【函館2歳ステークス+福島テレビオープン2018予想】

スポンサーリンク


改めましておはようございます。

続いて函館メイン、函館2歳ステークスと福島メイン、福島テレビオープンの予想を。なお、昨日からお伝えしているように、今週は記事を作成する時間がしっかりと取れなかった為、全体的に軽くの更新となりますのでご了承下さい。

まずは函館メイン、函館2歳ステークスの予想から。スズカカナロア、トーセンオパール、カルリーノ、アスターペガサス、イチゴミルフィーユ、ラブミーファイン、ナンヨーイザヨイ、ホールドユアハンドなどが出走する芝1200mのG3。

中京記念の予想、その他追い切りなどの記事に関してはこちら

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第66回 中京記念(G3)

マイルのハンデ重賞となった2012年以降、6年連続万馬券決着、その内4年が20万馬券以上の大波乱決着となっており、一般競馬ファンにとっては難解なレースという印象が強くなっている。確かな情報を持たなければ、まず的中させることなど不可能と言えるが、この状況こそ、シンクタンクの情報力がより生きる舞台。

そこで、今週は元調教師・平井雄二氏が率いる重賞特捜部がお届けする中京記念の【3連単勝負馬券】を、まだシンクタンクの情報を体感されたことがない方を限定で特別無料公開する。この機会を、是非とも見逃さないで頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ココをクリック!

函館2歳ステークス

本命はナンヨーイザヨイ

あまり重賞でここまで人気を集める馬に本命を打つような事はしたくないが、抜けた馬がいない、更に混戦のここは去年のカシアス同様にあえてベタな馬に本命を打つ。

今回と同じコースだった初戦を1分9秒4という好時計で勝利しており、この勝ち時計は今回のメンバーで1位となる。過去の函館2歳ステークスを振り返っても今回と同じコースで好時計をマークして出走してきた馬はかなりの確率で好走しており、重賞とは言ってもまだ1,2戦しか競馬を経験していない馬ばかりが集まるようなレース。それなら単純に速い馬を買っておきたい。

※今週は対抗馬以降の見解に関しては省かせて頂きます。

◎ナンヨーイザヨイ
〇カルリーノ
▲トーセンオパール
☆イチゴミルフィーユ
△スズカカナロア
△アスターペガサス
△ガイセン
△ラブミーファイン
△ニヴィアン
△ロードワンダー

続いて福島メイン、福島テレビオープンの予想を。ショウナンバッハ、ワンダープチュック、ゲッカコウ、ミュゼエイリアン、タイセイサミット、テオドール、ライジングリーズン、マサハヤドリームなどが出走する芝1800mのオープンレース。


福島テレビオープン

本命は人気ブログランキングへ※ゲッカコウ

人気は地味ではあるが、小回りコースで巻き返しに期待が持てるこの馬を本命に。近走は見せ場のないレースが続いているが、前走はコース、その前のレースは相手関係と言い訳が出来る敗戦が多く、今回のメンバーとコース、更に理想的な枠順を引けたここは大きく着順を上げてくる可能性はそれなりに高いのでは。

人気ブログランキングへ※ゲッカコウ
〇タイセイサミット
▲テオドール
☆マサハヤドリーム
△ショウナンバッハ
△ミュゼエイリアン
△ライジングリーズン
△ワンダープチュック
△サトノスティング
△ダイワリベラル
△ウイングチップ

本命はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第66回 中京記念(G3)>

自信のペナルティ付き!もし、この
中京記念を3点で獲れなければ
2018年有馬記念までの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

中京芝2000mで行われていた中京記念だが2012年から条件が中京芝1600mに変更され、同年から新設されたサマーマイルシリーズの第1戦に指定された。

芝2000Mで行われていた中京記念の勝ち馬にはメイショウドトウ、ツルマルボーイが後にGI馬となり、オークス馬(98年)エリモエクセル、(94年)チョウカイキャロルも勝利している。マイルの距離に短縮されてからもGI馬サダムパテック(12年マイルCS優勝馬)が勝利している。

マイル重賞となった2012以降、上位人気馬(1~3番人気)の優勝はなく、1.2人気が馬券圏に入ったのは2017(グランシルク・2人気1着、ブラックムーン・1人気3着)の1度のみ。平均配当では、馬連1万1970円、3連複3万5490円、3連単23万3330円、馬連万券が3度、3連単10万馬券以上が4度もあり波乱の傾向。

芝1600mに条件が変更された過去6年の勝ち馬ではウインガニオン、ガリバルディ、フラガラッハの3頭が同レースで重賞初制覇を飾っている。また、2年連続で勝利したフラガラッハや2年連続でミッキードリームが好走しているように、リピーターの好走も目立つ。

直線は412.5Mと長く高低差が2Mある急坂があるタフなコースであり逃げ馬よりも差し・追い込みが決まるコース形能だけに、スピードとスタミナを備えた馬が有利となる。サマーマイルシリーズ初戦を勝つのは果たして!?

競馬セブンでは今年も高配当の使者と成り得る人気薄激走情報馬の存在を極秘スクープ!
騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『中京記念・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク