フィリーズレビュー2017予想

スポンサーリンク


おはようございます。

昨日の金鯱賞は縦目で3連複の的中になりました(^^;詳しくはまた来週の更新で触れていきたいと思います。

花粉症の影響もあってなかなか辛い日が続きますが、今日こそはしっかり集中してスカっと的中させたいものです。

フィリーズレビュー

本命はゴールドケープ

このレースで注意したいダートも走るミスプロ持ち馬。

父がどちらかといえば平坦向きで坂のあるコースは心配も、ダートに限れば阪神も中山も走っているのでそこまで気にしなくてもよさそう。

ファンタジーSと阪神JFでも見せ場十分で、馬場の荒れた内を避けて外を通った恩恵があったにしても2着を寄せ付けなかった白菊賞をみる感じここでも勝負になってもおかしくない。

当日少しでも馬場が重くなるのが理想だったがこればかりは仕方がない。

対抗はレーヌミノル

展望でも触れた通り京王杯、阪神JF、クイーンCのレベルを考えるとここは好勝負間違いなし。

阪神の1400mに変わるのもプラスで相手にもかなり恵まれた。

▲はジューヌエコール

1600mでも勝ってはいるがベストは新馬、ききょうSを見る限り1400mだろう。

本番よりもここが勝負の馬でベストの距離に戻るここは巻き返し可能。

穴は☆シグルーン

新馬戦でカデナに勝利、2戦目のアルテミスSは外が伸びる馬場の中、内からしぶとく粘って3着。

前走は力負けも距離短縮はプラスになりそうで、アルテミスSぐらい走れば相手落ちのここでは十分勝負になるだろう。

この馬もダート走る血統でミスプロ持ちとこのレースにはマッチする。

レーヌミノルが大きく崩れる事は想像出来ないが、阪神1400mという舞台を考えるとここは守らずに相手は手広く取って攻めて行きたい。

◎ゴールドケープ
〇レーヌミノル
▲ジューヌエコール
☆穴シグルーン
△アズールムーン
△ヤマカツグレース
△カラクレナイ
△クインズサリナ
△タガノカトレア

中山牝馬ステークスの予想はのちほどアップします!

 

スポンサーリンク