【エルムステークス2021予想考察】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の函館メイン、エルムステークスに出走を予定しているスワーヴアラミス、ソリストサンダー、ダンツキャッスル、ウェスタールンド、ケイティブレイブ、レピアーウィットの最終追い切りに関する記事と先週の傾向を見ての馬券のヒントを軽く。

なお、レパードステークスの予想など、土曜、日曜の勝負レースの予想に関してはnote内で公開しています。

【レパードステークス2021予想他】8月7,8日勝負レース

昨日行われたマイルグランプリは今年の地方一番の大失敗、久々に血の気が引くぐらいの痛恨の結果となりました。

マイルグランプリ予想結果

1着ティーズダンク
2着グレンツェント
3着モジアナフレイバー

本命はベタベタにモジアナフレイバーでいくか、前走後から狙っていたコパノジャッキーか、それとも買い材料揃ったティーズダンクかの3択でしたが、結果的に一番ダメな馬をセレクトしてしまいました。

仮にベタベタに本命を打っていれば、穴評価していたティーズダンクに本命を打っていれば3連複25倍、3連単560倍がド本線で刺さっていたので、ここは今年の地方4度目の半帯オーバーが確実だったのですが

中央でいつも買うド縦目も地方では買わないので、レースが終わった後はさすがに何故買っとらんのじゃい!と叫んでしまいましたね。

その後は楽しみにしていた卓球決勝も全く頭に入らず、完全に魂が抜けた状態でスーパーの焼肉をしがみました。

数少ない半帯オーバーのチャンスを逃したので今週末はふて寝確定と言いたいところですが、今年はエアスピネル、ミスマンマミーア事件を踏み台にして結果を残してきたので、この悔しさは週末の1400m戦で

2121追い切り注目馬後半

メイショウチタン 5人気12着
ヴェイルネビュラ 12人気10着
ワイドファラオ 4人気8着
ショウナンバルディ 9人気3着
カイカイノキセキ 2人気2着

モントライゼ 3人気12着
ドナアトラエンテ 2人気11着

馬券のヒント

函館ダート

やや外枠有利で中穴もほぼ外から出ている。

極端な追い込みは決まらないが、前を強く意識してなのか、全体的にペースが流れる事が多く、一見有利とも思える逃げ馬は苦戦傾向。

マジェスティックウォリアーの3頭馬を含め、クリエイター2,シニスターミニスターなど、とにかくAP系の台頭が目立った。

ただ、注意しておきたいのが土曜から日曜の傾向の大きな変化。

土曜はやや内枠有利で脚質も逃げ馬が全てのレースで馬券に絡むなど、日曜とはほぼ真逆の結果となっていたので、ジョッキーが土曜の傾向を強く意識した事で自然とペースも流れ、結果的に逃げ馬が苦戦するという状況になっているので、今週も土曜はベタに前が有利になるというパターンが濃厚のような気もするが…。

どちらにしても先週は新潟以上に波乱度は高かったので、レース傾向を上手く掴む事が出来れば美味しい馬券にありつける可能性も(いわゆる決め打ちがハマれば)。

※今週も先週同様にお昼頃に土曜の予想を1つ更新する予定ですので、芝の馬券のヒントに関してはこの後更新する予想の記事で触れていこうと思います。

3連単勝負買い目無料公開

エルムステークス最終追い切り

スワーヴアラミス

途中リズムが崩れる場面が見られるが、その後はしっかりと態勢を立て直して真っ直ぐ走れていたので、前半のちぐはぐな内容はあまり気にする必要はない。

後脚の癖もいつもの事なので割り引かないが、可動域の広さがどうもイマイチのように感じてしまうので、さすがに続けて使われている事もあって上積みなどには過度な期待は持たない方がいいだろう。

それでも近走から動きは大きく変わっていないので、ここ2,3走の出来はしっかりとキープ出来ていると思っていい。

ソリストサンダー

これといって何かに特化した馬ではないが、その分走りや馬体に大きな癖のない良い意味で平凡なタイプ。

地面を蹴る力強さ、その後の加速、そして脚の回転の速さとどこを取っても悪い点は見当たらず、最後の手応えを見るとおそらく負荷をかけていればぶっ飛んでいけるだけの脚も残していたと思うので、ほぼ馬なり、それも休み明け一発目でここまで走る事が出来れば十分では。

こちらも高いレベルで近走の出来、状態をキープ出来ている。

ダンツキャッスル

脚もとが硬い事もあって全体的な動きが小さく見えてしまうが、これでも身体はしっかりと使えている。

どちらかといえばややスピードタイプのダート馬なので、ここに力強さが加われば見栄えもするが、この馬に関してはいつも同じような動きで結果を残しているので、大きな変化がないという事はそれだけ出来も安定しているという事になるだろう。

年明けから休みなく使われている点は気になるが、使われても全く馬体が枯れていないという事はそれだけ馬が充実しているという事になるので、近走の勢いそのままに今回も出来だけで突破してくるという可能性も頭に入れておく必要はあるのでは。

ウェスタールンド

動きは相変わらず派手ではあるものの、今週も先週感じた脚ともの硬さが大きく残っており、可動域の広さに比例しない前脚の出し方に関してはやはりそれなりに割り引いて考える必要がありそう。

本来であれば前走からの上積みに期待したくもなるが、どちらかといえば使われた事で馬体にダメージが残っているような動きとなっているので、このぎこちなさを馬の癖と取るか、それとも反動と取るかが大きなポイントになるのでは。

個人的にはこの変化は悪い方向に転びそうな気がするので、人気を考えると疑いの目で見るのが面白いかもしれない。

ケイティブレイブ

先週相手にビシッと馬体を併せて負荷をかけられた事もあり、太く感じた馬体はかなりすっきりとした印象を受けるが、それでもまだまだトモの緩みは残っているので、やはり久々の影響はそれなりにありそう。

ただ、2週続けて負荷をかけられた事もあって内面に関しては完全にスイッチが入っており、超久々でも馬がここまで走る気になっているなら能力の高さだけで何とかなってしまいそうな気もするが…。

どちらにしても人気は地味だと思うので、どこから馬券を組むにしてもダメ元で相手に入れておいて損はない一頭と言える。

レピアーウィット

頭の高さ、頸と脚を出す時のリズムの悪さは相変わらずも、前半からの行きっぷりと追われてからの反応、伸びにもいつものこの馬らしさが見られるので、ここはいきなりからエンジン全開か。

やや気分屋っぽい点はいかにもこの血統らしいが、前半からの勢いそのままに突っ走っていく姿を見ると今回も終始自分の形であれば当然怖さがある一頭と言えるので、最終追い切りで見られた行きっぷり、そして内面を見るとこの馬らしい走りに期待が持てるのでは。

本来ここまでの発汗はマイナスではあるが、緩い馬体が絞れると考えれば悪くは思わないだろう。

最後に追い切り注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 最強ブログランキングへ

かなり難しいが、この出来なら大崩れする事なく走ってくるのでは。

なお、レパードステークスの予想など、土曜、日曜の勝負レースの予想に関してはnote内で公開しています。

【レパードステークス2021予想他】8月7,8日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第13回 レパードS(G3)>

ここまで4戦3勝
ハンディーズピーク重賞制覇なるか

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

2009年に新設された3歳馬限定のダート重賞。優勝馬にはGI・4勝のトランセンド、GI・10勝のホッコータルマエなどダート路線での活躍馬を輩出。

18年の勝ち馬グリムは地方交流重賞で2勝、16年の勝ち馬グレンツェントはみやこS(2着)・東海S(1着)とその後もダート重賞で活躍。13年の勝ち馬インカンテーションも平安S・マーチSなどの重賞6勝を挙げているように、古馬になってからもダート路線で活躍が期待できる出世レース。

19年はハヤヤッコ(10人気1着)・トイガー(11人気3着)で3連単27万9040円の大波乱。18年は10人気ヒラボクラターシュ(10人気2着)で馬連2万3100円、3連複10万2870円、3連単67万1670円。17年も11人気ローズプリンスダム(11人気1着)・サルサディオーネ(12人気2着)で馬連9万5320円、3連複4万2750円、3連単80万7250円と大波乱が続いている。1人気が馬券圏を外したのは2度のみと信頼はできるが二桁人気馬が7頭、馬券圏に入っており、ヒモ荒れが多いレース。

ステップレース別では地方交流GIのJDD組、ユニコーンS組が4勝を挙げ活躍が目立つ。枠番別の成績では内枠(1~3枠)が2勝2着1回、中枠(4~6枠)は5勝2着6回、外枠(7.8枠)は3勝2着3回。内外の有利不利はないが中枠が10連対と好走馬が多く出ている。

今年はここまで4戦して3勝のハンディーズピークが出走予定。6か月振りの休み明けとなった前走は先行策で連勝。叩き2戦目の今回は更なる上積みが見込めそうで、重賞獲りに陣営も力が入っている。ここでどんな競馬をするか注目。その他では、2走目にハンディーズピークに先着しているダノンハーロックが前走2着馬に3馬身差快勝してここに参戦。こちらも半年ぶりとなる前走を一叩きされ状態面は上昇。ここでも上位の存在だろう。競馬セブンでは今年も配当を引き上げる「人気薄隠れ穴」の激走情報を独占入手済!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『レパードS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク