【ブリリアントカップ2022予想】過去勝ち馬・穴馬

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は21日の大井メイン、ブリリアントカップの予想を。セイカメテオポリス、フィアットルクス、ハイランドピーク、ノンコノユメ、ノートウォージー、ジョエル、レッドフレイ、ロードゴラッソなどが出走するダート1800mのS3レース。

2022年4月21日(木)大井 第11競走20:10発走
第5回 ブリリアントカップ4上オープン重賞
ダート1800m(外コース・右)サラブレッド系 4歳以上 別定

なお、こちらのブリリアントカップの予想はnote内での公開となります。

【ブリリアントカップ2022予想】

去年のブリリアントカップは中央の特大ホームランにも匹敵する程の超特大ホームラン、払い戻しに。

正直この段階では地方で2月のユングフラウ賞の払い戻しを超えるのはそう簡単な事ではないと思っていましたが、ここもまさかまさかの一撃半帯オーバーと文句なしの結果となりました。

ブリリアントカップ2021予想結果

1着〇フィアットルクス
2着▲ノーブルサターン
3着◎リンゾウチャネル

3連複 10,420円

3連単 60,650円

ド本線的中のド回収。ノーブルサターンもリンゾウチャネルも前走後から狙っていた馬だったので、弱気にならずに攻め切れた事が全てだった気がしますが、それにしてもこの年は上手くハマりましたね。

過去の実績を見てもわかるように、とにかく自分は相性の良いレースは連荘するというわかりやすい癖がありますので、ユングフラウ賞と同じく、当然今年のブリリアントカップも2年連続の大回収を狙います。

【PR・オススメサイト】━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業41年【ホースメン会議】の
実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━

激走可能な穴馬が存在!
マイラーズC(G2) プロの3点勝負

マイラーズC(G2)無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目
4/10 中山12R  5万7540円的中
4/3  阪神8R  1万1030円的中
4/2  阪神12R  2万0960円的中
3/26 中京11R  1万9130円的中
3/21 中京8R  2万0910円的中
3/20 阪神8R  1万8200円的中
3/13 金鯱賞   1万0610円的中

マイラーズC(G2)無料公開

ブリリアントカップ

【過去5年成績】

17年
ムサシキングオー 牡8 3人気
レーザー 牡5 6人気
クラージュドール 牡7 2人気

18年
リッカルド セ7 1人気
タービランス 牡5 3人気
ディアドムス 牡6 2人気

19年
キャプテンキング 牡5 4人気
タービランス 牡6 3人気
クリスタルシルバー 牡4 5人気

20年
ストライクイーグル 牡7 8人気
ノンコノユメ セ8 1人気
ワークアンドラブ 牡5 6人気

21年
フィアットルクス 牡6 1人気
ノーブルサターン 牡7 9人気
リンゾウチャネル 牡5 4人気

1人気の成績は2.1.0.2と決して悪いという訳ではないが、去年もノーブルサターン(9人気)が激走したように、毎年のように下位人気の馬が馬券に絡んでくる非常に波乱度が高いレースと言えるので、大混戦の今年も例年通り波乱決着に期待が持てそう。

3点勝負買い目を無料公開

【過去5年厩舎】

17年
[地] 栗田泰昌
[地] 三坂盛雄
[地] 川島正一

18年
[地] 佐藤裕太
[地] 水野貴史
[地] 森下淳平

19年
[地] 的場直之
[地] 水野貴史
[地] 村上頼章

20年
[地] 藤田輝信
[地] 荒山勝徳
[地] 荒山勝徳

21年
[地] 藤田輝信
[地] 佐野謙二
[地] 矢野義幸

有力馬ポジティブポイント、ネガティブポイント

セイカメテオポリス

・前走で中央馬を相手に掲示板を確保。
・更に近走はレベルの高いレースを使われている馬。
・ただ、今回の1800mという距離は少し短く感じる。

フィアットルクス

・得意の大井での競馬。
・こちらも得意の1800m戦。
・ただ、近走のレース内容を見ると今回の相手でどこまで。
・ハンデ58キロでの競馬。

ノンコノユメ

・近走から大幅相手ダウンとなる一戦。
・3走前の帝王賞の内容を見る限り、極端な衰えも感じられない。
・実績豊富な大井1800mでの競馬。
・勝ち切れない競馬が続いている。
・年齢的に前走からの上積みにも期待は持てない。
・脚質的に好走に持ち込むには展開、馬場に左右される。

ノートウォージー

・前走のトライアル競争を快勝と勢いあり。
・引き続き得意の大井1800m戦での競馬。
・ハンデ55キロ。
・相手大幅強化。
・乗り替わり。

レッドフレイ

・転厩して以降、まだ大崩れした事がない。
・乗り慣れた鞍上が引き続き手綱を取れる。
・一気の距離延長。
・相手大幅強化。

最後に今年の注目穴馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 最強ブログランキングへ

ここは条件的に本馬の激走が怖い。

なお、こちらのブリリアントカップの予想はnote内での公開となります。

【ブリリアントカップ2022予想】

なお、今年も豪華メンバー、フルゲート、上位拮抗の大混戦レースとなっていますので、その分波乱度もそれなりに高そうです。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第57回 フローラ(G2)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

牡馬3冠路線に比べると、牝馬3冠路線は桜花賞とオークスの棲み分けが少なく、過去10年で3頭も3冠牝馬が誕生しているように、桜花賞好走馬がそのままオークスでも結果を出すケースが多い。

しかし、去年はユーバーレーベンが勝利し、一昨年はウインマリリンが2着、3年前はラヴズオンリーユーが勝利と、近年は桜花賞不出走のオークス連対が目立つようになってきていることは見逃せない事実。

桜花賞上位組を逆転するオークスの惑星候補は別路線に隠れており、有力レースの1つとなるのがフローラSだ。

早くからオークスを目標にする陣営にとって、本番と同じ東京で行われるフローラSは格好の前哨戦であり、2着までに優先出走権が与えられることも出走理由の1つとなる。

ただし、ココの結果が必ずしも本番に直結するとは限らないのが、馬券攻略においてもポイントになる。

本番でも勝ち負けを見据えているのか、オークスに出走することが大目標なのか、本番度外視でココを狙いに来ているのか、適鞍がなく「出られるから」との理由で参戦するのかなど、陣営の思惑は様々。

その思惑も桜花賞組の実力によって変わるため、出走メンバーのみならず、世代全体の状況も把握する必要がある。

こうした裏事情を一般の競馬ファンが入手できるレベルの情報で読み解くことはほぼ不可能で、過去10年の内6年、7頭もの二桁人気馬が馬券に絡み、大きな波乱を呼ぶレースとなっている。

そのフローラSで、弊社シンクタンクは12番人気モズカッチャンと10番人気ヤマカツグレースで決着した2017年に3連複3万5940円的中、9番人気ジョディ―が食い込んだ2019年は3連単5万7340円的中と、フローラSの穴馬をしっかりと網羅して万馬券的中を掴んでいる。

GIの谷間で一般マスコミの取材量は落ち、まして取材規制がなされている現状では、世間に流れる情報は画一的になる中、競馬界の大物OBが情報ルート在籍するシンクタンクは、電話、メール、LINEなどで個別に関係者から話を聞くことができ、平時と変わらず本音となる『本物の関係者情報』を入手している。GIであろうとなかろうと、馬券攻略のために変わらぬ熱量で臨んでいるからこそ、長きに渡って実績を残すことができている。

今週は特別に、オークスの馬券にも大きく関わってくるフローラSの関係者情報、「馬券が簡単に絞れる」と好評を博している、競走馬のプロが厳選する【馬券候補5頭】を無料公開。ぜひご覧いただきたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第57回 フローラ(G2)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク