【ゴールドジュニア2021予想】本命グロリアスセプター

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は20日の大井メイン、ゴールドジュニアの予想を。コパノミッキー、フレンドスイープ、カプティフ、ママママカロニ、サンエイジローなどが出走するダート1200mのS3レース。

なお、セントライト記念の予想を含め、月曜の中央の勝負レース予想はnoteで公開しています。

【セントライト記念2021予想他】9月20日勝負レース

中央の変則開催+地方競馬ラッシュというバタバタな数日間。

結果が出れば最高ですが、結果が出なければただの地獄ですので、何とかこの最高のタイミングで地方は無双出来れば。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

大勝負レースセントライト記念!

【セントライト記念注目穴馬】

使い方は自由自在!
競争馬のプロが教える馬券候補5頭

宝塚記念(GI)情報注目馬5選

①ユニコーンライオン(7人気)→2着
②レイパパレ(2人気)→3着
⑦クロノジェネシス(1人気)→1着
⑨アリストテレス
⑩カレンブーケドール

例えば、この5頭をまとめて買った場合…

馬連 2780円
3連複 2200円
3連単 1万3340円

アナタ使い方次第で高配当も狙える!

【セントライト記念注目穴馬】

ゴールドジュニア

グロリアスセプター

経験の少ない2歳重賞。ここは抜けて強そうな馬はいないので、初戦で今回と同じコースを経験し、最低限負荷のかかる競馬、馬場で結果を残してきた本馬が更にパフォーマンスを上げてきそうな一戦。

その初戦ではお世辞にも上手く乗られたとは言えない中で、直線進路を内に変更するとそこから一気に弾け、前の2頭を並ぶ間もなく抜き去ってその後は一人旅。

上位に入線した馬のレベルを考えるとちょっとメンバーが緩かったような気もしなくはないが、レースセンスの高さと抜け出してからのスピードを見るとまだまだ上のクラスでも通用する馬だと思うので、派手な人気にならないようならここはベタに狙って損はないだろう。

最強ブログランキングへ

展開、馬場とクリアしなければならない課題もあるにはあるが、これまでのレースは決して楽な競馬ではなかった事を考えると相手強化の今回も勝ち負け争いに加わってくる一頭と言える。

こちらは本命馬とは違って相手にしてきた馬のレベルもそこそこ高いので、安定感という意味ではメンバートップクラスの馬かもしれない。

カプティフ

揉まれる競馬、1400m戦、そして異なる展開、馬場を経験出来ている経験値の高い馬で、この血統の割には使われて徐々に化けてきた案外奥のあるタイプ。

今回の相手でスパッと勝ち切るには多少展開の助けは必要になるかもしれないが、逆にハマればアッサリまであってもいい馬なので、本命馬同様に派手な人気にならないようなら買っておいて損はないタイプだろう。

ナックファルコン

ここまでのレース内容は決して派手ではないが、スプリント路線よりもレベルの高いマイル路線を使われてきた馬なので、スピード勝負に対応出来れば今回の相手でも好勝負に持ち込んできそう。

◎グロリアスセプター
最強ブログランキングへ
▲カプティフ
☆ナックファルコン
△フレンドスイープ
△コパノミッキー
△サンエイジロー
△ブリジット
△コーミズアムール

なお、セントライト記念の予想を含め、月曜の中央の勝負レース予想はnoteで公開しています。

【セントライト記念2021予想他】9月20日勝負レース

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第75回 セントライト記念(G2)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

菊花賞を占う上で重要な前哨戦ではあるものの、翌週に神戸新聞杯にがあり、世代トップレベルはそちらを選択することが大半。

また、調教技術の発達、外厩仕上げが当たり前となったことで、前哨戦を使わず本番に直行する馬が増え、ノーザンFを中心にグループの“使い分け”も当たり前になっている。近年の勝ち馬を見ても、年々メンバーレベルが落ちてきている感は否めない。

しかし、3着以内に入れば菊花賞の出走権を得られるトライアルであり、格付けはG2で賞金が高いのだから、関係者にとって魅力がないレースではない。

毎年、わざわざ長距離輸送のリスクを冒してまで関西馬が参戦してくることからもハッキリとわかる。しかも、近2年はリオンリオン、バビットと既に重賞を勝っていた関西馬が勝利している。

だからと言って、短絡的に関西馬を買えば良いというほど競馬は簡単ではない。

実績馬の中にはかつてのように「叩き台」で参戦してくる馬も存在すれば、東西問わず夏に力をつけてきた上がり馬の台頭もしばしばあるため、各陣営の思惑、力関係を的確にジャッジできねば、馬券的中に辿り着くことはできない。

世間に出る陣営のコメントは建前、まして新型コロナの関係でますます取材規制がかかるような状況であれば、一般マスコミはまともな取材をできていない。そんな情報をもとに陣営の勝負度合い、各馬の力関係をジャッジするのは困難だ。

だが、競馬界の大物関係者が情報ルートとして在籍する弊社シンクタンクは、騎手、厩舎、馬主、エージェント、外厩、牧場など、あらゆる関係者と太いパイプを持ち、この状況下においても電話一本、メールやLINEで本音となる【本物の関係者情報】を入手することができる。

今週は3日間開催の異例日程だけに、ますます情報力が問われることは過去の経験上、間違いない事実。そうした事情も把握して上で馬券を買うことをオススメする。

その助力となるために、弊社が入手している【本物の関係者情報】とセントライト記念、ローズSの馬券が簡単に絞れる【馬券候補5頭】を特別無料公開する。ぜひともご覧いただきたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第75回 セントライト記念(G2)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク