アーリントンカップ2017予想

スポンサーリンク

おはようございます。

ブログ予想初日という事で少々イレ込んでいます(^^;

まぐれでもいいので当たってほしいですw

アーリントンカップ

過去の勝ち馬にジャスタウェイ、コパノリチャード、ミッキーアイルとG1馬を輩出したレースで、今年は12頭立ての少頭数となったが重賞馬3頭出走と一応メンバーは揃った印象。

それでも全体的にレベルが高いレースとは思えませんが(^^;
本命はペルシアンナイト

ラストは毎回しっかり脚を使う馬で、負けた前走も最後の直線で前が詰まる不利がありながらも上がり3位の脚を使って3着。

勝ち馬とは道悪適性の差もあったが、どちらかといえばスムーズに運べたかどうかの差とみる。

今回は12頭立てになるのでスムーズに運べる可能性は高く、前走よりも良い馬場で競馬が出来るのもプラス。

3走前のアイビーステークスの勝ち馬は阪神JF勝ち馬ソウルスターリング、3着馬は共同通信杯2着馬のエトルディーニュ。その2頭に割って入ったこの馬の能力がここでは1枚抜けているとみてこの馬を本命とする。

ただし、この馬が絶対に頭を取れるか?となるとそこは微妙な気もする。ここは買い方を少し考えて印を打ちたい。

まず対抗にディバインコード

常にある程度の位置で競馬が出来る点がこの馬の強みで、開幕週の馬場なら更にこの馬の良さが活かせそう。

ハイペースで先行した前走もクビ差の2着、2走前の京王杯は離された3着だが、前の2頭はモンドキャンノとレーヌミノルという事を考えると今回のメンバーならこの馬の能力は上位だろう。

前走、前々走のレース内容や今回の馬場を考えるとこの馬も崩れる事は考えにくい。

▲はミラアイトーン

先行馬をとらえて楽に抜け出した前走も強いと感じたが、適性距離とは言えない2走前の葉牡丹賞を前目に付けて4着に残した内容は相手を考えても素直に評価したい。

ディバインコード同様、開幕週の馬場も味方する。

今回は☆は付けず

京王杯の内容を考えるとディバインコードとは大きく差はなさそうなジョーストリクトリ

相手なりに走りそうで血統的にこのコース合うナンヨーマーズ

ここまでが本線、以下抑え

◎ペルシアンナイト
〇ディバインコード
▲ミラアイトーン
△ジョーストリクトリ
△ナンヨーマーズ
×ヴゼットジョリー
×レッドアンシェル
×キョウヘイ
×スーパーモリオン

買い方

◎~〇▲~印の3連複を抑えつつ、◎の2着固定馬単で勝負する。

〇▲の頭を厚めに購入し以下高め待ちも、◎~△△の馬連は買っておきたい。

重ね買いするなら◎~〇~印の3連複。

他に勝負出来そうなレースがあれば後ほど追加で投稿させて頂きます。

 

スポンサーリンク