【アンドロメダステークス2019予想】本命ロードヴァンドール

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は土曜の京都メイン、アンドロメダステークスの予想を。アウトライアーズ、ジェシー、トリコロールブルー、ナイトオブナイツなどが出走する芝2000mのリステッド競争。

まずは東京で重賞が組まれていますので、こちらの東京スポーツ杯2歳ステークスの予想を軽く。少頭数なので程々の購入にしておきます。

東京スポーツ杯2歳ステークス

人気ブログランキングへ

想像していた以上に人気が落ち着きそうなので馬券はここから組み立てたい。最高の枠を引き当てたので今回の相手でも恥ずかしい競馬にはならないのでは。

アンドロメダステークス

本命はロードヴァンドール

ここ2走は結果を出せていないが、3走前の七夕賞がなかなか見どころのある競馬で、外差しが決まる馬場、展開の中を内から先行して3着に残しており、勝ち馬のミッキースワローがその後のオールカマーで2着、福島記念で3着、2着だったクレッシェンドラヴが福島記念を勝利と、夏のローカル重賞にしてはレベルが高い一戦での結果とだけあって相当価値のある着順と言える。

ここは相手関係、展開、ローテとあらゆる条件が好転するので、ハンデ55キロで競馬が出来るなら巻き返しに期待が持て、更に久々に手綱が戻る今回の鞍上もプラスに転ぶ可能性が高いのでは。

対抗は人気ブログランキングへ

前走は直線で進路が確保出来ずになかなか追い出す事が出来なかったが、外に出してからの最後の脚は際立っており、勝ち馬とのタイム差を考えると負けて強しと言えるだろう。今回の枠、コースなら当然勝ち負けになる一頭なので、ここは鞍上込みでそれなりの印は必要となるだろう。

ジェシー

少しムラはあるが、能力はオープンでも十分通用するので、ここも極端な展開にならなければいきなりから勝ち負け争いに加わってくるのでは。乗り替わりと枠はマイナスだが、本命馬が馬券に絡むような流れになればセットで馬券になるか。

フランツ

この馬が突っ込んでくるような展開は希望していないが、仮に展開が向かなくとも相手関係が楽すぎるので力差で上位争いに加わってくる可能性はそれなりに高そうなので、今回は変に評価を落とすような事はしなかった。

◎ロードヴァンドール
人気ブログランキングへ
▲ジェシー
☆フランツ
△アイスストーム
△ケイティクレバー
△アウトライアーズ
△レトロロック
△ジョルズサンク

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第36回 マイルCS(G1)>

不動のマイル王不在で大混戦!
波乱の立役者とは!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

秋のマイル王決定戦となるマイルCSには春秋マイル王の座を狙うインディーチャンプ、皐月賞3着・ダービー2着のダノンキングリー、NHKマイルCの優勝馬アドマイヤマーズ、昨年の安田記念優勝馬モズアスコットやペルシアンナイト、ステルヴィオ、アルアインなどのGI馬6頭に前走のスワンSで初重賞制覇を成し遂げたダイワトニックなどが参戦。近年でも絶対的王者不在のマイルGIとあって、今年も好メンバーが揃い大激戦模様。

競馬セブンでは昨年も◎ステルヴィオから馬連3220円・3連複5480円ダブル的中!マイルGIと言えばNHKマイルC・馬連1万7200円・3連複9万7390円・3連単41万0680円パーフェクト的中を筆頭に桜花賞・馬連4410円・3連複5990円ダブル的中、ヴィクトリアM・馬連3700円的中などの的中馬券をお届け!今年のマイルCSも昨年以上の強力情報を入手!お見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『マイルCS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク