【ダイオライト記念2018予想】本命アポロケンタッキー

スポンサーリンク


こんばんは。

続いて明日の交流重賞、船橋メインのダイオライト記念の予想を。ケイティブレイブ、アポロケンタッキー、マイネルバサラなどが出走予定。10年以降毎年それなりに人気薄の馬が馬券に絡んでいるレースですが今年は9頭立てとかなり寂しいメンバー構成となりました。

今週末の中央重賞に関する記事は既にいくつか更新済みです↓

ファルコンステークス2018馬体診断

スプリングステークス2018馬体診断

阪神大賞典2018馬体診断

PR【▼競馬素人の方でも月間42万円の利益を出せた指数予想を無料提供▼】

今週の大勝負レース!阪神大賞典の予想見解を無料で公開!

>>> 無料登録はコチラから!


3点勝負買い目を無料公開

ダイオライト記念

本命はアポロケンタッキー

9頭立ての今回、楽に前でレース運びが出来そうな点が大きなポイントで、とにかくこの馬に関してはまず先行出来るかどうかが好走の鍵を握っているので、少頭数での競馬になるのは間違いなくプラスになるだろう。

前走の川崎記念では楽に逃げたケイティブレイブこそ捕まえる事が出来なかったものの、展開を考えると0.2秒差の2着ならそれなりに格好はつけたと言え、その前走から一気に相手が楽になるここはスムーズに競馬が出来れば下手な競馬になる事は考え難い。

フェブラリーステークスをパスしたゆったりとしたローテにも好感が持て、ライバルになるであろうケイティブレイブが去年から使い詰めという事を考えるとここは逆転があってもいいのでは。

ダ2400mは初となるが、ダ2100mで(3.2.0.1)という成績を残している馬なので距離に関しては心配ないだろう。むしろ距離を延ばして良さが出る可能性も十分考えられる。

前走超ハイペースの中で先行してバテた▲ケイティブレイブもこのメンバーでこの頭数なら無難に巻き返してくるか。距離に関しても2500mで連対した実績があるだけに何も心配はいらない。

後は去年から使い詰めされている事に加えてフェブラリーステークスからのローテがどこまで影響してくるか。川崎記念が絶好の買い時だっただけにここは人気を考えると飛びつくような事だけはしたくない。

それなら人気ブログランキングへが面白そう。

中央勢との力差はそれなりにあるが、ローテ、コース適性を考えると一発があるなら今回か。人気馬の1頭が崩れるようなら出番があっても。

◎アポロケンタッキー
人気ブログランキングへ
▲ケイティブレイブ
☆マイネルバサラ

対抗はこちら→ 人気ブログランキングへ

推奨馬券

一応◎→〇⇔▲☆の3連単を大本線馬券として考えている。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第67回 スプリングS(G2)

元調教師率いる重賞特捜部がお届け!
【◎-穴1点馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

ダノンプレミアム、ワグネリアンといった牡馬クラシックの主役級と目される馬が弥生賞へ回り、ホープフルSの覇者・タイムフライヤーは若葉Sから始動。クラシックを見据えた前哨戦としては、メンバー的にやや小粒な印象も否めないスプリングSだが、1800mという絶妙な距離で施行されることもあって、NHKマイルCを見据える馬も出走し、春の3歳路線を占う上で注目すべきレースであることにも変わりはない。

各陣営の思惑も様々で「何としても権利を取って本番に出したい」「皐月賞じゃ勝負にならないからココが勝負」と意気込む陣営もいれば「賞金は持っているからあくまで叩き台」「距離適性を見極めたいから使ってみる」と勝負気配が薄い陣営も存在する。無論、どちらを買えば良いかは一目瞭然なのだが、新聞紙面上など、表向きに公開される当たり障りの無い情報では、こうした“陣営の本音”を掴むことは出来ない。

しかし、ハイセイコーの増沢末夫、マルゼンスキーの中野渡清一、サクラスターオーの平井雄二といった名馬にも関わった元騎手・元調教師たちが情報ルートとして在籍する当社シンクタンクには、あらゆる競馬関係者から『真の情報』すなわち関係者の本音が集まってくる。レースごとに、どの馬が“買い”なのかを的確にジャッジすることが可能なのだ。

今週はシンクタンクの情報力を実際に体感してもらうべく、元調教師・平井雄二氏が率いる重賞特捜部が導き出した、スプリングSの【1点馬券】の情報を特別無料公開させて頂く。重賞特捜部の勝負馬券情報から、今年は愛知杯で3連単12万1160円という特大万馬券的中もお届けしている。スプリングSの馬券を購入される方は、この1点馬券情報を是非とも馬券検討のご参考にして頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第67回 スプリングS(G2)

元調教師率いる重賞特捜部がお届け!
【◎-穴1点馬券】を特別無料公開!

  →ココをクリック!

 

スポンサーリンク