【フラワーカップ2018予想オッズ】有力馬ロックディスタウン他馬体診断

スポンサーリンク


おはようございます。

昨日のダイオライト記念は▲ケイティブレイブ◎アポロケンタッキー☆マイネルバサラもアポロケンタッキー頭の馬券しかもっていなかったのでハズレ。アポロケンタッキーはパドックも抜群だったのでいけると思っただけに…。ここは切り替えて週末に賭けたいと思います。既に今週末のレースを含めてドバイ、高松宮記念と少しづつ予想を始めていますが、久々に大きく勝負したいレースがあるので非常に楽しみです。

では本日はフラワーカップに出走を予定している有力馬の2頭、ロックディスタウンとノーブルカリナンの馬体診断の記事を。何故か(おそらくキャロット会員の方だと思いますが)メサルティムの馬体診断をやって欲しいと数件リクエストを頂いておりますが、こちらの記事に関してはどうしても書けない事情があって希望にお応えする事が出来ませんでした。申し訳ございません。

PR【▼競馬素人の方でも月間42万円の利益を出せた指数予想を無料提供▼】

今週の大勝負レース!阪神大賞典の予想見解を無料で公開!

>>> 無料登録はコチラから!

フラワーカップ馬体診断

ロックディスタウン

阪神ジュベナイルフィリーズのパドック

馬体重は前走からマイナス2キロ。結果的にこの日は人気を裏切る形となってしまったが、出来というよりも前走の馬体診断の記事で書いたこの馬で1番気になるのは馬体のバランスで、各パーツを見ると非常に良いものを持っているように思えるが、身体の使い方が下手くそが故に、そのパーツを活かしきれていない点が大きな弱点という点がここでも確認されたので、まだまだ馬が未完成が故の結果だろう。よって自分は力負けとは思っていない。

ただ、牝馬だけあってこの時期に一気に馬が成長する事も考えられず、更に以前から成長が少し遅めの馬と思っていただけにここでいきなり馬が変わる事もあまり想像が出来ない。一つプラスになりそうな点をあげるなら藤沢厩舎に転厩した事か。この調教師であればまず馬の成長を優先してレースを使ってくると思うので、ここを使う=走れる状態にあると思っていいのでは。

前走で負けてしまったとは言っても今回も上位人気は確実なだけにまずは様子見という感じの印を打つつもりではあるが、転厩がプラスになって上手く立て直す事が出来ればラッキーライラック、アーモンドアイに割って入れるだけの馬だと思っている。

前走の馬体診断→ ロックディスタウン馬体診断


ココをクリック!

ノーブルカリナン

新馬戦のパドック

初戦は馬体重438キロ。馬格こそないが、ゆったりとしたフォームは馬体重以上に身体を大きくみせており、パーツこそ甘いものの良血馬らしく品があるのが特徴。クッションの効きがあまり良くない点と歩様が少し硬い点だけはマイナスポイント。

血統馬の初仔らしい馬体をしており、全体的に欠点はないがパンチに欠ける惜しいタイプで、能力は抜きにしてわかりやすく例をあげるならドナウブルーの3歳春は同じような印象を受けた記憶がある。

エルフィンステークスのパドック

馬体重442キロ、前走からマイナス2キロでの出走。近くにかなりの好馬体がいる為に目立つ事はないが、この馬なりに身体はしっかりとつくってきた。

少しもさっとみえるのはこの時期の牝馬特有のものなので特別気にするようなポイントではない。新馬戦から比べると馬体と中身がかなり伴ってきた印象も、良くも悪くも父だけではなく母の血もそこそこ出ている馬なので、母と父を足して2で割ったタイプと考えたい。

前走で本命にした際に阪神コースから京都コース替わりはあまり歓迎とは言えないと書いたが、今回はその逆で京都コースから坂のある中山コースに替わるのは歓迎。ただ、現時点でこれだけ母の血が出てしまっているので、出来れば1度阪神の1400m戦での競馬をみたかっただけに今回の1800mという距離に関してはあまり歓迎とは言えないかもしれない。

予想オッズ

ロックディスタウン 3.5倍
トーセンブレス 4.8倍
カンタービレ 5.1倍
ノーブルカリナン 7.2倍
メサルティム 8倍

これといった馬がいないだけにここはかなりオッズが割れそう。それでも1人気はロックディスタウンか。前走で見せ場をつくったトーセンブレス辺りが2人気も以下混戦。

最後にフラワーカップの注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

人気薄になると思いますが上位人気馬に買いたい馬がいないここは狙っていきます。前走の内容から今回のメンバーであればそれなりにやれても。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第67回 スプリングS(G2)■

自信のペナルティ付き!もし、この
スプリングSを3点で獲れなければ
2018年の日本ダービーまでの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の人気馬の成績では、1人気[3.3.3.1]、2人気[1.1.2.6]、3人気[2.1.0.7]と1人気 が馬券圏から外れたのは1回のみ。平均配当では、馬連5100円、3連複6220円、3連単4万5090円。近年は波乱が少なく順当な決着となっている。

ステップレース別では500万条件[4.4.3.33]、きさらぎ賞[2.1.1.6]、朝日杯FS[1.1.3.6]、 共同通信杯[1.3.1.13]、オープン[1.1.1.17]と500万条件組みが4勝と強さを見せている。 また、京成杯[0.0.0.10]、未勝利[0.0.0.8]、弥生賞[0.0.0.4]は馬券圏好走がなくステップレースとしては厳しい。

今年は朝日杯FS・2着馬ステルヴィオ、きさらぎ賞の勝ち馬で2戦無敗のサトノフェイバーやルーカス、ゴーフォザサミットなどが出走。名馬を送り出している皐月賞のトライアルレースだが、今年はスプリングS出走馬からクラシック路線で活躍する馬はいるのか!?

直近7年で6度的中のスプリングSは競馬セブンのドル箱重賞!今年も早くから「勝つの はウチの馬」と豪語するとある陣営の勝負情報を独占入手!さらに、無印濃厚の人気薄激 走馬の大駆け情報を緊急入手!週末の情報はお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『スプリングS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク