ダービー卿チャレンジトロフィー2017予想

スポンサーリンク


続いて中山メインの予想になります。

ダービー卿チャレンジトロフィー

去年の秋以降は冴えない競馬が続いているが今回はある程度条件揃ったレースで競馬が出来そうなダンツプリウスを本命にした。

負けた東京や京都でも見せ場は作っていたので馬場が荒れてきた中山や渋った馬場もプラスになりそうな今回は大きな前進があってもいい。

当初は本命にする予定ではなかったが、ロベルト系の活躍が目立つこのレースから血統面でも魅力を感じる1頭で、最終的にコース適性と血統面、そして馬場からこの馬の評価を上げた形となった。

本命まで考えたダイワリベラルは☆

前走は勝ったと思ったところをグレーターロンドンに差されはしたが、久々に見せ場を作り改めて中山適性の高さをみせたレースだった。

中山のマイル重賞は去年のこのレースを含め2戦して4着2回と後一歩のレースが続いているが、前走のように内で上手く立ち回って競馬が出来れば中山の重賞ならチャンスはある。

ただ今回は少し外よりの枠になってしまった事と馬場を考えての☆評価とした。

◎ダンツプリウス
〇グランシルク
▲キャンベルジュニア
☆穴ダイワリベラル
△マイネルアウラート
△ロジチャリス
△ガリバルディ
△ロイカバード
△ショウナンアデラ
△シベリアンスパーブ

 

スポンサーリンク