【フラワーカップ2020予想】本命ショウナンハレルヤ

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は20日の中山メイン、フラワーカップの予想を。シーズンズギフト、ポレンティア、ミアマンテ、クリスティなどが出走する芝1800mのG3レース。

今週末は3日開催という事なのでまずは様子見といきたいところですが、今のところは土曜を緩めにして金、日である程度購入する予定です。

ただ、まだ開催などがどうなるかわかりませんが、来週が来週ですので、今週はあまり無理はしない程度でいこうと思います。

ではいつものメモ用から。

中山

1R★エストーロ

2R▽ソルメンシス

3R★バトルショータイム

10R★ウインゼノビア
阪神

3R▽ペプチドシンデレラ

10R★セトノシャトル

その他の追い切りや週末の予想に関してはこちらから。

【追い切り、週末の競馬予想】

フラワーカップ

本命はショウナンハレルヤ

前走のセントポートリア賞は人気薄での勝利だったが、コースや展開の恩恵を受けはしたものの、牡馬の素質馬揃っていたレースで先行して楽々押し切った事は素直に評価しなければならないか。

特にヴァルコス、サトノフウジンが次走のレースであっさりと勝利しているので、この時期の牡馬と牝馬の中距離路線での力差や馬体の成長力を考えれば、重賞となる今回も当然主役級の扱いが必要となる。

アルテミスステークス、菜の花賞では共に大敗しているが、アルテミスステークスは出負けして本来の持ち味を活かす事が出来ず、菜の花賞は雨で外が伸びる馬場の中を荒れた内から先行してのものなので、どちらのレース結果もある意味参考外と言えるのでは。

前走の競馬を見る感じだと距離は中距離ぐらいがベストのような気もするので、引き続き1800m戦での競馬となる今回は不安よりも期待の方が大きいと思うのはいつもの自分の悪い癖なのだろうか

ここは絶対に逃げたいという馬が存在しないので展開が非常に読み難いが、これまでの競馬からすると今回はこの馬がある程度出す競馬を選択すると思うので、楽に先行する形になれば前走の再現まであってもいい。

対抗は穴人気ブログランキングへ

相手の印の付け方が非常に難しいレースではあるが、距離を延ばして徐々に頭角を現してきた本馬が人気的にも面白そう。

前走も直線で完全に飲み込まれるかと思ったところを盛り返しており、前半で無駄な脚を使わずにもう少しエコな競馬に持ち込めていればまた違った結果になった可能性も高かったのでは。

相手関係は抜きにして強い競馬をしながらここまで人気が地味なら走る方に賭けるのがギャンブルというものだろう。

アミークス

クイーンカップは案外な結果に終わったが、初戦と2戦目でみせたパフォーマンスはやはりそれなりに高いと思うので、コース替わり、距離延長となる今回は大きな変わり身があっても驚けない。仮にここで大敗するようならダートを使うタイミングは見逃さないようにしたい。

クリスティ

ここまであらゆるコース、馬場、距離、そして展開を経験出来ている事は相当大きな強みで、抜けて強い馬がいない今回はこれまでの経験値がモノを言う可能性は十分考えられる。おそらく本質は中距離向きのタイプだと思うので、今回の距離なら2走前のような事にはならないのでは。

◎ショウナンハレルヤ
〇穴人気ブログランキングへ
▲アミークス
☆クリスティ
△ポレンティア
△ミアマンテ
△シーズンズギフト
△レッドルレーヴ

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第69回 スプリングS(G2)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホープフルSを制したコントレイル、朝日杯FSを制したサリオスと、無敗のGI馬2頭がともに皐月賞に直行という状況だが、このスプリングSが終われば、おおよそクラシックの勢力図が見えてくることになる。

また、1800mで行われる同レースには、NHKマイルカップを見据えた馬も参戦する。クラシックのみならず、3歳マイル路線を占う上でも注目の1戦だ。

そのため、

「本番前の叩き台」
「3着以内に入って優先権を獲りたい」
「このレースで今後を決めたい」

などなど、他のトライアルよりも各陣営の思惑は様々。新聞のコメント、ネットやSNSなど世間に出回る関係者の建前だけでジャッジできるような簡単なレースではない。攻略するためには、関係者の“本音”の部分を知る必要がある。

弊社シンクタンクには、ハイセイコーの増沢末夫、マルゼンスキーの中野渡清一、サクラスターオーの平井雄二といった名馬に携わった元調教師、元騎手が情報ルートとして在籍し、関係者からしっかりと本音を聞き出せる体制が整っている。事実、スプリングSは過去5年で4勝と結果を残しているレースだ。

今週はひとりでも多くの競馬ファンに、“本物の関係者情報”が存在することを知ってもらうべく、スプリングSの情報、それを元に選出される【馬券候補5頭】を特別公開する。覚えておけば、春のGⅠシーズンでも役に立つ情報もあるので必見だ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第69回 スプリングS(G2)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク