【函館スプリントステークス2019予想オッズ】出走馬 一週前追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は函館スプリントステークスに出走を予定しているタワーオブロンドンと、昨日に続いてユニコーンステークスに出走を予定しているデュープロセス、ノーヴァレンダの一週前追い切りに関する記事を。

函館SS一週前追い切り

タワーオブロンドン

これまで14001600mの重賞を3勝している馬で、1200m戦での競馬はこれが初となる。良くも悪くも中途半端な馬体をした馬ではあるが、以前から筋肉量や胴の詰まり具合から1200m戦は案外合いそうと思っていたので、このタイミングで距離を短縮してきたのは非常に面白いのではないだろうか。

一週前はこの厩舎らしい馬なりでの調整となったが、オープン馬の調教パートナーを相手に楽に並びかけ、手応えに余裕を残したまま併入。脚捌きも非常に軽く、前脚もしっかりと出せていたので、調子に関してはなかなか良さそうな印象を受けた。

フォームも非常に安定しており、いつも大きな癖を出すような馬ではない事を考えると距離は短くなっても折り合いに苦労する事もないだろう。どちらかといえばパワー寄りに出たタイプなので、洋芝も間違いなく合っている。後は58キロのハンデとエンジンのかかりが遅い点がレースにどこまで影響するか。

予想オッズ

1 ダノンスマッシュ 2.0
2 タワーオブロンドン 3.3
3 リナーテ 7.4
4 アスターペガサス 7.6
5 デアレガーロ 10.7

1人気は洋芝への適性も問題のないダノンスマッシュ。実績を考えてもここでは少し抜けている印象で、乗り替わりもプラスになる今回はこの馬が少し抜けたオッズになるのでは。2人気はタワーオブロンドン。おそらく距離や洋芝は問題ないので、後はハンデがどこまで着順に影響するか。

続いてユニコーンステークスの追い切りを。

3点勝負買い目を無料公開

ユニコーンステークス一週前追い切り

デュープロセス

ゴトルフィンの馬らしく、肩や胸の筋肉量がえげつない。その影響もあって思ったほど脚が前へ出てこないが、脚捌きに関しては鈍い感じはしない。ただ、可動域が狭く、身体全体に硬さがあるのは気になるが、ダート馬として考えると極端に割り引く必要もないか。

一応身体を使ってしっかりと動けているので直線では当然のように弾けてきたが、スピードの乗り具合をみていると案外使える脚は長くないので、どちらかといえばトリッキーなコース向きの馬では?という感じもするが

まぁその点からすると能力が相当高い馬なのは間違いないので、出来を含めて考えると大きく嫌う材料はこれといって見当たらないというのが現状か。

ノーヴァレンダ

ジョッキーを乗せての併せ馬。追われてからの反応が良すぎるので、想定していた追い切りとは違う感じになっているが、それだけ馬が活性化しているという事だろう。ただ、身体に硬さが残っているので全体的な走りとしては少しぎこちない感じがするが、バランスやリズムはしっかりと取れていたので、一応使われた上積みには期待が持てそう。

発汗や馬体に余裕があるなど気になる点はそれなりにあるが、このひと追いで張りが戻ればある程度の出来での出走となるのでは。以前の動きと比較するとあまり奥は感じないが、完全なる早熟馬という訳ではなさそう。

最後に函館SSの注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第26回 函館スプリントS(G3)

激走穴馬情報で好配当を狙うチャンス
穴の3連単馬券を無料公開

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

サマースプリントシリーズの第1戦として注目ではあるが、過去の出走馬を見ると、カレンチャン、ロードカナロア、ストレイトガール、コパノリチャード、セイウンコウセイなど、GI馬が出走しており、スプリンターズSを見据えた陣営の参戦も少なくない。

しかし、過去10年で1番人気は僅かに2勝、現在7連敗中と大不振であり、あの『世界のロードカナロア』でさえも2着に敗れている。万馬券決着は当たり前、世間的に“難解”とされているレースの1つなのだ。別定戦で斤量差が大きくなり、洋芝の小回りコースと条件も特異なだけに、純粋な能力だけを考えていては馬券攻略は難しい。波乱になりやすい条件は揃っている。

そんな“難解”なレースだからこそ、より重要さを増すのが本物の関係者情報とレースを分析する力だ。当社シンクタンクには重賞・メインに特化した特捜部が存在しており、函館スプリントSでも、一昨年が5万5520円的中、去年が1万1690円的中と2年続けて万馬券的中を仕留めている。北海道シリーズ開幕で人手不足、取材不足となる新聞社などの一般マスコミとは違い、確かな情報力を持つ我々にとっては、“難解”と呼ばれるレースほど、高配当を狙い撃つ絶好のチャンスとなるのだ。

ほとんどの競馬ファンの方は、一般マスコミがもたらす新聞やネット上の情報に頼らざるを得ないだろう。そうなると、馬券的中を手にすることも“難解”と言わざるをえない。そこで、今週はシンクタンクの情報力を知っていただくため、函館スプリントSの【穴の3連単馬券】を特別無料公開する。今年も高配当、万馬券のキーとなる馬を既にマーク済み、必見だ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第26回 函館スプリントS(G3)

激走穴馬情報で好配当を狙うチャンス
穴の3連単馬券を無料公開

ココをクリック!

 

スポンサーリンク