【アーリントンカップ2021予想オッズ】一週前追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は土曜の阪神メイン、アーリントンカップに出走を予定しているアドマイヤザーゲ、グレイイングリーン、サイモンメガライズ、レイモンドバローズの一週前追い切りに関する記事を。

なお、こちらのアーリントンカップの予想や土曜の勝負レースの予想はnoteで公開しています。

【アーリントンカップ2021予想他】4月17日勝負レース

昨日行われたブリリアントカップは中央の特大ホームランにも匹敵する程の超特大ホームラン、払い戻しに。

ブリリアントカップ予想結果

1着〇フィアットルクス
2着▲ノーブルサターン
3着◎リンゾウチャネル

3連複 10,420円

3連単 60,650円

ド本線的中のド回収。

6連勝の後の6連敗と地方の流れはイマイチでしたが、予想は全くズレていなかったので、買い目などがハマれば、と思っていましたが、まさかまさかまさかの超大回収となりました。

正直2月のユングフラウ賞の回収を超えるのはなかなか難しいと思っていましたが、ここはその払い戻しを楽に上回る結果に。

ノーブルサターンもリンゾウチャネルも前走後から狙っていた馬だったので、弱気にならずに攻めきれた事が全てだった気がします。

当然ですが今日の重賞も、そして週末の中央の勝負レースでも結果を残すつもりですので、今後も超回収にご期待して頂ければと思います。

予想オッズ

1 ピクシーナイト 2.5
2 ホウオウアマゾン 2.9
3 ジュリオ 9.3
4 サトノラムセス 10.8
5 アドマイヤザーゲ 11.8

━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪杯の穴モズベッロに続き桜花賞もファインルージュで的中!

混戦模様の皐月賞もとっておきの勝負情報を入手済み!

【皐月賞注目穴馬】

中山記念注目馬5選

ケイデンスコール5人気→2着
バビット
ヒシイグアス1人気→1着
クラージュゲリエ
ウインイクシード7人気→3着

フェブラリーS注目馬5選

カフェファラオ1人気→1着
アルクトス
ワンダーリーデル8人気→3着
ソリストサンダー
レッドルゼル

フィリーズレビュー馬注目馬5選

シゲルピンクルビー8人気→1着
エルカスティージョ
オパールムーン
ララクリスティーヌ
ヨカヨカ3人気→2着

中山牝馬S注目馬5選

ロザムール5人気→2着
ドナアトランテ
リアアメリア
サトノダムゼル
ランブリングアレー7人気→1着

【皐月賞注目穴馬】

アーリントンカップ一週前追い切り

アドマイヤザーゲ

まだまだ身体の使い方が小さく馬体を持て余しているようなフォームではあるが、パーツはしっかりと整った父らしい馬体の持ち主なので、完成すればそれなりのレベルまで上がってきそうな一頭。

ただ、現時点では馬も幼く全体的にもさっとした動きとなっているので、マイルでスピードを求められる展開になった時にどうかという不安はあるにはあるので、出来れば少しでも力のいる馬場でやりたい。

グレイイングリーン

線が細く全体的に馬体の寂しさが目に付くが、そこそこ完成度は高いこの産駒らしい馬と言える。

それでも勝負所で置かれてしまう点や追われてからの反応の悪さなど、まだまだ馬が走る事を覚えきれていない動きでもあるので、少なくとも本格化するのは幼さが改善されてからの馬になるのでは。

サイモンメガライズ

全く動きに派手さのない地味な馬ではあるが、この馬なりに一生懸命に走れてはいるので、今回も良くも悪くもこの馬の持つ力は出し切ってきそう。それでも最後まで弾け切れていないのは割り引きが必要となるので、重賞となると少し敷居が高いと言えるか。

レイモンドバローズ

特別身体が大きな馬ではないが、馬体以上に大きく、そして力強く走れている点には好感が持てる。相手と馬体を併せたタイミングでスイッチが入り、そこから一気に弾けてあっという間に着差を広げた点は能力あってこその動きだと思うので、このスピードは普通に重賞でも通話するのではないだろうか。

最後にアーリントンカップの注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

なお、こちらのアーリントンカップの予想や土曜の勝負レースの予想はnoteで公開しています。

【アーリントンカップ2021予想他】4月17日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第81回 皐月賞(GI)>

エフフォーリア・ダノンザキッドを
脅かす穴馬の正体は!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

春GI戦線 高松宮記念 大阪杯 2戦2勝!
2000年以降の主な勝ち馬ではエアシャカール(2冠馬)、ネオユニヴァース(2冠馬)、ディープインパクト(3冠馬)、メイショウサムソン(2冠馬)、オルフェーヴル(3冠馬)、ゴールドシップ(2冠馬)、ドゥラメンテ(2冠馬)、コントレイル(3冠馬)など3冠馬が3頭、2冠馬が5頭出ている。

過去10年の人気別の成績では、1人気[3.2.1.4]、2人気[1.3.0.6]、3人気[1.2.3.4]。上位人気は5勝のみと苦戦。平均配当では、馬連3440円、3連複2万6930円、3連単16万5730円。馬連3桁配当は5度あり順当に決まるケースも多いが3連単100万馬券が1度、37万馬券が1度出ているように荒れるケースもある。

過去10年、1番人気で勝ったのは昨年のコントレイル、19年サートゥナーリア、13年ロゴタイプ頭のみ。1番人気が凡走するケースも多く信頼度は高くない。2桁人気の伏兵馬は17年ダンビュライト(12番人気3着)が馬券圏に好走した1頭のみで人気薄の激走は多くない。

ステップレース別の成績では共同通信杯組が4勝、スプリングS組が3勝。優勝馬は出ていないが連対では弥生賞組が5連対。オープンの若葉Sも勝ち馬こそ出していないが3頭が連対。

今年は3戦無敗で共同通信の勝ち馬エフフォーリア、ホープフルSを勝った2歳王者ダノンザキッド、新馬戦・京成杯を2連勝中のグラティアス、ここまで4戦3勝のディープモンスアーなどがスタンバイ!競馬セブンでは人気薄確実な激走情報馬の勝負駆け情報を極秘入手!皐月賞の馬券を買う前に必ずご確認ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『皐月賞・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

れん<第81回 皐月賞(GI)>

エフフォーリア・ダノンザキッドを
脅かす穴馬の正体は!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク