【フェアリーステークス2021予想オッズ】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は月曜の中山メイン、フェアリーステークスに出走を予定しているオプティミスモ、ニシノエルサ、タイニーロマンス、ベッラノーヴァの最終追い切りに関する記事を。

なお、フェリーステークスの予想や月曜の勝負レースはいつものようにnote内で公開しています。

【フェアリーステークス2021予想他】1月11日勝負レース

今週は3日開催でバタバタですが、昨日のニューイヤーカップもド本線でぶっ刺さり今年の競馬は地方、中央込みで3戦3勝と非常に良い形で週末を迎える事が出来ました。

後はこのままバテないように粘るだけ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

お年玉フェアリーステークス!

主役不在も軸はアノ馬で決まり!

【フェアリーステークス注目穴馬】

阪神JF注目馬5選

ソダシ1人気→1着
サトノレイナス2人気→2着
シゲルピンクルビー
ユーバーレーベン6人気→3着
メイケイエール

カペラステークス注目馬5選

スズカコーズライン
ダンシングプリンス2人気→3着
テーオージーニアス
レッドルゼル1人気→2着
ジャスティン4人気→1着

天皇賞秋注目馬5選

ダノンキングリー
フィエールマン5人気→2着
クロノジェネシス2人気→3着
アーモンドアイ1人気→1着
スカーレットカラー

秋華賞情報注目馬5選

リアアメリア
ウインマイティー
ソフトフルート9人気→3着
デアリングタクト1人気→1着
パラスアテナ

【フェアリーステークス注目穴馬】

フェアリーステークス最終追い切り

オプティミスモ

内容も時計も地味だが、走りに一切無駄がなく、フォームもなかなか美しく見える追い切り。ただ、最後まで負荷をかけられていない事もあって弾けるような走りではなかった点や脚が少し流れる点も見られるので、ここをメイチに馬をつくってきたという感じはしない。

ニシノエルサ

入りから乗り役との呼吸が全く合わず、フォームも重心も全てがブレブレの酷い追い切り。さすがにこの乗り方をされればフラつくのも当然といえば当然なので、極端に割り引いて考える必要はないかもしれないが、それでもまともに追われる事なく最終追い切りを終えているという事を考えるとそれ相応の評価が必要となるのでは。

タイニーロマンス

早々に手応えが怪しくなるが、追われるとフォームを立て直してスッと加速し、その後は調教パートナーにしぶとく食い下がってグイグイと伸びる内容のある追い切り。内容は決して派手ではないが、それでも身体を大きく使ってしっかりと動けていたので、この馬なりに動けている部類には入るだろう。

ベッラノーヴァ

頭が高く身体を全く使えていない点は気になるが、前半から気合い乗り十分で、直線で手綱を緩めるとそのままの勢いでぶっ飛んでいく色々な意味で派手さのある追い切り。馬体が小さい事もあって全く見栄えしないが、それ以上に素軽くスピード感のある走りに見えるので、久々でもしっかりと仕上がったと思っていいのでは。

予想オッズ

1 テンハッピーローズ 2.5
2 ファインルージュ 3.3
3 クールキャット 6.6
4 ベッラノーヴァ 9.1
5 タイニーロマンス 12.2

最後に追い切り注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

なお、フェリーステークスの予想や月曜の勝負レースはいつものようにnote内で公開しています。

【フェアリーステークス2021予想他】1月11日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第37回 フェアリーS(G3)>

荒れる牝馬重賞
お年玉馬券で万券獲り

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

一昨年の優勝馬プリモシーンは関屋記念G3(1着)・ダービー卿CTG3(2着)・ヴィクトリアMGI(2着)、17年2着馬アエロリットは17年NHKマイルCGI(1着)・18年毎日王冠G2(1着)・クイーンSG3(1着)・18・19年安田記念GI(2着)・19年天皇賞秋GI(3着)、13年2着馬ウキヨノカゼは13年クイーンCG3(1着)・15年キーンランドCG3(1着)・15年スプリンターズSGI(3着)・17年福島記念G3(1着)など、過去10年でもGI馬や重賞ウイナーを輩出している。

過去10年、人気別の成績では、1人気[2.1.0.7]、2人気[1.0.2.7]、3人気[4.0.1.5]と上位人気馬はアテにならない。平均配当では、馬連1万3770円、3連複2万6690円、3連単22万0280円と波乱傾向。

2桁人気の伏兵馬は17年10人気ライジングリーズン(1着)・16年10人気ダイワドレッサー(2着)・15年11人気ノットフォーマル(1着)・14年10人気ニシノアカツキ(2着)・13年10人気クラウンロゼ(1着)・12年14人気マイネエポナ(2着)など6頭が馬券圏に好走し波乱の立役者となっている。

馬連万馬券が3回、3連単10万馬券以上が5回、3連単最高配当は51万5610円と牝馬限定戦大荒れのマイル重賞。

実は、今年も波乱の立役者となる隠れ穴馬の存在が。正月開催の目玉となる『フェアリーS』はお年玉情報として公開!馬連で万馬券が狙えるお年玉馬券!昨年の正月開催も万券的中ラッシュをお届けしたドル箱正月競馬は万馬券獲り放題!お見逃しの無い様、ご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『フェアリーS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第37回 フェアリーS(G3)>

荒れる牝馬重賞
お年玉馬券で万券獲り

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク