【有馬記念2020予想考察】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の中山メイン、有馬記念に出走を予定しているオーソリティ、カレンブーケドール、キセキ、クロノジェネシス、バビット、フィエールマン、ブラストワンピース、ラヴズオンリーユー、ラッキーライラック、ワールドプレミアの最終追い切りに関する記事を。

阪神カップの予想や土、日曜の勝負レースはいつものようにnote内で公開しています。

【阪神カップ2020予想他】12月26、27日勝負レース

珍しく地方競馬を勝負レースに指定した昨日の兵庫ゴールドトロフィーは配当に助けられた感はあるにしろ、印はド本線的中。

兵庫ゴールドトロフィー予想結果

1着〇サクセスエナジー
2着▲ベストマッチョ
3着◎ラプタス

3連複 820円

3連単 5,300円

3連複はド本線馬券のみ購入の1点的中、3連単は対抗馬に強く依存した◎〇→◎〇⇔印という買い方をプラスした事が功を奏し、僅かの差でしっかりと的中。

ほぼ3連複の1点で回収したようなレースでしたが、何とか最後の最後に〇サクセスエナジーが2着馬を交わしてくれた事で3連単も引っかかったので、これは運も味方してきたという事でしょう。

先週土曜、日曜共に勝負レースで10万以上浮かせる事に成功していますので、11月無敗の勢いなどを考えると今週末もきっと大爆発が待っていると思います。

2020年追い切り注目馬後半

タイセイアベニール 2人気4着
サクラトゥジュール 4人気6着
ミッキーワイルド 7人気13着
マイネスサーパス 4人気11着
ベストアプローチ 4人気10着
ミッキーブリランテ 7人気5着
ゴールドクイーン 4人気16着
カリビアンゴールド 5人気5着
穴レッドアネモス 11人気1着
アナザートゥルース 5人気3着
ミヤジコクオウ 2人気2着
アストラエンブレム 7人気9着
ノーブルマーズ 5人気5着
ブライティアレディ 16人気11着
ノームコア 2人気1着
フィアーノロマーノ 3人気10着
ブルーバード 5人気10着
モントライゼ 1人気2着
ジナンボー 3人気2着
ウインマイティー 2人気6着
スマイルカナ 3人気2着
クラヴァシュドール 2人気5着
サトノフラッグ 1人気2着
クレッシェンドラヴ 4人気4着
コントレイル 1人気1着
グレートタイム 4人気9着
ダイアトニック 5人気13着
グローリーヴェイズ 3人気1着
サリオス 1人気1着
デアリングタクト 1人気1着
ヴァンドギャルド 5人気1着
コントレイル 1人気1着
サウンドキアラ 1人気10着
フィエールマン 5人気2着
ヨカヨカ 2人気5着
クリンチャー 1人気1着
サンライズノヴァ 3人気1着
ラッキーライラック 1人気1着
グランアレグリア 1人気1着
グローリーヴェイズ 4人気
ブラヴァス 2人気2着
サンライズノヴァ 6人気12着
サトノレイナス 2人気2着
ランブリングアレー 2人気7着
レッドベルオーブ 1人気3着

先週の追い切り注目馬はレッドベルオーブが最低限の3着。一応追い切り注目馬の方も毎週それなりの結果が出た事は勿論ですが、今年は何といっても2か月前から公開している勝負レースの成績でしょう。

先週も土曜のタンザナイトステークスの3連複14,370円、ベテルギウスステークスの3連単48,610円的中を含め、中央の勝負レースが公開して以降かなり好調ですので、今年最後の大レース、有馬記念週は何としても帯を取りたいと思っております。

【ゆうちゃりす予想note版】

オーラスで武蔵野ステークス、奥多摩ステークスの50万以上のプラス収支を軽く超えれるような配当を当ててやりますので、最後の最後までご期待下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年の超大勝負レース有馬記念!

近10年で7勝、11年には3連単7万8260円的中など、去年の有馬記念では、単勝1.5倍と圧倒的1番人気となったアーモンドアイではなく、本命にはリスグラシュー、対抗にはサートゥルナーリアを指名し、◎◯の大本線1点目的中!

去年アーモンドアイから買って泣きを見た方には特にオススメ!

【有馬記念注目穴馬】

阪神JF注目馬5選

ソダシ1人気→1着
サトノレイナス2人気→2着
シゲルピンクルビー
ユーバーレーベン6人気→3着
メイケイエール

カペラステークス注目馬5選

スズカコーズライン
ダンシングプリンス2人気→3着
テーオージーニアス
レッドルゼル1人気→2着
ジャスティン4人気→1着

天皇賞秋注目馬5選

ダノンキングリー
フィエールマン5人気→2着
クロノジェネシス2人気→3着
アーモンドアイ1人気→1着
スカーレットカラー

秋華賞情報注目馬5選

リアアメリア
ウインマイティー
ソフトフルート9人気→3着
デアリングタクト1人気→1着
パラスアテナ

富士ステークス注目馬5選

サトノアーサー
ヴァンドギャルド5人気→1着
スマイルカナ
シーズンズギフト
ケイアイノーテック6人気→3着

【有馬記念注目穴馬】

有馬記念最終追い切り

オーソリティ

もともとフォームに癖がある馬ではあるが、脚が流れている点や重心がズレている点はやはりそれ相応のマイナス材料となる。

フォームが乱れる割にはしっかりと脚を使えている印象を受けるも、手応えの割には弾ける事が出来ておらず、最後も脚があがりそうになっている点からすると前走からの上積みにはあまり期待は持てないか。

カレンブーケドール

脚は外へ流れるが、しっかりとスピードにも乗れていて楽な手応えのままスッと伸びる姿からすると前走から出来は更に上向いていると思っていいか。

馬体は少しギリギリのような感じもするが、それだけしっかりと仕上げられていると思えば決して悪い印象は受けないので、今回は見た目よりも動きを評価しておきたい。良くも悪くも高いレベルで馬の出来は安定している。

キセキ

先週ある程度負荷をかけられていたので、今週は反応を確かめる程度の軽い追い切り。それでも直線では最低限の負荷はかけられており、この馬としては頸を使いながらグイっと伸びた点を評価すべき追い切りと言えるか。可動域も広く、身体を大きく使えている点にも好感が持てた。ただ、いつもとは違うメニューを組んできた事がどちらに転ぶか。

クロノジェネシス

先週同様に十分に手応えを残したまましっかりと動けており、柔らかみのある馬体と素軽さのある動きが目に付く。脚の回転も速く、その速さに比例して直線ではグイグイと伸びるだけ伸びる事が出来ているので、前走を使った上積みは相当大きい印象を受けた。

少し力強さには欠けるような動きとなっているが、これだけ動く事が出来ていれば調子は悪いという事は考えられない。

バビット

フォームや重心のブレは一切見られないが、何故か追われても思った程伸びる事が出来ておらず、脚もとの力強さも少し足りないというのが現状か。

セントライト記念、菊花賞とある程度馬をつくった事でお釣りが残らなかったという解釈で間違いないと思うが、お釣りが残っていない割には馬に活気を感じられるので、追い切りで派手に動くようなタイプではないのかもしれない。馬体の張り、毛艶共に良好なので、少なくとも出来落ちという事はないだろう。

フィエールマン

先週は想定外の追い切りとなったが、今週は一応内面はセーブ出来ているので、本馬に関しては動き以上に乗り役の指示に従えているかどうか、という点を評価しておく。軽く追えばぶっ飛んでいくぐらいの手応え残したまま走り切っているので、先週から動きが大きく変わった点にも好感が持てた。

ブラストワンピース

頭が高く、前脚の硬さは気になるが、相変わらず動きに力強さがあり、全体的にパワフルで豪快な走りとなっている。先週もかなり負荷をかけられていたが、今週もビシッと緩める事なく追われているので、緩く感じる馬体も当日までにはきっちりと絞れてくるだろう。

良い頃の動きと比較すると重厚さが足りないが、この馬なりにはしっかりと動けている。

ミッキースワロー

脚が外へ流れる点と頸を出すタイミングが全く合わない点はマイナスとなるが、この馬は追い切りではいつもこんな感じなので、極端に割り引く必要はなさそう。

それでも有力馬との動きと比較するといくらか劣って見えるというのが現状なので、良くも悪くも平凡という評価としておきたい。

ラヴズオンリーユー

線が細く走りに力強さは感じられないが、その分素軽さとスピード感は抜群で、弾けた時のフォームも非常に美しく見えた。気持ちが少し表に出すぎている感じもするが、乗り役の指示にはしっかりと従って動けているので、後は当日イレ込まなければ、という感じになるか。

ラッキーライラック

今週も相変わらず動きは派手だが、今週は負荷をかけている割には伸びがイマイチで、脚捌きが悪い意味で軽すぎる気も。先週あれだけ追われた後の追い切りなので今週はこのぐらいの内容で十分といえば十分ではあるが、どうやら最後の最後にメイチの仕上げ、という内容ではなさそうなので、後はこの点をどう評価するか。

それでも2週の動きを総合して考えるとしっかりと動けている部類に入るので、力はまず出し切ってくるとみる。

ワールドプレミア

頸と脚を出すリズムが抜群で、地面を蹴る力強さや可動域の広さも目に付いている。適度に気合いも入っており、キビキビとした躍動感のある動きを見ると久々を使われた上積みは相当大きいと思ってよさそう。

ピーク時の動きと比較しても乗った時のスピードなどは遜色ないだけに、後は当日までにもう少し馬体が引き締まれば完璧か。

最後に追い切り注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

阪神カップの予想や土、日曜の勝負レースはいつものようにnote内で公開しています。

【阪神カップ2020予想他】12月26、27日勝負レース

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第65回 有馬記念(GI)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年のジャパンカップは3冠馬3頭による世紀の一戦が実現し大いに盛り上がった。

その3頭いずれも姿はないものの、秋の天皇賞ではアーモンドアイに肉薄したフィエールマン、クロノジェネシスが参戦し、ココが引退レースとなるラッキーライラック、一昨年の覇者ブラストワンピース、去年3着のワールドプレミアなど、グランプリの名にふさわしいメンバーが揃ったと言えよう。

何と言っても有馬記念は競馬界のみならず、スポーツ界の一大イベントであり暮れの風物詩。普段、競馬に興味がない方々も馬券を購入し、去年も1レースで468億円を売上げたとなれば、国民的行事と言っても過言ではない。

ともなれば、世の中に出る情報の数も莫大になる。しかし、その中身と言えば、いつものように当たり障りない陣営の建前コメントはもちろん、芸能人や有名人の予想、時事にあわせたオカルト予想や、出どころ不明の怪情報など何でもござれ。

こうした状況になるのは、大きな稼ぎどころとなる一般マスコミが『とにかく売れれば何でも良し』の姿勢で情報を垂れ流すからに他ならない。

今や全盛のSNSも同様、注目を浴びるためだけの根拠、裏付けのない軽薄な情報が溢れかえることになる。

こうした情報を参考にして馬券を買っていては、ただの運任せに等しい。

弊社シンクタンクがお伝えする情報は、競馬で勝つための『本物の関係者情報』であり、別物だと断言しておく。

事実、去年の有馬記念では、単勝1.5倍と圧倒的1番人気となったアーモンドアイではなく、本命にはリスグラシュー、対抗にはサートゥルナーリアを指名し、◎◯の大本線1点目的中となり、3連単5万7860円、3連複1万750円的中の万馬券両獲りも果たした。

世間の大半がアーモンドアイの失速を唖然として見る中、弊社会員様と大いに喜びを分かち合うことができたのも、リスグラシューを確信の本命に据えることができるだけの本物の関係者情報と、一般公開できぬアーモンドアイのオフレコな不安情報を入手していたからに他ならない。

情報力の差が顕著に出る有馬記念は、弊社シンクタンクにとって絶好のドル箱であることは、近10年で7勝、2018年には3連単2万5340的中、2011年には3連単7万8260円的中など、数々の特大万馬券的中を仕留めてきたように結果で証明している。

『本物の関係者情報』があれば競馬で勝てる、もっと楽しむことができることを多くの方々に知ってもらうべく、この国民的行事と言えるほどの注目が集まる有馬記念の情報を特別に無料公開することが決まった。「とても役立つ!」とご好評を頂いている馬券候補となる【情報注目馬5選】も公開するので、有馬記念の馬券を買うのであれば、ぜひともチェックしていただきたい。

去年アーモンドアイから買って泣きを見た方には特にオススメする。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第65回 有馬記念(GI)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク