【アイビスサマーダッシュ2018枠順確定前】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の新潟メイン、アイビスサマーダッシュに出走を予定しているダイメイプリンセス、ペイシャフェリシタ、モルフェオルフェ、ラインスピリット、ラブカンプー、レッドラウダ、レジーナフォルテの最終追い切りに関する記事を。

クイーンSの追い切り、その他重賞に関する記事はこちら

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第18回 アイビスSD(G3)

万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━

アイビスSD最終追い切り

ダイメイプリンセス

舌を出している点は気になるが動きは力強い。多少ラチは頼っているが、前半は真っすぐはしれており、脚もしっかりと上がった。頭の高さも安定していて走るリズムも悪くないが、仕掛けられると軸がブレてしまい、少しふらつく場面も見られる。それでも最後まで脚は使い切れているので調子は悪くない。

ペイシャフェリシタ

入りから綺麗なフォームで走れていたが、道中頭の位置がブレた途端に馬体もふらついてしまう。あまり強く追われている訳ではないが、身体を使った動きとは言えず、可動域の広さをみても全体的に小さく見える走り。ただ、脚の回転は速く、最後まで走り切れている点は評価出来るが、総合的に考えると平凡。

モルフェオルフェ

軽く流されたような調教ではあるが、入りから脚が上がっておらず、全体的にもっさりとした重苦しい動き。追われていない割には頸と脚のリズムも合っておらず、全くスピードを感じられない走りは大きな減点が必要となる。

力強さも感じない薄い走りといえ、最後まで脚を使い切ってない点もマイナス。少し期待していた馬だけにこの動きは非常に残念。調教からは買える材料は見当たらず。

ラインスピリット

舌を出しながら走っており、頭の高さも安定しない。終始左に刺さっており追われても左右にふらつく始末。頸は使えていないが、脚とのリズムはまずまず合っている、という点だけは一応評価出来るが、これだけ軸がブレている馬を動きから評価するのは難しい。タイムは関係無しに本馬も調教からは買える材料は見当たらなかった。

ラブカンプー


調教パートナーはダイメイプリンセス。頭の高さと軸がブレまくっており、追えば追うだけ左右にふらつく。当然ではあるが頸と脚のリズムは全く合っておらず、最後ダイメイプリンセスに突き放されてからは脚もバラバラになってしまった。

フォームがこれだけ安定しない馬を褒める訳にはいかないが、唯一良い点をあげるならスピ―ドは感じられた点か。その点を考えると小細工する必要がない千直は合うのかもしれない。

レッドラウダ

動きが大きく力強い。地面を蹴る力も相当で、とにかく馬体の厚みが素晴らしい。その割には全く重苦しさは感じられず、脚捌きも非常にスムーズ。

終始真っ直ぐ走れていて、頭の高さ、軸のブレもなし。最後まで脚を使い切れていない点だけはマイナスではあるが、トモの張りなどをみてもここに向けて完全に仕上げてきた感がある。まず力は出せる状態。

レジーナフォルテ

頭の高さ、軸は安定しており、フォームも非常に美しい。線の細さは気になるが、それなりに力強さもある走りといえ、乗った時のスピードは抜群だった。

ライバル馬が坂路追いで負荷をかけられている事を考えるとその点だけの差別化は必要かもしれないが、こちらも程々に負荷をかけられており、頸をしっかりと使えた走りをみても調子は非常に良さそう。去年に続いての好走があってもよさそうな出来ではある。

最後にアイビスSD追い切りでの注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

調教で良くみえた馬が少ないレースではありますが、この馬の動きは群を抜いて良くみえた。極端な内を引かなければ好勝負になるとみた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第18回 アイビスSD(G3)>

自信のペナルティ付き!もし、この
アイビスSDを3点で獲れなければ
2018年有馬記念までの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

2006年にサマースプリントシリーズに創設以降、アイビスサマーダッシュの勝ち馬12頭中9頭がサマースプリントシリーズのチャンピオンに輝いており、スプリントシリーズの中でも最も重要なレースと言える。

過去10年の人気別の成績では、[5.1.0.4]、[1.1.1.7]、[1.2.2.5]と1人気が5勝を上げ上位人気馬では安定した成績を残している。平均配当では馬連3260円、3連複2万3260円、3連単13万1140円。二桁人気馬では2011年アポロフェニックス(11人気3着)、2010年マルブツイースター(16人気3着)、2008年シンボリグラン(10人気2着)の3頭が馬券圏に好走している。直近5年では1人気が連対しており波乱は少ないが昨年は8人気ラインミーティア(1着)、2015年は9人気シンボリディスコ(2着)しておりヒモ荒れもある。

また、過去10年で6勝を挙げ活躍している牝馬に注目。14頭が馬券圏に入っているように「夏は牝馬」の格言通り、真夏に強い牝馬の好走が目立つ。

スピードの持続力が要求されるのが芝直の特徴で、好位から粘り込む脚質が有利だ。差し追い込みタイプは厳しい条件となる。

今年も新潟名物の芝千直重賞にスピード自慢が勢揃い。競馬セブンでは早くからココ目標に万全の態勢で出走するとある陣営の勝負情報を入手。さらに、人気にはならない激走情報馬のヤリ話を極秘入手。週末情報はお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『アイビスSD・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク