【フローラステークス2018予想】本命ノームコア

スポンサーリンク


おはようございます。

毎週土曜の競馬はプラス収支で終わる事が多かったですが、昨日は久々にダメな1日でした。得意な開催だけに今日はしっかりと当てて巻き返したいです。

では本日は東京メイン、フローラステークスの予想を。ウスベニノキミ、オハナ、サトノワルキューレ、サラキア、ノーブルカリナン、ファストライフ、レッドベルローズなどが出走予定の3歳オープンG2レース。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第53回 フローラS(G2)■

競馬セブンはフラワーC◎フィニフティ(5人気)から7万1150円的中、フィリーズR◎リバティハイツ(8人気)から5万6610円的中、中山牝馬S◎フロンテアクイーンから5万0360円的中など、牝馬重賞はドル箱重賞!

実は、フローラSにも競馬セブンが極秘入手した激走穴馬が出走!「オークスに出ても勝ち負けになる」と豪語する陣営の勝負馬とは!?週末の情報はお見逃しの無いようご注意ください。


3点勝負買い目を無料公開

フローラステークス

外枠を引いた事で変に嫌われそうなノームコアを本命とする。

前走もオークスの穴馬候補として名乗りを上げる可能性に賭けて本命にしたが、結果は最低限の3着。ただ、骨折明けの約半年ぶりの競馬でその復帰戦が重賞とかなりハードルが高かった事を考えると上々の滑り出しと言えるのでは。

その前走のフラワーカップでは勝ち馬のカンタービレには直線で早めに仕掛けられてあっさりと交わされてしまったものの、決して楽とは言えない展開の中で最後の最後まで粘っており、2着のトーセンブレスが暮れの阪神ジュベナイルフィリーズ、そして次走の桜花賞で共に4着に入線している事からして相手が楽だった訳でもない。

初戦も先行馬が崩れる展開の中、直線で2番手から早め先頭の強気な競馬で押し切っており、続くアスター賞でも牡馬相手に完勝と骨折がなければ既に重賞の1つや2つ勝てていてもおかしくないぐらいの馬だろう。

前走を使われて状態は上向きなのは間違いないが、フラワーカップのパドックを見てもいきなりスイッチが入るようなタイプではないと感じた馬なので、今回はその点の上積みも相当見込める。

去年好走馬を出したハービンジャー産駒なら東京コース替わりもプラスになる可能性は高いので、ここも人気を考えるとまず買いだろう。開幕週の恩恵をフルに受けることが出来る今回は何としても最低限の権利だけは取りたいところ。

対抗はサトノワルキューレ

前走のゆきやなぎ賞がなかなか強い勝ち方で、エタリオウ、シュナイデンを相手にしなかった事からして能力は相当高い。

この時期の牝馬が骨っぽい牡馬相手に勝ち切る事には相当価値があり、いつも言っている経験値を前走でかなり積めた事はこの先の競馬に必ず繋がっていくだろう。

今回の結果次第では本番のオークスでも楽しめそうな1頭で、前走のような競馬が出来ればここもまず勝ち負けか。

▲にオハナ

着差こそ僅かではあったものの、なかなか味のある勝ち方で2連勝。前走のクイーンカップでもそれなりに票を集める事となったが、先行馬が残る展開の中で、後方から脚を伸ばして4着まで追い上げた。

姉同様に馬格がない事が欠点ではあるが、しなやかなフォームからして距離延長は歓迎。相手はそこそこ骨っぽくなるが能力は通用してもいい。

☆に人気ブログランキングへ

地味ではあるが2走前の内容がなかなか優秀な馬で、前走も決して馬場が良かったとは言えない内を通って差を詰めてきた内容には見所があった。血統からして中山向きと思われがちではあるが、意外と東京コース向きの馬も輩出している父なので今回のコース替わりがプラスになれば前走以上があっても。

◎ノームコア
〇サトノワルキューレ
▲オハナ
人気ブログランキングへ※ウスベニノキミ
△オスカールビー
△サラキア
△ファストライフ
△パイオニアバイオ
△レッドベルローズ
△ノーブルカリナン
△ヴェロニカグレース

☆はこちら→ ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第53回 フローラ(G2)

【3連単勝負馬券】と【GI5鞍】
の関係者情報を特別に無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週はGIの谷間週とはなるものの、実は、関係者の間では大いに注目されている週である。なぜならば、年に数度しかない、ココ狙いの勝負馬が集結し、馬券的にも大きな儲け処となる【東西同時開催替りの東京・京都開幕週】を迎えるからだ。

そんな開幕週の東西2重賞も当然ながら注目のレース。近年は3冠皆勤に拘らなくなった陣営も多くなり「オークスが大目標」と桜花賞をパスすることも多くなった。そういった馬たちが向かうのが、トライアルであるフローラSだが、昨年、当社が【3万5940円的中】をお届けした際の勝ち馬モズカッチャンは当時12番人気(単勝37.2倍)と低評価だった。そこからオークス2着と好走し、その後の活躍は言うまでもないだろうが、こうした世間には知られていない実力馬が潜んでいるケースもままある。

年に数度しかない【東西同時開催替りの東京・京都開幕週】の今週は、特別も特別にフローラSの【3連単勝負馬券】の情報を特別無料公開する。さらに、この先の東京・京都開催で行われる、日本ダービーまでの【GI5鞍の関係者情報】も大放出!是非とも本物の情報をあなたの馬券購入に活用して頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第53回 フローラ(G2)

【3連単勝負馬券】と【GI5鞍】
の関係者情報を特別に無料公開!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク