【エプソムカップ2021予想考察】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の東京メイン、エプソムカップに出走を予定しているシュリ、ヴェロックス、ザダル、ヒュミドール、ヤシャマルの最終追い切りに関する記事を。

なお、こちらのエプソムカップの予想や土曜、日曜の勝負レースの予想はnote内で公開しています。

【エプソムカップ2021予想他】6月12,13日勝負レース

大荒れだった昨日の東京ダービーはさすがに自分には取れずすみませんでしたという結果。

レベルが高く上位が拮抗していたレースだったので手広く紐荒れを狙いましたが、こちらが想像していた以上に荒れやがりましたね

今日の兵庫ダービーで巻き返し、といきたいところですが、兵庫の3歳はあまり詳しくないので、ここは遊び半分の単勝一本で様子を見ます。

兵庫ダービー

人気ブログランキングへ

抜けて強そうな馬がいないので2日続けての波乱もありそうですが、ベタに経験値の高さを重視してこの馬を買ってみたい。

2021年追い切り注目馬

ククナ 1人気4着
ベッラノーヴァ 6人気3着
グラティアス 1人気1着
アナザートゥルース 7人気2着
サトノフラッグ 2人気11着
モズスーパーフレア 1人気17着
レッドルゼル 1人気1着
トリプルエース 2人気7着
ヨーホーレイク 2人気2着
ククナ 1人気3着
モズベッロ 5人気8着
エフフォーリア 4人気1着
マリアズハート 11人気12着
レッドルゼル 3人気4着
レシステンシア 1人気1着
トーセンスーリヤ 4人気5着
テンハッピーローズ 6人気10着
カレンモエ 1人気2着
ダノンザキッド 1人気3着
サトノダムゼル 2人気8着
エイシンヒテン 4人気11着
デアリングタクト 1人気2着
ルース 4人気9着
ランドオブリバティ 2人気7着
シャフリヤール 2人気1着
カレンブーケドール 1人気2着
マルターズディオサ 9人気8着
スマイルカナ 1人気14着
コントレイル 1人気3着
デゼル 1人気1着
サトノレイナス 2人気2着
ラーゴム 5人気13着
ホウオウアマゾン 1人気1着
ミスニューヨーク 3人気9着
パープルレディー 3人気6着
ユーキャンスマイル 5人気7着
ワンダフルタウン 3人気1着
マカオンドール 2人気3着
グレナディアガーズ 1人気3着
ラウダシオン 1人気1着
レシステンシア 2人気6着
ステラリア 5人気13着
オーヴェルニュ 2人気1着
サトノレイナス 2人気5着
モントライゼ 1人気5着
グロンディーオーズ 1人気4着
インディチャンプ 2人気4着
サンレイポケット 1人気6着

先週の追い切り注目馬はどちらもダメ。馬券も鳴尾記念では◎ショウナンバルディから馬券を組んでおきながらガッツリと取り損ねてしまったので、G1が行われないゆっくりとした週末になりそうな今週は大得意の北海道競馬で一気に捲ってやります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

エプソムC&函館SS無料公開!

先日の日本ダービーもド本線的中!

【エプソムカップ注目穴馬】

日本ダービー情報注目馬5選

エフフォーリア(1人気)→2着
シャフリヤール(4人気)→1着
ワンダフルタウン
グレートマジシャン
サトノレイナス

オークス情報注目馬5選

スルーセブンシーズ
アカイトリノムスメ(2人気)→2着
ユーバーレーベン(3人気)→1着
ソダシ
ステラリア

NHKマイルC注目馬5選

ルークズネスト
バスラットレオン
グレナディアガーズ(1人気)→3着
ソングライン(7人気)→2着
シュネルマイスター(2人気)→1着

桜花賞注目馬5選

ファインルージュ(8人気)→3着
ソダシ(2人気)→1着
アールドヴィーヴル
ソングライン
サトノレイナス(1人気)→2着

【エプソムカップ注目穴馬】

エプソムカップ最終追い切り

ヴェロックス

後脚の癖は相変わらずではあるが、以前の馬体や動きと比較するとかなりパワー寄りの走りとなっており、地面を蹴る力も強く全体的に迫力を感じられる動きとなっている。

この変化が良い方向に転ぶとは限らないが、少なくとも近走の動きと比較すると身体にしっかりと芯を感じるようになっているので、おそらくこの変化は良い方向に転ぶのでは。

ザダル

先週ビシッと追われているので今週は軽めの調整となった。ただ、久々の影響もあって全体的に硬さが残っており、可動域が広い割には身体を上手く使えていないなど所々気になる点も見られるので、今回のローテに関してはそれ相応の割り引きは必要になってくるか。

それでも久々とは思えないほど息は整っているので、内面に関しては8割出来たと思っていいのでは。

シュリ

前向き差が足を引っ張っているような追い切りで、内に刺さりながら掛かり気味に追走している点はマイナス。更に終始舌を出して走っている点からするとちょっと今回は集中力に欠けているような印象を受けてしまうので、この馬に関しては出来以上に気性面が課題となりそう。

ヒュミドール

全体的に派手な動きではないが、安定したフォームと広い可動域が目に付いている。単走で負荷はかかっていないものの、今回も外ラチいっぱいを回って最後まで気を抜かせる事なく追われているので、先週の追い切りと総合して考えるとまずまず出来たと思っていい。

ヤシャマル

馬なりでの楽な追い切り、調整となったが、全体的な時計は素晴らしく、ラストも軽く追われただけですぐに反応していた点からすると状態面はなかなか良さそう。

追われたその後は鋭く伸びて調教パートナーをあっという間に置き去りにしており、相手との手応えの差などを考えるとここに来ての勢いはまず本物と思っていいのでは。

馬体は少しギリギリのように見えるが、それだけきっちりと仕上げてきたと思えば悪い印象は受けない。

最後に追い切り注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

なお、こちらのエプソムカップの予想や土曜、日曜の勝負レースの予想はnote内で公開しています。

【エプソムカップ2021予想他】6月12,13日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第38回 エプソムC(G3)>

有力馬陣営が一番恐れる
隠れ穴馬の正体は?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の上位人気馬の成績は、1人気[3.2.1.4]、2人気[3.1.1.5]、3人気[0.2.0.8]と上位人気馬が6勝(3連対)。

過去10年、上位人気馬が揃って馬券圏外を外したのは昨年のみ。昨年は9番人気ダイワキャグニーが1着、18番人気トーラスジェミニが3着になり3連単421万馬券、12年は15番人気マイネルスターリーが3着に入り14万馬券の大波乱に。

過去10年、ステップレース別の成績ではオープン組が4勝・マイラーズC組が2勝、新潟大賞典・ヴィクトリアM、京王杯SC、大阪杯組みが各1勝を挙げている。出走頭数が多いのは新潟大賞典組(31頭)、オープン組(72頭)となっている。

過去10年の年齢別の成績ではレイエンダ、ルージュバック、エイシンヒカリ、クラレント、トーセンレーヴ、ダークシャドウが勝ち上がった4歳馬が7勝を挙げ他世代を圧倒している。2着にも6頭が入り4歳馬の活躍が目立つレースだ。

今年はマイラーズC2着アルジャンナ、直近4戦3勝のシュリ、3連勝中のヤシャマル、2連勝中のファルコニア 、大阪杯に出走したアドマイヤビルゴ、19年クラシック戦で皐月賞2着・ダービー3着・菊花賞3着したヴェロックス、20年菊花賞3着サトノフラッグなどがスタンバイ!

実は競馬セブンでは人気薄確実な隠れ穴馬の激走情報も極秘入手!隠れ穴馬が馬券に絡めば高配当間違いなし!週末の情報は絶対にお見逃しのないようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『エプソムC・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第38回 エプソムC(G3)>

有力馬陣営が一番恐れる
隠れ穴馬の正体は?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク