【チャンピオンズカップ2019予想オッズ】一週前追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の中京メイン、チャンピオンズカップに出走を予定しているクリソベリル、ゴールドドリーム、チュウワウィザードの一週前追い切りに関する記事と先週の予想結果を。

京都2歳ステークス予想結果

1着◎マイラプソディ

相手を絞って3連単が当たりはしましたが、想像以上に相手もガチガチだった為、超微プラで終了。

キャピタルステークス予想結果

1着ドーヴァー
2着◎レッドヴェイロン
3着穴サトノフェイバー

ワイド 3,510

ここは馬連、ワイドを本線で購入していたので買い方で相手抜けをカバー。3連系は本線のみ購入していたので対抗馬がいない時点でハズレ。

ただ、勝ち馬は消す要素もなかったのでいつものように相手を広げて3連系をメインに購入していれば9万馬券は普通に取れていたレースなので、後々考えると買い方をミスしたのかもしれません。

ジャパンカップ予想結果

1着▲スワーヴリチャード
2着☆カレンブーケドール
3着〇ワグネリアン

3連複 2,900

8着◎ムイトオブリガード

いつもの抑えのド縦目馬券が当たるも3連単は〇→▲☆→▲☆しか購入してなかったので残念ながらこちらはハズレ。ほぼ元返しのレースでした。

京阪杯予想結果

2着◎アイラブテーラー

ブログでは本命対抗馬しか公開していませんでしたが、馬連、ワイドが本線と書いたように2着だったので色々と当たりました。3連系は対抗馬との組み合わせしか持っていなかったのでハズレてしまいましたが、今週の回収の7割はこのレースとなりました。

先週はちょっと事故を狙って点数を広げた方がよかったレースなどもありましたが、とりあえず数は当たりました。特に土曜の東京メインと日曜の京都の重賞は割と自信があったので、この2つのレースでしっかりと回収出来た事はよかったと思います。

今週は去年◎ウェスタールンドで3連単がド本線で刺さったチャンピオンズカップが行われますが、同じタイミングの週末に自分の大レースが控えている為、場合によっては日曜の更新は出来ない可能性がありますのでご了承下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第20回 チャンピオンズC(G1)>

大混戦模様のダート王決定戦だが、実は競馬セブンでは人気薄濃厚の穴馬の激走情報を極秘入手!「過去最高の仕上げ」で送り出される人気薄激走穴馬が馬券に絡めば特大馬券は間違いなし。週末情報はお見逃しの無いようご注意ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

チャンピオンズカップ一週前追い切り

クリソベリル

テンから併せていくとハミを噛んでしまうという事であえてタイミングを遅らせて相手を追い掛ける形で進めたれたが、途中まで反応が悪く馬が全く進んでいかず。しかし、追われるとしっかりとスイッチが入り、相手に並びかけるとグイグイと伸びてクビ差先着。

馬体の柔軟性は相変わらず素晴らしく、身体をダイナミックに大きく使った動きは久々を全く感じさせない。

大型馬という事もあって多少トモに緩さは残っているが、それを差し引いて考えても馬はある程度出来ているので、最終追い切りでビシッとやればまず出来に関しては不安はないだろう。

ゴールドドリーム

これは文句無しに動いた。かなり負荷をかけた調教パートナーに楽々馬なりで並びかけ、軽く促すだけて一気に弾ける圧巻の追い切り。

最後は前を行く馬までまとめて面倒をみており、フォーム、脚捌き、馬体の張りとどこを取っても隙らしい隙は見当たらない。一週前でも既に8割ぐらいの仕上がりにある。

チュウワウィザード

2頭の動きを見た後なのでかなりモサっとした動きに見えてしまうが、前走の反動もなくキビキビとした動きが目につく。ただ、可動域はいくらか狭く、脚もとにも硬さがある点はマイナスか。

最終追い切りに色々と課題は残っているので、ある意味今週の追い切りの動きには注目しておきたい一頭と言える。

予想オッズ

1 クリソベリル 3.0
2 オメガパフューム 3.8
3 ゴールドドリーム 4.3
4 インティ 5.9
5 チュウワウィザード 6.1

最後にチャンピオンズカップの注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

今年も去年のような大爆発が出来るように頑張ります。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第20回 チャンピオンズC(G1)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年、3歳馬ルヴァンスレーヴが勝利したことで、完全に世代交代が行われ、今後は同馬を中心にダート界は巡っていくかに思われた。しかし、脚元の不安で結局は1年丸々と棒に振ることになったことで、その様相は一変した。

その後、フェブラリーSを新星インティが制したものの、その後は未勝利でみやこSは15着と惨敗。一昨年の覇者ゴールドドリームは安定した成績を残しているものの、今年の勝利はかしわ記念のみと一時期ほどの勢いは見られない。そこにオメガパフューム、チュウワウィザードなどの4歳勢の台頭、5戦5勝の3歳馬クリソリベルが出現。まさにダート界は戦国時代、『チャンピオンズカップ』はその名にふさわしい雌雄を決する場となった。

しかし、実力通り、実績通りに決まらないのがこのレース。中京のダート1800mは基本的に逃げ、先行馬有利なコースではあるが、それを意識してか前掛かりのレースになることが多く、終い勝負に賭ける伏兵の一発もしばしば起こっている。事実、1番人気は現在7連敗中であり、的中をお伝えしている昨年も最高に上手く立ち回った8番人気ウェスタールンドが2着に食い込み波乱決着にひと役買った。今年のメンバーを見ても一筋縄では行かず、穴気配を十分に感じている。

もちろん、穴気配を感じているのには確かな根拠を持ってこそ。既に情報ルートから、波乱を呼ぶカギとなる『ダークホースの存在』の報告を受けている。この情報は、まず表に出てくることはないだろう。

馬券で勝つために必要なのは確かな情報、しかも、多くの人が知らない情報にこそ価値がある。競馬界の大物OBや現役関係者が在籍し、騎手、厩舎、馬主、外厩、牧場など、あらゆるところに情報の網を張っているシンクタンクが入手する情報は、まさにそういった情報だ。今回は特別にチャンピオンズカップの【馬券候補5頭】を情報と合わせて無料公開する。もし、馬券を買うつもりであるならば、見逃す手はないだろう。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第20回 チャンピオンズC(G1)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク