【函館日刊スポーツ杯2018予想】本命ダノンスマッシュ

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は函館メイン、函館日刊スポーツ杯の予想を。タイセイスターリー、アマルフィコースト、ナンヨーアミーコ、ココファンタジア、モズスーパーフレア、ディバインコードなどが出走する芝1200mの1600万クラスのレース。

なお、今週は1週間ずっとシルクホースクラブのレビュー記事を作成していたので、ほぼ週末の予想が出来ていない状況です。よって予想数を減らす、もしくは簡単な内容での更新となりますのでご了承下さい。

今週末の重賞に関する記事はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第66回 中京記念(G3)>

マイル重賞となった2012以降、上位人気馬(1~3番人気)の優勝はなく、1.2人気が馬券圏に入ったのは2017(グランシルク・2人気1着、ブラックムーン・1人気3着)の1度のみ。平均配当では、馬連1万1970円、3連複3万5490円、3連単23万3330円、馬連万券が3度、3連単10万馬券以上が4度もあり波乱の傾向。

競馬セブンでは今年も高配当の使者と成り得る人気薄激走情報馬の存在を極秘スクープ!今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『中京記念・3点勝負』を特別公開。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


3点勝負買い目を無料公開

函館日刊スポーツ杯

本命はダノンスマッシュ

ここは待望の距離短縮。ダノンプレミアムがいた朝日杯でも期待して印を打った馬ではあるが、あの日は少し勿体ない競馬だったとはいえ、それでも完全に力負け。ただ、ステルヴィオ、タワーオブロンドン、ケイアイノーテックとは全く差のない競馬に持ち込んでおり、前走のNHKマイル、2走前のアーリントンカップでも直線ではそれなりに見せ場を作った。

それを考えると少し距離が長いと感じたレースであれだけのパフォーマンスを発揮出来るなら、本来の持ち場であるスプリント戦での競馬あれば当然力は上位の存在と言え、馬場が重かったもみじステークスで逃げるナムラバンザイを3番手からあっさりと交わして圧勝した内容、そしてその時の手応えからして能力が高い馬なのは間違いない。

いかにもここで狙われそうなタイプだけにオッズに旨味は全くないかもしれないが、スプリント戦を使えば一発目からと目を付けていた馬なので、変に逆らうような事はせず素直に本命とした。

相手を絞るのが難しいレースではあるが、対抗はコース適性高く、実績上位馬の人気ブログランキングへを。ここ2走の内容からすると今回もそれなりに格好はつけてくるだろう。

◎ダノンスマッシュ
人気ブログランキングへ
▲タイセイスターリー
☆アマルフィコースト
△モズスーパーフレア

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第66回 中京記念(G3)

万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

他のサマーシリーズとは違い、僅か3戦のみとなるサマーマイルシリーズ。しかし、チャンピオンになるためにはシリーズ対象レース1勝以上し、ポイントが12点以上必要となるため、最低でも2つのレースには参戦しなければならない。

にも関わらず、2戦目となる関屋記念までは中2週と日程がタイト。最終戦の京成杯AHまで視野に入れれば、ある程度ローテーション的には楽になるが、中京記念と関屋記念が左回りで直線の長いコースで行われるのに対して、京成杯AHは枠順によっての有利不利が大きい小回りの中山マイルと、求められる適性がかなり違う。

そのため、3戦全てで好走させるのは至難の技であり、各陣営もサマーマイルシリーズのチャンピオンを狙うために『どこで勝負し、どこを捨てレースとするのか』を計算しているのは言うまでもない。

第1戦目となる中京記念はハンデ戦、ココで勝負を懸けるのであれば前哨戦を凡走しハンデを軽くする作戦を取るケースもあるが、第2戦の関屋記念を勝負と見れば、ココは賞金を加算しない程度の好走を狙うパターンもある。また、サマーシリーズのことなど全く考えず、秋に向けて賞金加算を求めて必勝態勢で臨む陣営もおり、各馬の思惑は様々なのだ。

マイルのハンデ重賞となった2012年以降、6年連続万馬券決着、その内4年が20万馬券以上の大波乱決着となっており、一般競馬ファンにとっては難解なレースという印象が強くなっている。確かな情報を持たなければ、まず的中させることなど不可能と言えるが、この状況こそ、シンクタンクの情報力がより生きる舞台。ハイセイコーの増沢末夫、マルゼンスキーの中野渡清一、サクラスターオーの平井雄二といった元騎手、元調教師など競馬界の大物OBが在籍し、一般には出回らない『本物の関係者情報』を入手することが出来るからだ。

そこで、今週は元調教師・平井雄二氏が率いる重賞特捜部がお届けする中京記念の【3連単勝負馬券】を、まだシンクタンクの情報を体感されたことがない方を限定で特別無料公開する。この機会を、是非とも見逃さないで頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ココをクリック!

 

 

スポンサーリンク