【アイビスサマーダッシュ2019予想】本命オールポッシブル

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の新潟メイン、アイビスサマーダッシュの予想を。ライオンボス、レッドラウダ、ラブカンプー、ダイメイプリンセス、カイザーメランジェなどが出走する芝1000mのG3レース。

何となくですがブログでフルの重賞予想を更新するのは久々のような気がします。

なお、本日札幌で行われるクイーンステークスの予想は既にnote内で更新済みです。

ご購読はこちらから↓

ゆうちゃりすの競馬ときどき一口馬主note

先ほど行われたキングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスは現時点で払い戻し額がわかりませんが◎エネイブル〇クリスタルオーシャン×ヴァルトガイストで的中もこの組み合わせなので間違いなく数千円ガミっています。1着が入れ替わるか△サルウィンか△ハンティングホーンが3着なら、とも思いますが、3,4番手評価が仕事をしなかった事が全てのレースでした。今日のクイーンステークスこそは大きく利益を出したいです。

アイビスサマーダッシュ

本命はオールポッシブル

オープンクラスに上がって以降は大きく崩れるレースが続いているが、使われて良化するタイプなのでどのレースも間隔が開いている事が敗因のひとつ。よって今回は使われた上積みに期待が持てるので、千直コースへの適性さえあれば大きな変わり身があっても驚けない存在と言える。

問題はそのコース適性になるが、先行力がある点、馬格があってダートも走れるぐらいのパワーがある点を考えると初となる千直は合う可能性が高く、絶好とも言える外枠を引き当てた今回は激走する最低限の態勢は整ったと思っていい。

さすがにこれだけ韋駄天が揃えば自分の形に持ち込む事が出来ない可能性もあるが、もともと一完歩目がべらぼうに速いというタイプでもないので、外からじっくりとエンジンをかけていくような競馬で十分だろう。

外枠の牝馬という事でもっと人気になると思ったが、近走の内容が内容なだけに意外にも人気薄。それなら馬券は黙って買いがセオリーでは。

対抗はライオンボス

千直へのセンスの高さだけで印を打つなら本馬が頭一つリードしている。前走の53秒9という勝ち時計は破格とも言えるタイムで、この馬がまともに走ればここもぶっちぎってくる可能性は高い。

後は前走からハンデが3キロ増える点と急遽の乗り替わりがどう出るか。能力が抜けている事は認めつつも全く隙がない馬ではないので、今回は安定の対抗としておく。

▲は人気ブログランキングへ

千直適性の高さなら本馬もライオンボスに負けず劣らずといった感じで、一見するとマイナスとも思える今回の枠も過去のレース傾向を考えるとまずマイナスになる事はないだろう。

仮にゲートが決まらない場合でも内に馬群が凝縮する事は考えられないコースなので、この枠を引いた事で馬群を捌けず終了というパターンがなくなった事も追い風となる。

☆にミキノドラマー

前走は出遅れてしまい万事休すかと思ったが、上がり最速の脚を使って勝ち馬から0.3秒差の競馬に持ち込んだ辺りが千直コースへの適性の高さを示している。欲を言えばもう少し外枠が欲しかったが、今回の鞍上であれば馬の持ち味をフルに活かす競馬をしてくるだろう。

◎オールポッシブル
〇ライオンボス
人気ブログランキングへ
☆ミキノドラマー
△カイザーメランジェ
△レジーナフォルテ
△フェルトベルク
△アルマエルナト
△ビップライブリー
△カッパツハッチ
△ブロワ

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第19回 アイビスSD(G3)

現在5年連続的中!
今年は注目の情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

競走馬には様々な癖があり、右回りが得意、左回りが得意といった個性を持っている馬もいるが、中でも強い癖と言えるのは、『千直巧者』と呼ばれる直線競馬を得意とする馬だろう。中央競馬では、直線競馬は新潟芝1,000mのみでしか行われておらず、重賞に限ればアイビスSDしか行われない。『千直巧者』の出番はかなり限られている。

だからこそ、『千直巧者』にとっての最大目標はこのアイビスSDとなる。近走の着順は関係なく変身を見せる馬もいれば、抜群の適性の高さと斤量差を利して格上を凌駕す馬が出てくることもある。この千直にどれだけの適性があるのか、各馬を点でジャッジする必要があるのだ。

しかし、線で考えねばならぬ部分もある。それは、サマースプリントシリーズの1つだと言うことだ。この特殊な舞台に駒を進めてくる馬たちは、果たしてポイント稼ぎの参戦なのか、それても勝負に来ているのか、そういった思惑を見逃すわけにはいかない。

更に、千直は枠順の有利不利が出やすいコースであることは周知の事実。枠順のことを考慮せず結論を出すのは極めて適当と言わざるを得ない。しかし、新聞紙の大半は印刷の関係上、枠順確定前に予想印を打たねばならない。つまり、一般ファンが手にして参考にする新聞の情報は、至極アテにならないものと言うわけだ。

無論、弊社シンクタンクは、レース直前までしっかりと情報収集と分析を行っているから、当然ながら枠順のみならず、天候、馬場傾向、騎手の体調や心理状況といったところまで、しっかりと把握して当日に情報をお伝えしている。これができるのも、競馬界の大物OBや大物関係者が在籍し、しっかりとした情報収集態勢ができているから。事実、アイビスSDでも現在5年連続的中と、確かな実績を残している。

そこで、今週はアイビスSDの情報馬5選を特別無料公開する。アテにならない新聞や世間に流布する一般マスコミの情報ではなく、ぜひとも“本物の関係者情報”を持つシンクタンクの情報を見てから馬券を買っていただきたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第19回 アイビスSD(G3)

現在5年連続的中!
今年は注目の情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク