【アイビスサマーダッシュ2021予想オッズ】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の新潟メイン、アイビスサマーダッシュに出走を予定しているオールアットワンス、タマモメイトウ、モントライゼ、ライオンボス、ロードエースの最終追い切りに関する記事を。

なお、アイビスサマーダッシュやTVh杯など、土日の勝負レースの予想はnote内にて公開しています。

【アイビスサマーダッシュ,TVh杯2021予想他】7月24,25日勝負レース

とりあえず今週の目玉でもあった地方競馬ラッシュが終了しました。

勝負レースとして公開したマーキュリーカップの本線的中ではじまり、習志野きらっとスプリント、プラチナカップがダメでやってしまったと思った矢先の王冠賞が〇ラッキードリーム▲クラウォー◎リーチでド本線的中。

こちらは勝負度を2段階落としての公開だったので大爆発、ホームランとはなりませんでしたが、3連単が何故か39倍もついてくれたお陰でそこそこの回収は出来ましたので、後は地方のプラスを週末の中央で10倍ぐらいにする事が今週の最終的な目標、仕事となりました。

予想オッズ

1 モントライゼ 2.5
2 ライオンボス 3.1
3 タマモメイトウ 5.9
4 オールアットワンス 7.5
5 ロードエース 12.9

2121追い切り注目馬後半

メイショウチタン 5人気12着
ヴェイルネビュラ 12人気10着
ワイドファラオ 4人気8着
ショウナンバルディ 9人気3着
カイカイノキセキ 2人気2着

先週の追い切り注目馬は函館記念は回避してしまった馬を指名してしまった為、函館2歳のカイカイノキセキのみの指名となりました。今週も重賞は1つしかありませんが、19年の◎オールポッシブルのように当たれば大きい重賞でもありますので、多彩なメンバーになりそうな今年も当然振り回していきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

大荒れ確実アイビスサマーダッシュ!

狙っていたとっておきの◎を公開します!

【アイビスSD注目穴馬】

ラジオNIKKEI賞情報注目馬5選

②ヴァイスメテオール(4人気)→1着
⑤ボーデン
⑪タイソウ
⑭ノースブリッジ(7人気)→3着
⑮グランオフィシエ

【アイビスSD注目穴馬】

アイビスサマーダッシュ最終追い切り

オールアットワンス

胸が広くフォームは沈まないが、毛艶の良さは目に付く。ただ、トモから来る力強さに物足りなさが残る走り、追い切りと言えるので、千直適性に関しては少々疑問が残ってしまうものの、まだまだ若く経験が浅い馬という事を考えると現時点ではあまり気にする必要はないのでは。

エンジンがかかってからのスピードは申し分ないだけに、後は力強さが加われば完璧なのだが…。

タマモメイトウ

頭が高く重心のブレも目立つ追い切りで、頸と脚を出すリズムも合わない癖の強い追い切り。追われてからの反応もイマイチで、早い段階で息が上がりそうになっている点は見た通りの減点が必要になる。

前走の結果がフロックとまでは言わないが、少なくとも前走からの上積みには期待は持たない方がいいと思うので、今回は穴人気するようなら疑いの目で見るのが正解ではないだろうか。

モントライゼ

発汗はマイナスも、厚い胸前からくる力強い脚捌きと身体全体を使った迫力のある動きは圧巻の一言で、多少緩く感じた馬体も先週のひと追いである程度絞れてきた。

頸差しの硬さはいかにもこの産駒らしいが、過去のオールポッシブルと同じくスピード、そしてパワーとどちらも兼ね備えている千直向きのタイプなのは間違いないので、今回の味変に関しては文字通り面白さがあると言える。

ライオンボス

前脚の硬さは気になるが、身体の使い方やフォームには全く癖がなく、最後まできっちりと脚を使い切れている点にも好感が持てる。

前半の手応えを考えると良い頃なら最後はもう少し弾けていた気もするが、歳を重ねた今でも最低限の脚は使えているので、多少の衰えはあったとしても出来に関してはほぼピークに持ってこれたのでは。

ロードエース

脚捌きやフォームもそうだが、全体的にスピードではなくパワーよりのタイプとなっているので、速さを求められる展開になった時にどうかという不安はあるにはあるが、もともとスピードよりもパワーを求められる展開になる事が多いコースなので、この手のタイプは案外怖さを感じてしまう。

ただ、まだ走りにぎこちなさが残っている点や可動域が狭く感じる点からすると出来は7~8割といった感じになるので、どうやらここをピークに、という訳ではなさそう。

最後に追い切り注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

後は外枠を引き当てる事が出来れば大チャンスでしょう。

なお、アイビスサマーダッシュやTVh杯など、土日の勝負レースの予想はnote内にて公開しています。

【アイビスサマーダッシュ,TVh杯2021予想他】7月24,25日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第21回 アイビスSD(G3)>

新潟名物重賞千直を制するのは
アノ隠れ穴馬

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

2006年にサマースプリントシリーズに創設以降、アイビスサマーダッシュの勝ち馬15頭中9頭がサマースプリントシリーズのチャンピオンに輝いており、スプリントシリーズの中でも最も重要なレースと言える。

過去10年の平均配当は馬連2050円、3連複6810円、3連単3万4910円。馬連3桁配当は2度、馬連最高配当は4710円。3連単最高配当は8万0970円で10万馬券を超える特大馬券は出でいない。

過去10年の上位人気馬の成績は1人気[7.2.0.1]、2人気[1.2.0.7]、3人気[0.2.2.6]。1人気が馬券圏を外したのは1度のみと圧倒的な成績を見せている。直近8年でも連続連対中と安定。また、二桁人気馬では2011年アポロフェニックス(11人気3着)が馬券圏に好走しましたが伏兵馬の好走は1頭のみで大波乱はない。

また、5勝(2着5回)を挙げ連対馬10頭と活躍している牝馬に注目。16頭が馬券圏(3着以内)に入っているように「夏は牝馬」の格言通り、真夏に強い牝馬の好走が目立つ。

年齢別の成績では4勝(11連対)の5歳馬が活躍。脚質では、スピードの持続力が要求されるのが芝直の特徴で、好位から粘り込む脚質が有利。差し追い込みタイプは厳しい条件となる。

今年は19年の覇者で昨年2着馬ライオンボスが3年連続で出走。その他では19年2着馬カッパツハッチ、20年京王杯2歳S優勝馬モントライゼ、前走の韋駄天Sを勝ったタマモメイトウ、千直初出走のロジクライなどがスタンバイ!競馬セブンでは有力馬を脅かす人気薄隠れ穴馬の激走情報を極秘入手!隠れ穴馬が馬券に絡めば好配当必至!馬券購入前に必ずご確認ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『アイビスSD・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第21回 アイビスSD(G3)>

新潟名物重賞千直を制するのは
アノ隠れ穴馬

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク