

◎ソシアルクラブ
穴ジュランビル

3連単 9万660円
3連複 1万8800円
馬連  4830円

勝負レースで
毎週のように万券的中!

【金鯱賞買い目無料公開】

アネモネステークス

人気ブログランキングへ

土曜の中山の傾向を見る限りこの枠だと差し遅れてしまう可能性も十分考えられるが、前走がなかなか味のある競馬で見せ場をつくってきたので、このぐらいの相手ならまず好勝負に持ち込んでくるのでは。

血統的にもトライアルでこそのタイプなので、今回結果を出して本番でダメというパターンが一番しっくりとくる。

※ここ2週ほど多忙の為ブログ予想がしっかりと更新出来ていませんが、来週ぐらいから何とか時間を早めにつくって立て直せたらと思います。

人気ブログランキングへ
〇アナザーリリック
▲グローリアスカペラ
☆ベッラノーヴァ
△ルチェカリーナ
△ネクストストーリー
△トゥルーアート
△ジネストラ

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

金鯱賞の予想や日曜の勝負レースの予想はnote内で公開しています。

【金鯱賞2021予想他】3月14日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第57回 金鯱賞(G2)>

3冠牝馬デアリングタクトを
脅かす穴馬は!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

大阪杯のステップレースとなる金鯱賞。12月開催で行われていたが17年から新設されてGI大阪杯のステップレースとして3月開催に移行。

2000年以降の勝ち馬では、メイショウドトウ(GI・1勝)、ツルマルボーイ(GI・1勝)、タップダンスシチー(GI・2勝)、エイシンデピュティ(GI・1勝)、アーネストリー(GI・1勝)、ルーラーシップ(GI・1勝)、スワーヴリチャード(GI・2勝)、ダノンプレミアム(GI・1勝)、サートゥルナーリア(GI・2勝)などのGI馬(海外含む)が多数。

過去10年、人気別の成績では、1人気[5.1.1.3]、2人気[1.1.2.6]、3人気[1.0.1.8]と上位人気馬で7勝。平均配当では馬連3760円、3連複1万1970円、3連単5万6490円。馬連3桁配当は1度のみ、3連単最高配当は19万2050円。

二桁人気馬は17年スズカデヴィアス(13人気③着)1頭が馬券圏に好走したが、大荒れになるケースは少ない。直近7年でも1人気が5連対しておりヒモ荒れ傾向のレース。

今年は昨年の3冠牝馬デアリングタクトがスタンバイ!ジャパンカップでは古馬相手に初黒星を喫した。今春は金鯱賞から始動する。レース間隔が詰まるため大阪杯出走は微妙だが、東京開催のヴィクトリアM・安田記念が視野に入っており今年緒戦の走りは注目。その他では、グローリーヴェイズ、キセキ、ペルシアンナイトなどのGI馬やサトノフラッグ、4連勝中の上がり馬ポタジェなどが出走予定。

競馬セブンでは、ここが目一杯勝負の大駆け馬や人気薄の勝負情報を独占入手すみ。人気薄の勝負馬が馬券に絡めが好配当間違いなし。週末情報はお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『金鯱賞・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第57回 金鯱賞(G2)>

3冠牝馬デアリングタクトを
脅かす穴馬は!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク