【朝日杯フューチュリティステークス2020予想】本命ホウオウアマゾン

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の阪神メイン、朝日杯フューチュリティステークスの予想を。ジュンブルースカイ、ショックアクション、ステラヴェローチェ、モントライゼ、レッドベルオーブなどが出走する芝1600mのG1レース。

ディセンバーステークスなど日曜の勝負レースはいつものようにnote内で公開しています。

【ディセンバーステークス2020予想他】12月20日勝負レース

土曜はターコイズステークスはダメでしたが、タンザナイトステークスが本線でぶっ刺さり、今週も大回収に成功。

タンザナイトステークス予想結果

1着☆ラヴィングアンサー
2着▲ジョーアラビカ
3着◎ルッジェーロ

ワイド 2,470円 1,640円

3連複 14,370

ここは重ね買いが重なりまくって回収率1000%超えを達成。推奨馬券に3連複◎~〇▲☆~印、◎☆~〇▲~印、ワイド◎~〇▲☆と書きましたが、ここはその他の馬券は買い足さずにこのままの買い方で勝負。

3連単を買っていれば当たっていたものの、シンプルな馬券で勝負したのでその点は仕方なし。ただ、仮に買っていればおそらく重ね買いまでハマっていたので、普通に50万以上の払い戻しがあっただけに悔やまれるといえば悔やまれますが…。

それでも予想を参考にして下さった方から3連単まで刺さったというお声を沢山頂戴しましたので、少しでも自分の予想が参考になったと思えばそれでよしでしょう。

10/25×
11/1〇
11/8▲
11/14◉
11/15◎
11/21◉

11/22×
11/23◎
11/28◉
11/29▲

12/5×
12/6×
12/12〇
12/13〇
12/19◎
12/20?
12/26?
12/27?

ここまで勝負レースは15戦9勝、2微プラ。土曜で10万以上のプラスが出ましたので◎印をひとつ追加出来ました。

後は50万以上のプラスを出して◉、そして勝負レースを公開して以降、ずっと目標にしている帯を達成し、何とか有馬記念までに☆印をつけてやりたいと思います。

【ディセンバーステークス2020予想他】12月20日勝負レース

日曜も当然色気ありのレースを選択していますので、土日連勝で来週の大舞台に備えましょう。

なお、新規でnote内予想を参考にして下さっている方がかなり増えているようなので、来週辺り改めて基本の重ね買い、馬券の組み立て方の話などをしようと思っております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週の大勝負レース朝日杯FS!

今年はレッドベルオーブが絡んでも万馬券!

【朝日杯FS注目穴馬】

阪神JF注目馬5選

ソダシ1人気→1着
サトノレイナス2人気→2着
シゲルピンクルビー
ユーバーレーベン6人気→3着
メイケイエール

カペラステークス注目馬5選

スズカコーズライン
ダンシングプリンス2人気→3着
テーオージーニアス
レッドルゼル1人気→2着
ジャスティン4人気→1着

天皇賞秋注目馬5選

ダノンキングリー
フィエールマン5人気→2着
クロノジェネシス2人気→3着
アーモンドアイ1人気→1着
スカーレットカラー

秋華賞情報注目馬5選

リアアメリア
ウインマイティー
ソフトフルート9人気→3着
デアリングタクト1人気→1着
パラスアテナ

富士ステークス注目馬5選

サトノアーサー
ヴァンドギャルド5人気→1着
スマイルカナ
シーズンズギフト
ケイアイノーテック6人気→3着

【朝日杯FS注目穴馬】

朝日杯フューチュリティステークス

ホウオウアマゾン

初戦こそ仕上がりの違いでフラーズダルムに千切られてしまったが、その後は異なるコースや馬場、展開を経験しながら前走のデイリー杯2歳ステークスでレッドベルオーブとタイム差なしの2着。

完全に朝日杯フューチュリティステークスへの叩き台としての仕上がりだったにもかかわらず、最後の最後まで前々でしぶとく粘って相手を苦しめた内容には見どころがあり、時計勝負にもしっかりと対応してきた辺りからすると想像以上に奥のあるタイプなのかもしれない。

これまで溜める競馬は経験していないが、キングカメハメハ×ヒカルアマランサスならむしろ溜めれば相当キレそうな印象なので、この枠ならある程度控える形になっても良さが削がれるような事にはならない可能性が高く、更にこの血統からすると阪神1600m戦という舞台設定は間違いなくツボだと思うので、人気がここまで地味なら馬券は素直にここから組み立てる形でいいのでは。

先週の◎サトノレイナスの予想で書いたように、2歳重賞ならベタに経験値を重視して印を打つ、いわゆる機械的な買い方で正解に辿り着ける。

レッドベルオーブ

1年前の東サラの記事で触れたが、募集時から頓挫なく無事にデビュー出来れば後々は兄のように、と思っていた一頭。

初戦こそ前々で上手く立ち回ったストゥーティに押し切られてしまったが、その後の未勝利戦では同じ日に行われた野路菊ステークスよりも2秒以上も速い1分33秒1というレコードタイムで圧勝しており、その時に楽々突き放した2着のカスティーリャが次のレースを快勝している事を考えると、この時点で既に重賞を勝つのは約束されたようなものだったのかもしれない。

前走もホウオウアマゾンを交わすのに案外手間取ってしまったが、それでも勝ち時計やレース内容は非常に優秀だったので、2着だったホウオウアマゾンを評価する以上、勝ち馬である本馬を評価しない訳にはいかないか。

人気ブログランキングへ

前走で溜める競馬を選択して成功したように、本来は出す競馬ではなく、前走のような競馬が合うタイプなので、同じような競馬が出来ればマイルでも十分上位に食い込めるだけの力はあるだろう。おそらく今回も人気は地味だと思うが、例年通り決め手勝負になれば本馬の末脚も引けを取らないのでは。

ステラヴェローチェ

積極的に買いたいタイプではないが、2歳戦は機械的に、というパターンで馬券を組むなら本馬もそれなりに評価しておく必要がある。バゴ×おじがゴスホークケンという血統なら2歳重賞でこそのタイプと言えるのでは。

◎ホウオウアマゾン
〇レッドベルオーブ
人気ブログランキングへ
☆ステラヴェローチェ

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

ディセンバーステークスなど日曜の勝負レースはいつものようにnote内で公開しています。

【ディセンバーステークス2020予想他】12月20日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第72回 朝日杯FS(GI)>

レッドベルオーブ
ステラヴェローチェを脅かす穴馬?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の上位人気馬の成績では1人気【4.2.1.3】、2人気【2.1.2.5】、3人気【0.1.2.7】と1・2人気が6勝も19年には14人気グランレイが3着、16年には12人気ボンセルヴィーソが3着、15年には11人気シャドウアプローチが3着、14年には14人気アルマワイオリが2着となり波乱。

平均配当では、馬連4120円、3連複1万3550円、3連単8万4770円。馬連万馬券は1度、3連単では10万馬券を超える特大馬券が3度出ている。

ステップレース別の成績では500万組(5勝)、重賞組(4勝)、新馬組(1勝)を挙げている。また、過去10年、無敗で2歳王者になったのはサリオス(19年)、アドマイヤマーズ(18年)、ダノンプレミアム(17年)、リオンディーズ(15年)、アジアエクスプレス(13年)、アルフレード(11年)の6頭。

今年はサウジアラビアRC優勝馬で2戦無敗のステラヴェローチェ、京王杯2歳S優勝馬モントライゼ、デイリー杯2歳S優勝馬レッドベルオーブ、新潟2歳S優勝馬ショックアクションなどの重賞ウイナーや、2戦無敗ドゥラモンド、ブルースピリットなどがスタンバイ!

競馬セブンでは有力馬陣営が恐れる、波乱を演出する隠れ穴馬の激走情報を独占入手!波乱の立役者となる人気薄隠れ穴馬の裏情報とは!?週末の情報は馬券購入前に必ずご確認ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『朝日杯FS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第72回 朝日杯FS(GI)>

レッドベルオーブ
ステラヴェローチェを脅かす穴馬?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク