【BSN賞2019予想】本命サルサディオーネ

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は土曜の新潟メイン、BSN賞の予想を。アイファーイチオー、エポック、サトノアッシュ、ピオネロ、ローズプリンスダムなどが出走するダート1800mのリステッド競争ハンデ戦。

先週は土曜から万馬券的中と好発進を決める事が出来たので、今週もまずはプラス収支を目標に出来れば土日共にプラス、そして重賞6週連続的中を目指して頑張りたいと思いますが、変に気負うと良い事がないと思うので、いつものようにベタベタに攻めていく事にします。

まずは新潟の予想の前に札幌メイン、WAJ2の予想を軽く。ここは事故ればラッキーという考えで購入します。

WAJ2

人気ブログランキングへ
☆穴ドゥーカ

人気は全くないと思うが、条件はまず合うであろう本馬の激走に期待する。もともとWAJは毎年のように穴馬が激走するレースでもあるので、大敗覚悟で振り回すのも悪くないだろう。馬券は2頭の単勝とワイドを手広く買ってみたい。

BSN賞

本命はサルサディオーネ

前走のスパーキングレディーカップは頭の馬券を持っていたので痛恨の2着ではあったが、G1実績のある実力馬、ファッショニスタに目標にされながらもしっかりと粘った点は素直に評価しなければならない。

左回りで自分の形に持ち込む事が出来ればとにかくしぶとい馬で、去年のこのレースでも直線の入口でナムラミラクルに早めに並びかけられる厳しい展開になりながらも最後の最後まで粘り切ってハナ差先着。

当然左回りである今回も自分の形に持ち込む事が出来ればそう簡単に垂れる事はないと思うが、同型であるアイファーイチオーの出方がひとつのポイントとなりそうなので、相手が何か何でもハナを奪ってくるような形であれば番手からの競馬になる可能性も。ただ、クイーン賞の内容からしても控える形であっても問題はない馬なので、去年よりも勢いがある今年なら連覇に期待が持てるのでは。

対抗は人気ブログランキングへ

距離はもう少しあった方がいい気もするが、久々の左回りでの競馬がプラスになれば前走からの大きな変わり身に期待が持てそうな一頭。前走も着順ほど負けておらず、道中の行きっぷりを見ていると終わった感じは全くしないので、この条件であれば恥ずかしい競馬にはならないとみる。

今週も本命~対抗の馬券を中心に購入する予定ではあるが、あまり対抗馬に頼りすぎると痛い目にあってしまうので、前走展開に恵まれなかった▲エポックと☆コパノチャーリーの阿蘇ステークス組2頭までを上位評価しておく。

◎サルサディオーネ
人気ブログランキングへ
▲エポック
☆コパノチャーリー
△サトノアッシュ
△ローズプリンスダム
△アイファーイチオー
△ナムラミラクル

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第14回 キーンランド(G3)

情報的に注目すべき馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

夏の短距離重賞は牝馬の活躍が目立つが、このレースも過去10年で7勝、現在6年連続連対と“牝馬優勢”となっている。純粋に斤量面で有利であり、3歳牝馬と古馬の牡馬では6キロ差付くこともあるのだから、牝馬が活躍しやすい理由はハッキリとしている。

しかし、必ずしも牝馬だけを狙えばいいという話ではない。牝馬同士のワン・ツー決着は3度しかないのだから、牡馬やセン馬のジャッジもしっかりとできなくては、馬券的中には近づけない。

事実、1番人気の勝利は僅かに2度しかなく、“牝馬優勢”の傾向がわかっていながら全ての年で万馬券決着となっており、一昨日は12番人気エポワスから11万4130円的中を狙い撃ったように、10万馬券以上の決着が3度もある。世間的には“難解”なレースと言えよう。

なぜ“難解”になるのか。それは、北海道は調教施設が札幌競馬場、函館競馬場に分かれていることに加え、今は外厩仕上げが主流となっており、入厩10日でレースに出走することも少なくないから。牧場施設は一般マスコミの取材範囲外であるから、競馬場にいる期間が少なければ取材する時間もほとんどないため、その馬の状態、陣営の思惑などをシッカリ把握することなどできない。

そもそも、夏競馬期間中の一般マスコミは人手不足に喘いでいるから、重賞だろうと調教の時計やコメントの合わせ、要するに使い回しを行うのが普通。こういった情報をアテにしていては、的中に近づくのは至難の業と言えよう。

無論、競馬界の大物OBや大物関係者が情報ルートとして名を連ね、業界最高峰の情報網を持つと自負するシンクタンクは、人手不足や取材不足は無縁の話。各方面から関係者情報を入手することができるから、夏競馬期間中はより情報力が生きることになる。

我々の情報力、そして本物の関係者情報の存在を多くの競馬ファンに知って頂くため、今週はキーンランドカップの【情報注目馬5選】を特別無料公開する。シンクタンクの情報を未体験の方は、同日に行われる北九州記念と合わせて活用して頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第14回 キーンランド(G3)

情報的に注目すべき馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク