【ダービー卿チャレンジトロフィー2020予想オッズ】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は土曜の中山メイン、ダービー卿チャレンジトロフィーに出走を予定しているエメラルファイト、ジャンダルム、マイスタイル、プリモシーン、レイエンダの最終追い切りに関する記事を。

予想オッズ

1 プリモシーン 2.2
2 マイスタイル 4.9
3 レイエンダ 5.6
4 ジャンダルム 7.6
5 ケイアイノーテック 13.3

2020年追い切り注目馬

ルーツドール 1人気7着
シャインガーネット 2人気4着
フェアリーポルカ 6人気4着
ロールオブサンダー 5人気7着
ウラヌスチャーム 7人気7着
スマハマ 4人気15着
レッドアンシェル 1人気18着
ダノンフェイス 5人気4着
アルジャンナ 1人気3着
ミヤマザクラ 2人気1着
ダーリントンホール 3人気1着
タガノディアマンテ 1人気7着
モズアスコット 1人気1着
インディチャンプ 4人気4着
フィアーノロマーノ 2人気2着
レジーナフォルテ 7人気8着
ワーケア 1人気2着
ウラヌスチャーム
アヌラーダプラ
サートゥルナーリア 1人気1着
ムイトオブリガード 6人気4着
アルジャンナ 1人気2着
ステルヴィオ 7人気9着

その他の追い切りや週末の予想に関してはこちらから。

【追い切り、週末の競馬予想】

ダービー卿CT最終追い切り

エメラルファイト

フォームは終始安定しているが、胸が広く、若干脚が外へ流れているのは気掛かり。馬体の緩さは感じられないものの、最後まで弾けきらなかった点も気になるポイントで、良い頃の動きと比較するとかなり大人しく感じてしまう辺りがまだまだ本調子には程遠いといったところでは。もう少し長い目で見たい。

ジャンダルム

若い頃から馬体の良さは目立っていたが、歳を重ねて徐々に身体に厚みを増すようになり、それと同時に気性面が強く表に出るようになった。その影響もあって頭の位置が安定せず、時折フラつきながら走る場面もみられるが、重心や脚の出し方は安定しており、身体もしっかりと使って走れていた。

ただ、いくらか肩のラインに緩さが残っているので、今回はあくまでも先を考えての仕上がりとなっているだろう。

プリモシーン

頭が高く脚を出すリズムは崩れるが、キビキビとした躍動感のある動きはいつもと変わらず。ただ、相変わらず集中して走る事が出来ていない事もあり、手応えの割には最後も弾け切れていない印象を受けるので、この馬に関してはいつものように出来よりも気性面が課題になるのでは。

発汗や線の細さからもこの点はまだ改善されていないので、今後もこの辺りを中心に馬を見ていく必要があるだろう。

レイエンダ

この厩舎にしては珍しく一週前から併せ馬で負荷をかけてきた。前半から早めに追われるが、想像以上にスイッチが入るのも早く、直線では楽々相手を置き去りにするかと思ったほど動きに余裕を感じられた。

抜け出してからも最後まで緩められる事なく集中して走れており、可動域の広さやトモの張り、飛節の伸びなどを見ると良い頃の動きにかなり戻りつつあると言えるか。

多少発汗は気になるが、今回の追い切りではしっかりと内面もセーブ出来ていたので、このままの状態でレースに臨む事が出来ればここは本来のこの馬の力を発揮出来るのでは。

マイスタイル

ここまで癖がある馬ではなかったが、今回の動きはなかなか癖が強く、追うのにかなり苦労している様子が見て取れる。重厚感のある胸や馬体からすると腕っぷしの良い騎手が乗れば変わり身がありそうな感じもするので、そのタイミングを逃さないようにしたい。

最後に追い切り注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第64回 大阪杯(GI)>

豪華メンバーが揃うも
本当に買っていいのは?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

GIに昇格してからの過去3年は、キタサンブラック、スワーヴリチャードが人気に応えて優勝したが、昨年は1人気ブラストワンピースが6着に敗れ波乱。今年はワグネリアン、ラッキーライラック、クロノジェネシス、マカヒキ、ヴェロックス、ダノンキングリー、ユーキャンスマイルなどがスタンバイ。GI馬が4頭出走するが、今年も好メンバーが揃い大混戦模様。

過去10年、人気別の成績では、1人気[4.2.2.2]、2人気[2.2.2.4]、3人気[0.0.1.9]と1.2人気が6勝(4連対)と安定した成績を残している。GI昇格後の3年も1人気が2勝している。平均配当では馬連5210円、3連複4240円、3連単3万7570円。1.2人気は揃って連対を外したのは1度のみで、二桁人気馬が馬券圏内に好走しておらず波乱はない。

競馬セブンでは既に大阪杯の全出走馬の関係者情報を入手済。紙面上には載らない有力馬の消し情報や、人気の盲点となり出走する激走穴馬の勝負情報も極秘入手!今年のGI競走も競馬セブンにお任せください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『大阪杯・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク