【ブリーダーズゴールドカップ2018予想】本命クイーンマンボ

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は16日の門別メイン、ブリーダーズゴールドカップの予想を。クイーンマンボ、ハービンマオ、フォンターナリーリ、プリンシアコメータ、ラビットラン、ブランシェクールなどが出走するダート2000mのJpn3。

札幌記念、北九州記念に関する記事はこちら

3点勝負買い目を無料公開

ブリーダーズゴールドカップ

本命はクイーンマンボ

2走前のマリーンカップはアンジュデジールに敗れはしたものの、長期休養明けだったにも拘らず0.1秒差の2着とかなり強い競馬で結果を残した。

更に前走の平安ステークスでは、サンライズソア、クインズサターン、ミツバ、グレイトパール、テイエムジンソクといった牡馬を相手にして堂々の2着と、牝馬だけではなく、強力な牡馬を相手にしても上位に食い込めるだけの力がある馬が、牝馬限定の交流重賞に出走となれば当然のように勝ち負けになるだろう。

順調に使えていれば地方だけではなく、中央の重賞のタイトルも手にしていた可能性すら考えられるだけに、ハンデ57キロでも今回のメンバーであれば能力が抜けているとみた。

対抗は人気ブログランキングへ

前走のレース内容が着差以上に素晴らしく、かなり長く良い脚を使っていた点を考えると今回の距離での競馬はプラスに出そう。ここは相手関係を考えると決して楽とは言えないものの、何より勢いがある馬なので、コースさえこなす事が出来れば上位に食い込んできても。本命馬を負かすとすればこのようなタイプの馬では。

▲にプリンシアコメータ

前走は完全に力負けではあるが、牝馬限定のこのぐらいの距離のレースであれば大崩れはしないか。クイーンマンボは強いが、アンジュデジールの能力を考えるとこの馬を相手に1キロ重いハンデを背負って差のない競馬をしている本馬の能力もそれなりに高いといえ、今回はクイーンマンボよりも1キロ軽い56キロでの競馬であれば、想像以上に差は大きいものではないかもしれない。

後は前走ちぐはぐな競馬になってしまい結果は度外視出来る☆ブランシェクールまでを上位評価としておく。

◎クイーンマンボ
人気ブログランキングへ
▲プリンシアコメータ
☆ブランシェクール
△ハービンマオ

対抗はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第54回 札幌記念(G2)>

自信のペナルティ付き!もし、この
札幌記念を3点で獲れなければ
2018年有馬記念までの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

夏競馬期間中において唯一のG2競走(JRA)となる札幌記念。GI戦線に向けての始動戦としてトップホースが出走するケースも多く、一昨年はGI馬モーリスが参戦し札幌のファンを沸かせた札幌の名物重賞。

今年は一昨年昨年の覇者ネオリアリズムがモレイラ騎手とのコンビで参戦。他にもマカヒキ、モズカッチャンといったGIホースや、ミッキースワロー、サングレーザー、ゴーフォザサミットなどが出走するなど豪華メンバーが揃う。競馬セブンでは現地情報班から、とある陣営の勝負駆け情報を独占入手!あの騎手と厩舎サイドから勝利宣言が出されている確勝使いの勝負情報!紙面上には絶対に載らない裏ネタを競馬セブンは入手済!

競馬セブンでは、真夏の重賞競走も函館SS【3090円的中】、プロキオンS【馬連2750的中】、中京記念【2万5980円的中】、アイビスSD【1020円的中】、クイーンS【1610円的中】、小倉記念【1万0700円的中】や、春のGIグランプリレース宝塚記念【馬連9200円的中】などをお届け!今週の札幌記念にも強力情報馬が出走致しますので大きくご期待ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『札幌記念・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第54回 札幌記念(G2)>

自信のペナルティ付き!もし、この
札幌記念を3点で獲れなければ
2018年有馬記念までの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク