【朝日杯フューチュリティステークス2018予想オッズ】注目馬、先週の予想結果など

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は先週の予想結果をメインにして週末の朝日杯フューチュリティステークスのメイン記事は明日以降に書く事にします。

というのも先週は香港国際競争4レースに加え、中央の重賞3レース、特別レース3レースと珍しく数を打った為、今週末の準備がほぼ出来ていない状況です。

来週末には有馬記念も控えていますし、このレースに関してもそれなりに記事を作成していく予定ですが、去年のような個別での馬体診断記事は作成しない予定です。

普段のレースから馬体診断の記事も更新して欲しいという有難いメッセージも数件頂いておりますが、その場ですぐ買えるのかどうか答えを出す事の出来ない馬体診断よりも、確実に出来の良し悪しが判断出来る追い切り記事の方が伝えやすいという理由もあり、現在はこちらの記事を優先しています(個人的には追い切り診断ではなく馬体診断という認識で記事を作成していますが)

基本的に

歩く=馬体の欠陥や特徴を見つける

走る=出来の良し悪しの判断

という認識で馬を見ているので、パドックでは走る馬を見つけるというよりも適性を見抜く、追い切りや返し馬で出来の良し悪しを判断、という使い方をするのが正解だと思っていて、馬体診断の記事を書いている時も余裕があれば追い切り記事と照らし合わせて書いていたぐらいです。それならもっと早く追い切りの記事も出しとけよと言われそうですが、ここは単純に出し惜しみしたという理由があったりなかったり…。

後これは一口馬主をされている方ならわかると思いますが、動画は馬の欠点を見つけたり適性を見抜く為に確認するもので、走る馬を探す為に見る訳ではありません。

なので、パドックでは現時点での完成度(若駒に限る)、距離やコース適性を判断するという使い方をしているので、馬体診断で推した馬と追い切りで推した馬の好走率が大きく違うのは、単純に適性だけで判断をしていて、出来に関してはあくまでも予想でしかなかった、という理由があったりもします。ここは馬も生き物なので、当然のようにこちらの考えとは真逆の出来で出走してきたりもします。

よってゴリゴリの馬体診断ネタはムーンクエイクの京王杯、サトノソルタスの共同通信杯のような初物や不透明な部分が多い時に使っていこうと思っていますし、逆に初物時に使わないとやってる意味が全くないので、ここは大恥覚悟で今後も持論をバンバン出していく予定です。

ただ、勘違いしないで欲しいのはパドックで走る馬がわからないと言っている訳ではないという事。ここに関しては普通にわかる人にはわかると思いますし、自分の周りでもパドック派の人間は沢山いますので、あくまでもこの件に関しては自分には追い切りや返し馬で馬を確認する方がわかりやすいという事です。自分はまだまだひよっこなので、走ってくれないとわからない未熟者という事ですね。

少し長くなりましたが、最近この手の問い合わせが多いので、この場を使って簡単に説明させて頂きました。決してパドックおじさんから追い切りおじさんになった訳ではありません。

一応馬体ネタはしばらく休ませた事もあって書けることが山ほどありますので、また来年から追い切り記事を引っ込めてそちらを優先して書いていく事も考えています。

では前置きはこれぐらいにしてそろそろ本題の反省分へ。

師走ステークス予想結果

1着…テーオーエナジー
2着▲チュウワウィザード
3着◎クインズサターン

抜け出した馬がテーオーエナジーと気づいていなかったので一瞬3連単まであると思いましたが痛恨の相手抜け。

リゲルステークス予想結果

1着◎パクスアメリカーナ
2着…アサクサゲンキ
3着…キョウヘイ

相手2頭に絞るもここも相手抜け。

中日新聞杯予想結果

1着▲ギベオン
2着…ショウナンバッハ
3着△ストロングタイタン

5着◎メートルダール

軸も来ず相手も抜けるという全くダメな予想。下手くそでした。

名古屋日刊スポーツ杯予想結果

1着☆プラチナヴォイス
2着…エーティーラッセン
3着…アーデルワイセ

10着◎アドヴェントス

位置取りも悪く見せ場なし。

カペラステークス予想結果

1着△コパノキッキング
2着△サイタスリーレッド
3着☆キタサンミカヅキ

6着◎オウケンビリーヴ

一瞬直線ではあるかと思いましたが、最後は伸びきれず6着まで。△コパノキッキングの頭は買えませんでした。

阪神JF予想結果

1着△ダノンファンタジー
2着◎クロノジェネシス
3着▲ビーチサンバ

3連複 1,310円

3連単は本命馬の頭固定しか持っていなかったのでハズレ。安い3連複のみの的中で、ここはかなりの微プラとなりました。

香港ヴァーズ予想結果

1着△エグザルタント
2着△リスグラシュー
3着▲エジーラ

5着◎ヴァルトガイスト

馬券は◎の2,3着3連単を狙いましたが、直線で窮屈になった事もあり、結果5着までがやっとという競馬。馬場を考えると取りこぼすというパターンが一番しっくりときたレースなので今回の結果もある程度頭の中にはあった事はありましたが、さすがに△エグザルタントの頭の馬券は買えず。評価していた▲エジーラが来るも全く惜しくない結果となりました。

香港スプリント予想結果

1着◎ミスタースタニング
2着▲ディービーピン
3着〇ビートザクロック

3連複 3,060円

ここはド本線的中。ただ、3連単は◎ミスタースタニングの取りこぼしを狙っていたのでハズレ。▲ディービーピンの頭もあるかと思いましたが、普通に◎ミスタースタニングが強かったですね。オッズを確認すると3連複はかなり安かったので、トリガミを避けて3連複に関しては本線の馬券のみ購入し、当たれば確実にプラスを出せる買い方で勝負した事が正解。

香港マイル予想結果

1着◎ビューティージェネレーション
2着△ヴィブロス
3着〇サザンレジェンド

3連複 5,260円 3連単 12,480円

このレースはさすがに◎ビューティージェネレーションが強いと思っていたので、3連単に関しては頭固定のみ購入。相手も上位評価していた〇サザンレジェンドが3着という事もあり重ね買いもハマりました。もう一頭上位評価していた▲ビューティーオンリーも最後は伸びていたのでド本線まであと一歩でしたが…。ただ、ここに関しては上手くいったと思います。

香港カップ予想結果

1着☆グロリアスフォーエバー
2着◎ディアドラ
3着△タイムワープ

一番反省しなければならないレースはこれ。普通にこの日の流れ通りに◎ディアドラの取りこぼしを狙っていれば当たっていただけに悔しい結果となりました。対抗馬であるサングレーザーを過信しすぎた結果ではありますが、香港スプリント、マイル共に対抗馬あっての結果だったので、これはこれで仕方なし。素直に買い方が下手でした。

今回の海外馬券に関してはスプリントの買い方が大きくハマらなかった事もあり、正直可もなく不可もなくといった感じではありますが、印上位の馬は人気がある馬もない馬もほぼ自分の中では固まっていただけに、当日までその考えを貫けたという点には満足出来ています。

香港国際競争の本命馬は全体的にやや人気よりとなってしまった事はある意味作戦のひとつでもあり、相手に人気があまりなかった▲エジーラ(10人気)〇ディービーピン(6人気)〇サザンレジェンド(8人気)などを上位評価した事も当然狙いでもあったので、外れたレースも今回の香港競馬の流れには乗れていたと自分では思っています。

次の海外馬券の発売はドバイ?辺りになると思いますが、またドバイではドバイの流れに沿って印を打つつもりなので、次は今回以上の結果を出せるよう努力しますし、今回期待して下さった方々は今回以上を期待してて下さい。

3点勝負買い目を無料公開

朝日杯FS

予想オッズ

1 グランアレグリア 1.8
2 アドマイヤマーズ 3.1
3 ファンタジスト 4.0
4 ケイデンスコール 8.8
5 ドゴール 15

1人気は鞍上の関係で阪神ジュベナイルフィリーズではなく牡馬相手のこちらを使ってきたグランアレグリア。初戦で下した相手がダノンファンタジーという事に加え、前走も直線では余裕の手応えで突き抜けており、更に鞍上ルメールであれば1倍台の人気になる事が予想される。

2人気は前走デイリー杯を勝って3戦無傷のアドマイヤマーズも、小倉2歳ステークス、京王杯2歳ステークスと重賞連勝、こちらも3戦無敗のファンタジスト、新潟2歳ステークスの勝ち馬ケイデンスコールも大きく差のないオッズとなりそう。

最後に朝日杯の注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

明日はいつものように週末の重賞の記事を更新します。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第70回 朝日杯FS(GI)

好配当を狙う!
【3連単馬券】を特別無料公開

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年から12月28日にホープフルSが2歳GIとして行われるようになったことで、クラシックを意識する陣営はそちらを選択するか、あるいは休養に入って春に備えることが多くなった。牡馬にとっては阪神芝1600mという条件もクラシックに繋がりづらく、このレースは以前よりもNHKマイルCを筆頭とした短距離路線を意識するメンバーが集まるようになっている。

そのため前週に同条件の牝馬限定GI・阪神JFがあるにも関わらず、牝馬の参戦も見られるようになってきた。今年は『大物牝馬』と呼声も高いグランアレグリアが参戦を予定しているが、サウジアラビアRCでは既に牡馬を蹴散らした実績を持ち、ルメールが鞍上となれば、当然ながら最有力候補として目される存在となるだろう。

しかし、牡馬勢も決して軽いメンバーではない。3戦3勝でデイリー杯2歳Sを制したアドマイヤマーズに、京王杯2歳Sの勝ち馬ファンタジストなど、能力の底を見せていない馬達がエントリー。16年朝日杯FSでは牝馬のミスエルテが1番人気の支持を集めていたが4着に敗れており、そう簡単に勝利を挙げられる舞台でもないのだ。

キャリアが浅くデータが少ない2歳戦は、一般ファンにとっては馬券を買うにしても新聞やネットに出てくる僅かな情報や、建前しか語られていない陣営のコメントを参考にするしかなくなる。しかし、関係者の間では『2歳戦は情報が命』と言われており、関係者から入手した”真の情報”さえあれば、的中はそう難しくないレースなのだ。真の情報とは、競馬界の大物OBや現役関係者などが情報ルートとして名を連ね、あらゆる関係者と密なパイプを持つ我々シンクタンクだから入手できる関係者の本音、裏ネタと言ったものを指す。これは、一般ファンや一介の記者レベルの力だけで入手するのはまず不可能。

そこで、我々シンクタンクは多くの競馬ファンの方々に”真の情報”を体感して頂くために、今週は特別に【朝日杯FS・3連単馬券】を特別無料公開させて頂く。馬券的中に繋がる本物の情報を入手して、馬券ライフを一層楽しんで頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第70回 朝日杯FS(GI)

好配当を狙う!
【3連単馬券】を特別無料公開

ココをクリック!

 

スポンサーリンク