【フローラステークス2021予想考察】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の東京メイン、フローラステークスに出走を予定しているアンフィニドール、ウインアグライア、オヌール、パープルレディー、ユーバーレーベンの最終追い切りに関する記事を。

なお、こちらのフローラステークスの予想や土曜、日曜の勝負レースの予想はnote内での公開となります。

【フローラステークス2021予想他】4月24,25日勝負レース

ブリリアントカップ、東京スプリント共にド本線的中大回収でスタートした先週程ではないにしろ、昨日のクラウンカップも○ジョエル△ギガキング◎ジョーロノでしっかりと的中、回収し、今週も好スタート発進。

クラウンカップ予想結果

1着〇ジョエル
2着△ギガキング
3着◎ジョーロノ

3連複 1,200円

3連単 5,400円

本命が2着ならボーナス感覚で購入していた馬連1点馬券がありましたが、こちらはハナで逃してしまいました。

先週の強烈な回収で地方は年間プラスがほぼ確定していますが、このまま貯金が増える分には何も問題はありませんので、後はもう一度連勝を重ねて無双態勢に入りたいところ。

先週は週中の地方のプラスをいくらか週末の中央で溶かしてしまったので、今週は20倍ぐらいに増やして至福の回顧を迎えたい。

2021年追い切り注目馬

ククナ 1人気4着
ベッラノーヴァ 6人気3着
グラティアス 1人気1着
アナザートゥルース 7人気2着
サトノフラッグ 2人気11着
モズスーパーフレア 1人気17着
レッドルゼル 1人気1着
トリプルエース 2人気7着
ヨーホーレイク 2人気2着
ククナ 1人気3着
モズベッロ 5人気8着
エフフォーリア 4人気1着
マリアズハート 11人気12着
レッドルゼル 3人気4着
レシステンシア 1人気1着
トーセンスーリヤ 4人気5着
テンハッピーローズ 6人気10着
カレンモエ 1人気2着
ダノンザキッド 1人気3着
サトノダムゼル 2人気8着
エイシンヒテン 4人気11着
デアリングタクト 1人気2着
ルース 4人気9着
ランドオブリバティ 2人気7着
シャフリヤール 2人気1着
カレンブーケドール 1人気2着
マルターズディオサ 9人気8着
スマイルカナ 1人気14着
コントレイル 1人気3着
デゼル 1人気1着
サトノレイナス 2人気2着
ラーゴム 5人気13着
ホウオウアマゾン 1人気1着

先週の追い切り注目馬はまさかの1人気でしたが、ホウオウアマゾンが1着。馬券も追い切り注目馬であげていた◎ホウオウアマゾン(今年重賞で1人気に◎を打つのは初)、◎ラーゴムで攻めましたが、久々に不完全燃焼の週末となりました。

ただ、今週から得意の東京開催が始まりますので、この開催で今年一のホームランを打つつもりで攻めていきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪杯モズベッロに桜花賞ファインルージュと穴馬好走ラッシュ!

大荒れ気配漂うフローラスSもとっておきの穴馬を教えます!

【フローラS注目穴馬】

桜花賞注目馬5選

ファインルージュ(8人気)→3着
ソダシ(2人気)→1着
アールドヴィーヴル
ソングライン
サトノレイナス(1人気)→2着

フラワーカップ注目馬5選

ホウオウイクセル(5人気)→1着
エンスージアズム(2人気)→2着
ルース
ユーバーレーベン(1人気)→3着
イズンシーラブリー

フィリーズR注目馬5選

エルカスティージョ
シゲルピンクルビー(8人気)→1着
ヨカヨカ(2人気)→2着
ララクリスティーヌ
オパールムーン

中山牝馬S注目馬5選

リアアメリア
ドナアトラエンテ
ロザムール(5人気)→2着
ランブリングアレー(7人気)→1着
サトノダムゼル

【フローラS注目穴馬】

フローラステークス最終追い切り

アンフィニドール

馬体の割には身体の使い方が大きく、前半から広い可動域と力強い脚捌きが目に付く。途中重心が乱れるが、すぐに立て直すとその後はスッと加速し、ダイナミックなフォームで駆け上がってきた。

終い重点だったとはいえ、ラストひとハロンの脚色はなかなか強烈で、トビの大きさや身体の使い方を見ると大箱での競馬もまず合う馬だと思うだけに、末脚勝負に持ち込む事が出来れば今回の相手でも案外やれそうな気もするが。

ウインアグライア

先週の段階である程度仕上がっていた事もあって今週はさらっと流す程度の軽い追い切り。直線では3頭併せの内から脚を伸ばし、相手に楽に並びかけたが、最後の息遣いが少しギリギリのようにも見えたので、緩い追い切りでも案外負荷がかかっていたのだろう。

馬体の張り、毛艶、そして2週の追い切りの内容からすると前走を使って更に出来は上向いている印象を受けるので、この出来なら権利取りも十分意識出来るのでは。

オヌール

時計はかなり地味に見えるが、軽いフットワークと柔軟性のある馬体を見ると手応え以上のもを感じるので、もう少し負荷をかけていれば時計も大幅に縮まった可能性が高かったのでは。

ただ、馬体、ひばらのラインが少しギリギリのように見えるので、輸送を考えると少し仕上げすぎたような気もするが、前走時はまだ馬体に余裕を感じられた事も事実なので、案外このぐらいの馬体が理想なのかもしれない。

パープルレディー

以前はモサっとした動きと脚の鈍さが色々な意味で目に付いていた馬ではあるが、今回の追い切りは内面からの影響なのか、全体的に素軽さが出て脚捌きもかなりスムーズに見えた。

古馬のエイムアンドエンドを相手に併入止まりという内容だったが、4馬身ほど追走していた点や最後の相手との手応えの差を考えると明らかにこちらに分がある内容でもあったので、突き放せなかった点は全く気にする必要はないだろう。力をつけた今であれば重賞でも。

ユーバーレーベン

胸が狭く身体の使い方も小さく見えてしまうが、地面を蹴る力は強く、頸と脚を出すリズムもしっかりと取れている。

頓挫があっての出走となった前走時の動きなどと比較すると馬体の締まり具合や脚の回転の速さが良い意味で全く違って見えるので、少なくとも前走以上の出来にあるのは間違いないが、他馬との動き、馬体と比較すると特別目立って見えるタイプでもないので、追い切りや馬体で評価するのが難しい一頭と言えるか。

ただ、今回の動きを見るとある程度お釣りを残しつつの出走になりそうなので、ここで権利を取れるようなら本番は…という事になりそうな気もしなくはないが果たして。

最後に追い切り注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

なお、こちらのフローラステークスの予想や土曜、日曜の勝負レースの予想はnote内での公開となります。

【フローラステークス2021予想他】4月24,25日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第56回 フローラS(G2)>

阪神JF3着馬ユーバーレーベンを
脅かす穴馬の正体!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

春GI戦線 高松宮記念 大阪杯 桜花賞 3戦3勝!
オークストライアルとして3着までがオークスの優先出走権が与えられる。17年モズカッチャン、16年チェッキーノはフローラSを優勝しオークスで2着に好走、13年エバーブラッサム(フローラS2着⇒オークス2着)、デニムアンドルビー(フローラS1着⇒オークス3着)、12年アイスフォーリス(フローラS2着⇒オークス3着)、11年ピュアブリーゼ(フローラS3着⇒オークス2着)、と過去10年でもフローラSで馬券圏内に好走した馬が本番でも8頭馬券に絡んでいる。

過去10年の人気別の成績では、1人気[3.1.0.6]、2人気[1.5.1.3]、3人気[2.0.2.6]。上位人気は6勝も1人気は4連対と苦戦。過去10年の平均配当では、馬連1万6390円、3連複5万6190円、3連単32万8750円と波乱。馬連3桁配当は2度、馬連万馬券が2度、馬連10万馬券が1度。3連単では100万馬券が2度出ているように大波乱が多い牝馬重賞。二桁人気の伏兵馬が7頭も馬券に絡んでいる。

過去10年、ステップレース別(3着以内)の成績では1勝クラス【7.5.4】、未勝利【2.1.2】フラワーC【0.3.3】、クイーンC【0.1.1】、アネモネS【1.0.0】。1勝クラスが7勝を挙げ連対率も高い。重賞組より1勝クラス・未勝利組の活躍が目立つ。

今年は2戦2勝のオヌール、阪神JF3着のユーバーレーベン、2連勝中のパープルレディーなどがスタンバイ。オークストライアルのフローラSは人気薄確実、無印激走穴馬の勝負駆け情報を極秘入手!波乱の立役者と成り得る激走穴馬の正体とは!?馬券購入前に必ずご確認下さい!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『フローラS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第56回 フローラS(G2)>

阪神JF3着馬ユーバーレーベンを
脅かす穴馬の正体!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク