【ダービー卿チャレンジトロフィー2020予想】コーラルステークス他

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は土曜の中山メイン、ダービー卿チャレンジトロフィーの予想を。カツジ、レイエンダ、プリモシーン、マイスタイルなどが出走する芝1600mのG3レース。

今週の土曜は重賞を含めてなかなか危なそうなので、数だけ打って軽く購入する事にします。

まずは阪神メイン、コーラルステークスの予想と9レースのアザレア賞の予想を。

コーラルステークス

スマートオーディン

どのぐらい票を集めるかはわからないが、以前からダートを使う事があればそれなりの印を打ちたいと思っていた馬なので、どこからでも馬券を組み立てる事が出来そうなここは一発目から狙っていく。致命的な位置取りからでもコーナーで上手く捲る競馬に持ち込めば届くコースなので、大外からぶっ飛んで来る可能性に賭けてみたい。

アザレア賞

人気ブログランキングへ

距離を延ばして良さが引き出た本馬がここも勝ち切ってダービー路線に名乗りをあげる。母や姉同様に本質は中~長距離向きの馬だと思うので、今回の舞台設定は間違いなく合うだろう。本格化するのはもう少し先かもしれないが、今の状態で結果を残す事が出来れば青葉賞などでもそれなりに楽しめそうな一頭と言える。

その他の追い切りや週末の予想に関してはこちらから。

【追い切り、週末の競馬予想】

以下メモ用。

中山

1R★スナイプトウショウ

3R★デルマヒスイ

4R★ベスティア

7R★アミークス

阪神

1R★コハクトウ

(4R)

10R▽ドンアルゴス

11R▽タマモカトレア

12R▽グーテンターク

続いて本題のダービー卿チャレンジトロフィーの予想へ。

ダービー卿チャレンジトロフィー

本命は穴人気ブログランキングへ

迷った時は人気薄、という事で最終的に印はここに落ち着いた。正直そこまで強い馬だとは思わないが、強豪馬に揉まれてきた経験や自分の型にハマった時の勝ちっぷりを考えると、完全にノーマークで競馬が出来そうな今回も地味に怖さがある馬と言えるだろう。

おそらく中山1600m戦という舞台設定はベストに近いので、変に色気を出さずに自分の競馬に持ち込む事が出来れば案外頭まであってもいい気もするが…。どちらにしろピンパータイプだとは思うので、馬券は大事故狙いの頭から買ってみたい。

相手はかなり難しいので変に絞るような事はしたくないが、前走はハンデと展開面が厳しかった〇ジャンダルム、展開向けば上位に食い込めるだけの脚は持っている▲穴ペプチドバンブー、鞍上の呪縛から解放されたマイスタイルなどを本線に馬券を組み立てる。

◎穴人気ブログランキングへ
〇ジャンダルム
▲穴ペプチドバンブー
☆マイスタイル
△プリモシーン
△ケイアイノーテック

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

一応馬券は◎▲~〇☆~印のように穴2頭を上手く絡めながら購入したいが、大外れ覚悟で本命馬が連を確保した時は帯を取れるぐらい強気な買い方をするつもり。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第64回 大阪杯(GI)>

豪華メンバーが揃うも
本当に買っていいのは?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

GIに昇格してからの過去3年は、キタサンブラック、スワーヴリチャードが人気に応えて優勝したが、昨年は1人気ブラストワンピースが6着に敗れ波乱。今年はワグネリアン、ラッキーライラック、クロノジェネシス、マカヒキ、ヴェロックス、ダノンキングリー、ユーキャンスマイルなどがスタンバイ。GI馬が4頭出走するが、今年も好メンバーが揃い大混戦模様。

過去10年、人気別の成績では、1人気[4.2.2.2]、2人気[2.2.2.4]、3人気[0.0.1.9]と1.2人気が6勝(4連対)と安定した成績を残している。GI昇格後の3年も1人気が2勝している。平均配当では馬連5210円、3連複4240円、3連単3万7570円。1.2人気は揃って連対を外したのは1度のみで、二桁人気馬が馬券圏内に好走しておらず波乱はない。

競馬セブンでは既に大阪杯の全出走馬の関係者情報を入手済。紙面上には載らない有力馬の消し情報や、人気の盲点となり出走する激走穴馬の勝負情報も極秘入手!今年のGI競走も競馬セブンにお任せください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『大阪杯・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク