【エリザベス女王杯2020予想オッズ】一週前追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の阪神メイン、エリザベス女王杯に出走を予定しているサラキア、シャドウディーヴァ、ノームコア、ラヴズオンリーユー、ラッキーライラックの一週前追い切りに関する記事と先週の予想結果を。

フェアリーステークス予想結果

6着◎ミニーアイル

対抗馬から印を変更して失敗。

京王杯2歳ステークス予想結果

15着◎ニシノガブリヨリ

枠順の関係でロードマックスから印を変更して悶絶。今思えば先週はここで10万馬券を取り損ねてしまった事が全てだったのかもしれません。

みやこステークス予想結果

1着◎クリンチャー

相手抜けに加えてこの馬の頭の馬券は買わず。

アルゼンチン共和国杯予想結果

6着◎サンレイポケット

内を突く競馬をしてくる事は全く考えていなかったので、そこを読めていなかった時点でハズレ。前走で本命にしていたサンアップルトンにしっかりと走られていますし、ちょっと噛み合わないレースとなりました。

錦秋ステークスWIN5予想結果

2着〇ダノンファスト

4着◎ニューモニュメント

勝ち馬は一応残してはいたものの、ここで点数を使う訳にはいかず一レース目で終了。

道頓堀ステークス予想結果

1着△ジョーアラビカ
2着▲ステイオンザトップ
3着△ガゼボ

4着〇メイショウチタン

5着◎ムーンチャイム

土曜は京王杯が痛恨でしたが、日曜はこのレースがあと一歩の結果。馬券は◎〇~▲☆~印という3連複を組んでいたので、メイショウチタンが残していれば万馬券でしたが、数週間前のように最後の最後に僅かの差で泣く結果に。

とにかく伏兵多数、それも頭を取ってきそうな伏兵が多かったレースだったので、それなりに荒れる予感はしていましたが、ちょっと印の付け方が甘かったかもしれません。

奥羽ステークス予想結果

2着◎オーケストラ
3着☆キタサンタイドー

道頓堀ステークスがあと一歩の結果でしたが、その後のこのレースもあと一歩の結果に。ここも道頓堀ステークスのように頭を取ってきそうな伏兵が多かったレースだったので馬券は珍しく◎~相手4頭への1頭軸3連複を購入しましたが、無念の1着抜け。

☆キタサンタイドーからのワイドは引っかかったものの、推奨馬券で書いていたように◎~の馬連もメインで購入していたレースだったので、最悪1頭抜けで3連複はなくとも34倍ついていた◎オーケストラ☆キタサンタイドーの組み合わせの馬連は何としても取っておきたかった。

先週は予想は全くダメという訳ではなかったと思いますが、買い方や印の付け方をもう少し上手く出来ていれば、という結果に。後は道頓堀ステークス、奥羽ステークスのようにあと一歩というレースも多かった気がしますので、少し運に見放されていた週だったかもしれません。

土曜の京王杯2歳ステークスの大失態がなければ勢いそのままに、というパータンもあったのかもしれませんが、これも競馬。失敗は普通にハズレですし、結果は結果。

今週はこの多少のズレをしっかりと修正し、とにかく京王杯2歳ステークスのように後から後悔するような予想をしないように土曜から強気に攻めていこうと思います(今のところは福島記念が一番振り回したいレース)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

大注目レースエリザベス女王杯!

有力馬も穴馬も本当に買わなければいけない5頭を教えます!

【エリザベス女王杯注目穴馬】

天皇賞秋注目馬5選

ダノンキングリー
フィエールマン5人気→2着
クロノジェネシス2人気→3着
アーモンドアイ1人気→1着
スカーレットカラー

富士ステークス注目馬5選

サトノアーサー
ヴァンドギャルド5人気→1着
スマイルカナ
シーズンズギフト
ケイアイノーテック6人気→3着

秋華賞情報注目馬5選

リアアメリア
ウインマイティー
ソフトフルート9人気→3着
デアリングタクト1人気→1着
パラスアテナ

毎日王冠情報注目馬5選

ザダル
ダイワキャグニー4人気→2着
サンレイポケット5人気→3着
サトノインプレッサ
サリオス1人気→1着

【エリザベス女王杯注目穴馬】

エリザベス女王杯一週前追い切り

サラキア

前半の動きは確認出来なかったが、ほぼ馬なりで楽に走っている。フォームの安定感は勿論、頸を出すリズムも非常に良く見えるが、可動域の狭さと後脚の硬さだけはマイナスか。前走を使ったダメージは感じられないが、上積みがあるかどうかは少々疑問が残る追い切りだった。

シャドウディーヴァ

全体的に線が細く頭の位置も全く安定しない。頸もほぼ使えておらず、動きが終始硬く感じる点は当然マイナスだろう。前走時の予想で書いたように、はやりこの馬のピークは前走で、今回は上積みに期待するのは少々酷と言えるのでは。

ノームコア

前走を使った事でフォームの硬さは改善されているが、いつものような脚もとの柔らかさは見られない。調教パートナーと馬体を併せたタイミングでスイッチは入るが、手応えの割には伸びず結果併入止まり。

その後何度かフォームが乱れる場面も見られ、結局最後まで弾ける事が出来なかった点からすると少し雲行きが怪しくなってきた。当然最終追い切り次第という事にはなるが、現時点では買えない。

ラヴズオンリーユー

終いの反応を確かめる程度の緩い追い切りではあるが、広い可動域と柔らかみのある馬体が目に付く。ただ、身体が全く絞れていない事もあって多少動きは重苦しく感じてしまうが、それでも楽に動けている点からするとこのひと追いでしっかりと絞れてくる事が予想されるだろう。

ラッキーライラック

いつものように牡馬のような迫力のある動きで、速い段階で相手を置き去りにして一気に突き放してしまった。トモ、馬体の張りも目立ってはいるが、追われてからの動きがイマイチで、多少重心がブレて見える点は少し気になる材料ではある。

一週前でこれだけ力強く動けていれば何の問題もないかもしれないが、良い頃の動きとの比較になると少し足りないというのが現状なので、最終追い切りに向けて決してはそれなりに課題を残してしまった。

予想オッズ

1 ラッキーライラック 2.3
2 ノームコア 4.4
3 ラヴズオンリーユー 5.8
4 リアアメリア 9.2
5 センテリュオ 15.0

最後にエリザベス女王杯の注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第45回 エリザベス女王杯(GI)>

ラッキーライラックを脅かす
隠れ穴馬の正体は?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年、1人気で勝ち上がったのは11年スノーフェアリーのみ。人気馬の成績では、1人気[1.3.3.3]、2人気[1.2.1.6]、3人気[4.0.1.5]と上位人気馬は6勝止まり。直近3年はクロコスミアが3年連続で2着に入り波乱の立役者となった。16年は12人気シングウイズジョイが2着し3連単では15万馬券の波乱となったが、二桁人気の伏兵馬が馬券圏に好走したのは1頭のみ。1人気が取りこぼすケースは多いが人気薄(二桁人気)が好走するケースは少ない。

過去10年、年齢別の成績では、3歳馬(3勝)、4歳馬(6勝)、5歳馬(1勝)となっており古馬勢が一歩リードしている。直近6年では4歳馬が5勝と活躍している。

ステップレースでは府中牝馬S(4勝)、秋華賞組(2勝)、オールカマー(2勝)。3歳馬は秋華賞、古馬は府中牝馬Sからのローテが主流となっているが、オールカマー組から優勝馬が2頭出ているように牡馬混合戦を戦って来た出走馬にも注目。

3歳馬VS古馬勢の戦いとなるエリザベス女王杯。今年の3歳馬は6頭が出走。牝馬3冠のデアリングタクトはジャパンC参戦のため不在。秋華賞上位馬からソフトフルート(3着)、オークス3着馬ウインマイティーが出走。古馬勢との初対決となる今回はどんな走りを見せるか注目。

古馬勢では昨年の覇者・今年は大阪杯で牡馬を撃破しラッキーライラックがスタンバイ。GI4勝目に手が届くのか!?。その他では昨年のオークス馬ラヴズオンリーユー、オールカマーの覇者センテリュオ、GI馬ノームコアなどが参戦。

競馬セブンでは秋のGI4戦4勝!スプリンターズSも秋華賞も菊花賞も天皇賞秋も獲った!秋華賞は◎デアリングタクトから人気薄2頭の激走情報を入手して4万4110円&万券ダブルのパーフェクト的中などなど今年も的中ラッシュをお届け!エリザベス女王杯も競馬セブンでは確信の◎と隠れ穴馬の激走情報を独占入手!週末の情報はお見逃しの無いようにご注意ください!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『エリザベス女王杯・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第45回 エリザベス女王杯(GI)>

ラッキーライラックを脅かす
隠れ穴馬の正体は?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク