【アーリントンカップ2018予想】本命パクスアメリカーナ

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は阪神メイン、アーリントンカップの予想を。アリア、インディチャンプ、エアアルマス、ダノンシュマッシュ、タワーオブロンドン、ピースユニヴァース、ラセット、レッドヴェイロンなどが出走予定。

PR【▼競馬素人の方でも月間42万円の利益を出せた指数予想を無料提供▼】

今週の大勝負レース!皐月賞の予想見解を無料で公開!

>>> 無料登録はコチラから!

アーリントンカップ

本命はパクスアメリカーナ

勝ち上がるのに3戦を要したものの、2戦目の勝ち馬はデイリー杯でも人気を集めたメガリージョン。

更に3戦目で勝ち上がった時の2着馬は後のきさらぎ賞3着馬のラセットで、前走はケイアイノーテック、エントシャイデンを外からあっさりと交わして勝利しており、道悪が味方したとはいえ強い内容だったと言える。

今回は阪神コースが課題となりそうではあるが、走り方をみているとマイナスになる事もなさそうなので後は骨っぽい相手にどこまでといった感じ。

ただ、ここ2戦の内容からして能力が足りないという事はなさそうで、馬場が渋りそうな点もプラスになる事はあってもマイナスになる事はないだろう。むしろ道悪になってパフォーマンスを落としてくる馬がいる分だけこの馬にとってはプラスになる。意外と人気が控えめな今回は素直に本命を打つ事にする。

対抗はインディチャンプ

前走の毎日杯では内に進路がなく直線で外に出すロスがありながらも最後は3着まで追い上げてきた。位置取りを考えても強い競馬で、ここはまともならまず勝ち負けか。クラブに勢いがある点も心強い。

▲に人気ブログランキングへ

この馬もマイルであれば当然上位の存在で、前走も厳しい位置取りから差を詰め力のあるところを見せた。これまでそこそこのレベルの馬を相手に戦ってきており、初勝利を挙げた時に破った馬を考えるとこの距離であればもっとやれてもいい。

☆にタワーオブロンドン

ききょうステークス、京王杯2歳ステークスの内容からすると前走の朝日杯は少し物足りなさを感じさせるレースとなってしまったが、その時相手にした馬のレベルを考えるとここはかなり相手が楽になる印象。

1400m戦の方がこの馬の良さが引き立つ感じもするが、1600mという距離がダメなタイプでもないのでここは変に嫌うような事はしない。ただ、人気を考えるとこの辺りの印が一番しっくりくる。

◎パスクアメリカーナ
〇インディチャンプ
人気ブログランキングへ
☆タワーオブロンドン
△レッドヴェイロン
△エアアルマス
△ピースユニヴァース
△ラブカンプー
△ウォーターパルフェ

▲はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第78回 皐月賞(G1)■

自信のペナルティ付き!もし、この
皐月賞を3点で獲れなければ
2018年の日本ダービーまでの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年はアーリントンCから特殊ローテで挑んだペルシアンナイトに自信の◎を打ち馬連8710円ズバリ的中。同厩舎の9番人気アルアインとのワンツーを決め、荒れたクラシック一冠目に輝いた!

今年の皐月賞は好メンバーが揃う。4戦無敗で皐月賞では1人気確実なダノンプレミアム、弥生賞で初めて敗れたワグネリアン、前哨戦スプリングSを勝ったステルヴィオ、2歳王者タイムフライヤー、3連勝で皐月賞に向かうオウケンムーン、2戦無敗馬キタノコマンドールや共同通信杯では人気を裏切ったグレイルなど能力の高い馬が揃うレベルの高い一戦。

実は、3冠で一番勝てる可能性があるのが皐月賞で、ココを目標に渾身仕上げで送り出す陣営の勝負情報を入手済。有力馬を纏めて負かす力は十分。波乱の立役者となる激走穴馬の正体を馬券購入前に必ずご確認ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『皐月賞・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■第78回 皐月賞(G1)■

自信のペナルティ付き!もし、この
皐月賞を3点で獲れなければ
2018年の日本ダービーまでの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク