【アーリントンカップ2021予想】中山グランドジャンプ

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は土曜の阪神メイン、アーリントンカップの予想を。ピクシーナイト、ホウオウアマゾン、グレイイングリーン、ショウリュウレーヴなどが出走する芝1600mのG3レース。

なお、こちらのアーリントンカップの予想や土曜の勝負レースの予想はnoteで公開しています。

【アーリントンカップ2021予想他】4月17日勝負レース

先週の土曜は本線馬券が刺さり大回収となりましたが、日曜は勝負したレースが僅かに噛まずプラスをいくらか溶かすという結果に。

ただ、相変わらず中山は仕事をする。そして信じて貫けば中央、地方問わず超回収は訪れるという1週間でした。

ニュージーランドトロフィー予想結果

1着○バスラットレオン
2着◎タイムトゥヘヴン
3着☆シティレインボー

馬連 920円

3連複 8,190円

3連単 26,790円

買い目、印もハマって大勝利。ここは文句なしのホームランでしょう。

アヴェラーレ、サトノブラーヴと危険な人気馬がいた事もひとつのポイントとなったレースで、印上位への重ね買いは勿論ですが、☆からの縦目も刺さり、3連単だけではなく3連複だけでもかなりの大回収が出来たのではないでしょうか(買い目や買い方のポイントはこちらのnoteを参考に)。

今の中山はベタベタに印を打って購入しても毎週のように万馬券が当たる。この打率はマグレでは出せないと思います。

阪神牝馬ステークス予想結果

1着〇デゼル
2着◎マジックキャスル
3着…ドナウデルタ

馬連 680円

7割は本命対抗のセット馬券と思っていたレースだったので買い方や印の付け方もほぼ完璧だったと思いますが、痛恨の相手抜け。この配当なら無理に相手を絞る必要はなかったですね…。

桜花賞予想結果

2着◎サトノレイナス

勝負度Bとまずまず勝負出来るレースと判断しましたが、相手が噛まず残念ながらハズレ。

ただ、本当のドラマは地方というオチ。ここは中央の特大ホームランにも匹敵する程の超特大ホームラン、払い戻しに。

ブリリアントカップ予想結果

1着〇フィアットルクス
2着▲ノーブルサターン
3着◎リンゾウチャネル

3連複 10,420円

3連単 60,650円

ド本線的中のド回収。

6連勝の後の6連敗と地方の流れはイマイチでしたが、予想は全くズレていなかったので、買い目などがハマれば、と思っていましたが、まさかまさかまさかの超大回収となりました。

正直2月のユングフラウ賞の回収を超えるのはなかなか難しいと思っていましたが、ここはその払い戻しを楽に上回る結果に。

ノーブルサターンもリンゾウチャネルも前走後から狙っていた馬だったので、弱気にならずに攻めきれた事が全てだった気がします。

そしてブリリアントカップの一撃半帯ぶちかましには程遠い配当ではありましたが、翌日の東京スプリントもまたまたド本線でぶっ刺さり、配当は安くとも大回収に成功。

東京スプリント予想結果

1着▲リュウノユキナ
2着〇サブノジュニア
3着◎キャンドルグラス

3連複 1,050円

3連単 3,030円

いつも地方で購入する3連複1点ボーナスも決まり、このオッズでもそこそこ美味しい払い戻しに。3連単の重ね買いもハマるにハマり、ブリリアントカップの超大回収に続いての連勝。

その他にも狙いながらも見せ場たっぷりの競馬して後一歩の結果に終わった船橋ステークス、春雷ステークスなど、もう少し噛み合えば更なる大回収にも期待が持てた週末でもありましたので、春の中山開催オーラスとなる今週はその更なる大回収、ブリリアントカップ超えを目指します。

【アーリントンカップ2021予想他】4月17日勝負レース

中央の勝負レースは29戦19勝

土曜は重賞のアーリントンカップも面白そうですが、やはり最後まで得意の中山攻めという週末になりそう。

更に日経賞、ダービー卿チャレンジトロフィー、ニュージーランドトロフィーと中山の重賞は本線的中が連発していますが、日曜には大レース皐月賞も控えていますので、こちらの予想にもご期待して頂ければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪杯の穴モズベッロに続き桜花賞もファインルージュで的中!

混戦模様の皐月賞もとっておきの勝負情報を入手済み!

【皐月賞注目穴馬】

中山記念注目馬5選

ケイデンスコール5人気→2着
バビット
ヒシイグアス1人気→1着
クラージュゲリエ
ウインイクシード7人気→3着

フェブラリーS注目馬5選

カフェファラオ1人気→1着
アルクトス
ワンダーリーデル8人気→3着
ソリストサンダー
レッドルゼル

フィリーズレビュー馬注目馬5選

シゲルピンクルビー8人気→1着
エルカスティージョ
オパールムーン
ララクリスティーヌ
ヨカヨカ3人気→2着

中山牝馬S注目馬5選

ロザムール5人気→2着
ドナアトランテ
リアアメリア
サトノダムゼル
ランブリングアレー7人気→1着

【皐月賞注目穴馬】

中山グランドジャンプ

ケンホファヴァルト

オジュウチョウサン、メイショウダッサイの完全2強対決になりそうだが、その2頭に割って入る馬を探すとここに印が行き付く事になった。

さすがにこの2頭の実績や能力を考えると今回は楽な戦いにはならないと思うが、距離を延ばして良さが引き出てきた完全スタミナタイプなので、中山障害4250mという条件を考えると案外バカに出来ない存在と言えるのでは。

飛越の安定感は勿論、手綱を取る鞍上とも非常に手が合っている印象を受けるので、2強を無理に意識せず自分の競馬に徹底すれば自然と結果はついてくるとみる。

メイショウダッサイ

去年の中山グランドジャンプではオジュウチョウサンに完敗だったものの、その後の3連勝の内容を見ると今年は更に力を付けての参戦になるので、今の本馬の勢いを考えれば対オジュウチョウサンでも能力は決して引けを取らないのでは。

オジュウチョウサン

徐々に衰えは感じられたものの、完全にタダ貰いだと思われた前走がまさかまさかの結果だったので、少頭数でも相手一気の強化となる今回は案外楽な戦いにはならないか。

仮にここを取りこぼすような事があれば今後はもう王者に返り咲くのは難しくなると思うので、その時は遂に天才ジャンパーが終焉を迎えるという事になってしまう。

シンキングダンサー

良くも悪くも相手なりのタイプではあるが、地味に強豪馬を相手に大崩れする事なく走っている点は評価出来るので、少頭数の今回も無難に上位に食い込んでくるのでは。

◎ケンホファヴァルト
〇メイショウダッサイ
▲オジュウチョウサン
☆シンキングダンサー
△タガノエスプレッソ
△マイネルプロンプト

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

アーリントンカップの予想や土曜の勝負レースの予想はnoteで公開しています。

【アーリントンカップ2021予想他】4月17日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第81回 皐月賞(GI)>

エフフォーリア・ダノンザキッドを
脅かす穴馬の正体は!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

春GI戦線 高松宮記念 大阪杯 2戦2勝!
2000年以降の主な勝ち馬ではエアシャカール(2冠馬)、ネオユニヴァース(2冠馬)、ディープインパクト(3冠馬)、メイショウサムソン(2冠馬)、オルフェーヴル(3冠馬)、ゴールドシップ(2冠馬)、ドゥラメンテ(2冠馬)、コントレイル(3冠馬)など3冠馬が3頭、2冠馬が5頭出ている。

過去10年の人気別の成績では、1人気[3.2.1.4]、2人気[1.3.0.6]、3人気[1.2.3.4]。上位人気は5勝のみと苦戦。平均配当では、馬連3440円、3連複2万6930円、3連単16万5730円。馬連3桁配当は5度あり順当に決まるケースも多いが3連単100万馬券が1度、37万馬券が1度出ているように荒れるケースもある。

過去10年、1番人気で勝ったのは昨年のコントレイル、19年サートゥナーリア、13年ロゴタイプ頭のみ。1番人気が凡走するケースも多く信頼度は高くない。2桁人気の伏兵馬は17年ダンビュライト(12番人気3着)が馬券圏に好走した1頭のみで人気薄の激走は多くない。

ステップレース別の成績では共同通信杯組が4勝、スプリングS組が3勝。優勝馬は出ていないが連対では弥生賞組が5連対。オープンの若葉Sも勝ち馬こそ出していないが3頭が連対。

今年は3戦無敗で共同通信の勝ち馬エフフォーリア、ホープフルSを勝った2歳王者ダノンザキッド、新馬戦・京成杯を2連勝中のグラティアス、ここまで4戦3勝のディープモンスアーなどがスタンバイ!競馬セブンでは人気薄確実な激走情報馬の勝負駆け情報を極秘入手!皐月賞の馬券を買う前に必ずご確認ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『皐月賞・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第81回 皐月賞(GI)>

エフフォーリア・ダノンザキッドを
脅かす穴馬の正体は!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク