【CBC賞2020予想オッズ】一週前追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の阪神メイン、CBC賞に出走を予定しているアウィルアウェイ、アンヴァル、イベリス、ショウナンアンセム、ミッキースピリットの一週前追い切りに関する記事を。

その他の追い切りや週末の予想に関してはこちらから。

【追い切り、週末の競馬予想】

宝塚記念でホームラン予告をしておきながら◎モズベッロで帯を取れなかったダメージがじわじわときておりますが、同じぐらい自信があった◎サンライズセナも何故3連単を取れなかったのか。今更配当を確認してこちらのレースのダメージもじわじわときております。

今週末からいよいよ得意の夏競馬本番という事ですので、どこかで必ず一撃があると思いますが、その一撃を今週末出しておかないとメンタルが崩壊しそうです。

ブログを開設して17、18、19年と全ての年で大きなプラスを出している開催。

そろそろスカがあるのでは、と思いつつも近年はスカなくこれていますので、とりあえず今週も当てる事を最低限の目標としてボチボチ頑張りたいと思います(ベタに当てにいった宝塚記念が3ベースヒット止まりでしたが…)。

CBC賞の穴馬3頭

CBC賞(G3)
プロの穴馬3頭を無料公開

馬券に絡めば10万馬券も演出可能な
穴馬3頭をプロが推奨!

CBC賞の予想を無料で見る

CBC賞一週前追い切り

アウィルアウェイ

頭が高く脚が大きく流れている事もあって全く見栄えしない走りとなっている。地面を蹴る力は強く感じるが、それでも全くスピードには乗れておらず、最後も脚がバタバタになりながらフィニッシュと一週前の追い切りだけをみるとちょっと手が出せない動きか。

アンヴァル

相手がこちらの追い出しを待っていた事は確かではあるが、それでも並びかけてからの伸びは素晴らしいもの。終始外へ刺さりながら走っているのは減点が必要も、長く脚を使いながらも最後まで全くスピードが衰えなかったのは評価出来るだろう。夏馬らしく動きを見る感じではここにきて確実に調子を上げてきている印象を受けた。

イベリス

前半から動きが力強くパワフルで、ブレのないフォームと美しい走りが目に付いている。エンジンがかかるのは少し遅く感じたが、しっかりと負荷をかけられた分だけ伸びていたので、これはこれで悪い印象は受けなかった。少し馬体は緩いが、これだけ動けはまず絞れるだろう。

ショウナンアンセム

さすがに久々とだけあってかなり馬体に余裕があるのでその分動きも重苦しく感じる。長めに追われた事である程度は絞れてくるとは思うが、トモもかなり緩さが残っているので、まだ数本追わない事には走れる態勢は整わないのでは…。とりあえず使ってという意味合いが強いかも。

ミッキースピリット

素軽い動きとキビキビとした躍動感のある動きが目に付いているが、脚捌きも軽い事もあって全体的には力強さには欠ける動きとなっている。追われてカッとなる面が見られるも、おそらくこの前向きな気性は距離を考えるとプラスになると思うので、最終追い切りでしっかりと内面をセーブ出来れいればまず力は出し切ってくるのでは。

予想オッズ

1 クリノガウディー 2.3
2 アウィルアウェイ 3.9
3 レッドアンシェル 6.6
4 ミッキースピリット 7.7
5 タイセイアベニール 8.7

最後にCBC賞の注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

福島の重賞同様にかなり難しいレースですが、馬場次第では狙い撃ちが可能なレースか。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第56回 CBC賞(G3)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年で10万馬券以上の決着が5回、3連複でも万馬券6回と波乱含みのレース。ハンデ戦という条件に加え、サマーシリーズの第2戦、秋のスプリンターズSを見据えて参戦する陣営など、様々な思惑が絡むことが、レースを難しくしている。

しかも、夏競馬期間中は取材する記者達は分散し、慢性的な人手不足に拍車がかかる状況。今年は取材規制もあるため、大本営発表のコメントの使い回しがますます横行している。そんな情報を提供する一般マスコミを頼りにしていては、的中に近づけるはずなどないだろう。

こうした情報に乏しい世間にとって難解なレースは、弊社シンクタンクが持つ情報力はより大きな武器となる。人手不足とは無縁、しかもトレセン内外の情報まで、大物揃いの情報ルートたちが入手できる確固たる態勢が整っているからだ。

今の時代、CBC賞のみならず、馬券を買うのであれば、本物の関係者情報は必要不可欠。しかし、一般ファンが独自で情報を入手するのは非常に困難、ほぼ不可能と言っていいだろう。

だから、創業25年以上を誇るシンクタンクの情報を活用してもらいたい。今週は特別にCBC賞の関係者情報と、馬券候補が一気に絞れる“情報注目馬5頭”を無料で公開する。コレを見ておけば、レースの肝がハッキリとわかるはずだ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第56回 CBC賞(G3)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク