【中山牝馬ステークス2021予想】ポラリスステークス

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は土曜の中山メイン、中山牝馬ステークスの予想を。アルーシャ、シャドウディーヴァ、シーズンズギフト、ドナアトランテ、フェアリーポルカ、リアアメリアなどが出走する芝1800mのG3レース。

なお、こちらの中山牝馬ステークスの予想や土曜の勝負レースの予想はnote内で公開しています。

【中山牝馬ステークス2021予想他】3月13日勝負レース

先週の土曜はずんべらぼん予想だったので少し焦りましたが、日曜にしっかりと結果を出して大外一気の大捲りをかませました。

弥生賞予想結果

1着◎タイトルホルダー
2着△シュネルマイスター
3着〇ダノンザキッド

3連複 810円

3連単 23,580円

3連複は当然激安でしたが、対抗馬に依存した24点買いの3連単がハマり、このオッズでもなかなか強烈な払い戻しに。

馬連を買っていなかった点は反省ですが、買い足した単勝なども思いのほか跳ねたので、買い方も含めてここは上手くいったと思います。

湾岸ステークス予想結果

1着◎ウインキートス
2着☆アンティシペイト
3着△ネプチュナイト

馬連 950円

3連複 1,790円

3連単がスカった事は反省ですが、馬連3点買いがなかなかいい仕事をしてくれた事で最低限の結果に。

ただ、こちらのレースは湾岸ステークス以上に反省が必要かもしれません。

壇之浦ステークス予想結果

1着◎マイネルウィルトス
2着〇ダブルシャープ
3着△パトリック

単勝 1,090円

馬連 1,190円

3連複 2,430円

3連単 17,440円

それなりに色があるにはありましたが、今年の小倉はあまりいい思いをしていないので勝負度を落としてしまい失敗(本命はイルマタルとの2択で迷い、結果正解を引き当てる事は出来ましたが…)。ただ、配当が案外跳ねたので、ここは思わぬ大回収に。

予想の段階では湾岸ステークス、もしくは壇之浦ステークスどちらをnoteで公開するか迷っていたので、この選択ミスで払い戻しが倍以上違うという何とも言えない結果となりました。

それでもやはり先週大仕事をしたのは中山の弥生賞だったのは間違いないので、ヒット、ホームランがバンバン打てる中山開催、そして年明けからかなり仕事をしてくれた中京開催の2つが重なる今週末からの予想にはこれまで以上の結果に期待してもらえればと思います。

【中山牝馬ステークス2021予想他】3月13日勝負レース

──────────────

馬券の中心はデアリングタクトではない!

【金鯱賞買い目無料公開】

先週も勝負レースで特大万馬券的中!

3/7 阪神10レース

◎ソシアルクラブ
穴ジュランビル

3連単 9万660円
3連複 1万8800円
馬連  4830円

勝負レースで
毎週のように万券的中!

【金鯱賞買い目無料公開】

中日スポーツ杯

アイムポッシブル

枠、展開、馬場と買い材料が揃った本馬が人気的にも狙い目とみて馬券はここから組み立てる。

ある程度の位置からしっかりとした上がりを使える点は中京のダートにマッチしており、雨で馬場が渋るのも歓迎なので、極端に差しが決まる展開にならない限り上位争いに加わってくるのでは。

強かった2走前の内容からするとまだまだ上を目指せる存在だと思うので、ここの結果次第では今後もそれなりに楽しめそうな一頭と言える。

◎アイムポッシブル
〇ドウドウキリシマ
▲エアコンヴィーナ
☆ワイドカント
△エピックアン
△プロスパラスデイズ
△ホシノレジーナ
△イッツクール

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

中山牝馬ステークスの予想や土曜の勝負レースの予想はnote内で公開しています。

【中山牝馬ステークス2021予想他】3月13日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第57回 金鯱賞(G2)>

3冠牝馬デアリングタクトを
脅かす穴馬は!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

大阪杯のステップレースとなる金鯱賞。12月開催で行われていたが17年から新設されてGI大阪杯のステップレースとして3月開催に移行。

2000年以降の勝ち馬では、メイショウドトウ(GI・1勝)、ツルマルボーイ(GI・1勝)、タップダンスシチー(GI・2勝)、エイシンデピュティ(GI・1勝)、アーネストリー(GI・1勝)、ルーラーシップ(GI・1勝)、スワーヴリチャード(GI・2勝)、ダノンプレミアム(GI・1勝)、サートゥルナーリア(GI・2勝)などのGI馬(海外含む)が多数。

過去10年、人気別の成績では、1人気[5.1.1.3]、2人気[1.1.2.6]、3人気[1.0.1.8]と上位人気馬で7勝。平均配当では馬連3760円、3連複1万1970円、3連単5万6490円。馬連3桁配当は1度のみ、3連単最高配当は19万2050円。

二桁人気馬は17年スズカデヴィアス(13人気③着)1頭が馬券圏に好走したが、大荒れになるケースは少ない。直近7年でも1人気が5連対しておりヒモ荒れ傾向のレース。

今年は昨年の3冠牝馬デアリングタクトがスタンバイ!ジャパンカップでは古馬相手に初黒星を喫した。今春は金鯱賞から始動する。レース間隔が詰まるため大阪杯出走は微妙だが、東京開催のヴィクトリアM・安田記念が視野に入っており今年緒戦の走りは注目。その他では、グローリーヴェイズ、キセキ、ペルシアンナイトなどのGI馬やサトノフラッグ、4連勝中の上がり馬ポタジェなどが出走予定。

競馬セブンでは、ここが目一杯勝負の大駆け馬や人気薄の勝負情報を独占入手すみ。人気薄の勝負馬が馬券に絡めが好配当間違いなし。週末情報はお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『金鯱賞・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第57回 金鯱賞(G2)>

3冠牝馬デアリングタクトを
脅かす穴馬は!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク