【函館スプリントステークス2020予想考察】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の函館メイン、函館スプリントステークスに出走を予定しているダイアトニック、エイティーンガール、フィアーノロマーノ、ライトオンキュー、マリアズハートの最終追い切りに関する記事を。

その他の追い切りや週末の予想に関してはこちらから。

【追い切り、週末の競馬予想】

2020年追い切り注目馬

ルーツドール 1人気7着
シャインガーネット 2人気4着
フェアリーポルカ 6人気4着
ロールオブサンダー 5人気7着
ウラヌスチャーム 7人気7着
スマハマ 4人気15着
レッドアンシェル 1人気18着
ダノンフェイス 5人気4着
アルジャンナ 1人気3着
ミヤマザクラ 2人気1着
ダーリントンホール 3人気1着
タガノディアマンテ 1人気7着
モズアスコット 1人気1着
インディチャンプ 4人気4着
フィアーノロマーノ 2人気2着
レジーナフォルテ 7人気8着
ワーケア 1人気2着
ウラヌスチャーム
アヌラーダプラ
サートゥルナーリア 1人気1着
ムイトオブリガード 6人気4着
アルジャンナ 1人気2着
ステルヴィオ 7人気9着
レイエンダ 5人気3着
ブラストワンピース 3人気7着
ダノンファンタジー 1人気5着
ペールエール 6人気15着
レシステンシア 1人気2着
タイセイビジョン 1人気1着
サトノフラッグ 2人気5着
ヴァンドギャルド 2人気3着
レッドルレーヴ 3人気7着
フライライクバード 2人気8着
モズベッロ 5人気7着
ディープボンド 4人気1着
タイセイビジョン 2人気4着
レッドアンシェル 5人気11着
ラヴズオンリーユー 3人気7着
スワーヴアラミス 4人気5着
クラヴァシュドール 3人気15着
コントレイル 1人気1着
ボスジラ 4人気9着
ラヴズオンリーユー 1人気2着
ダノンキングリー 5人気7着
センテリュオ 2人気2着
サトノアーサー 1人気6着

先週の追い切り注目馬はセンテリュオが最低限の2着。馬券も◎リュヌルージュで当たるには当たりましたが、ちょっと中途半端な結果となってしまったので、今週はどちらの重賞もビシッと当ててやりたいと思います。

ユニコーンSの穴馬3頭

ユニコーンS(G3)
プロの穴馬3頭を無料公開

馬券に絡めば10万馬券も演出可能な
穴馬3頭をプロが推奨!

ユニコーンSの予想を無料で見る

函館SS最終追い切り

ダイアトニック

馬体は前走時から大きく変わった印象は受けないが、トモの厚みと肩の筋肉量がかなり増えており、良い意味で馬体の柔軟性と噛み合わない馬体は素晴らしく見える。

ただ、軽く飛ぶような走りがいかにも短距離馬らしいが、脚捌きに力強さがない分、全体的に非力な印象を受けるので、この辺りがいかにも久々という仕上がりになるか。

終いの反応や伸びは素晴らしいが、絶好調時の動きとの比較になるとまだ少し足りない。

エイティーンガール

函館ウッド単走追い。前半から気分良く自分のリズムで走れており、脚の回転の速さと素軽さが目に付いていた。馬なりでも身体を大きく使って動けており、可動域の広さや馬体の張りも上々となれば仕上がりに関しては大きな不安はないだろう。

追えばもっと弾けていたであろう手応えを最後まで残したまま走り切った点にも好感が持てるので、後は函館の芝が合えば自ずと結果はついてくるのでは。一週前追い切りは不安が先行する形となったが、今週の動きからすると一応の態勢は整ったと思ってよさそう。

ライトオンキュー

芝での併せ馬。ドバイへの輸送を挟んでしまったので、実戦は昨年11月の京阪杯以来となるが、動きは非常に軽く全く久々を感じさせない。

少しエンジンがかかるタイミングが遅れていた感じもするが、古馬2勝クラスの馬を相手に半馬身先着するなど出来は決して悪い感じはしないので、この出来であればいきなりから警戒が必要となる一頭と言えるだろう。

まだまだ次にお釣りは残しているが、それでも8割ぐらいの出来にはあるとみた。

フィアーノロマーノ

先週ある程度負荷をかけていたので今週はほぼ負荷はかけて来なかった。それでも一週前にしっかりと追われた事で反応が随分と良くなっており、追われてすぐにスイッチが入るとそのままスピードに乗って一気に加速。

ただ、良い頃はもう少し軽い動きをする馬なのでその頃の動きと比較すると少し足りない感じもするが…。一応仕上がったと思っていいが、ここを全力で、という感じはしない。

マリアズハート

走りに全く無駄がないお手本のような追い切りではあるが、力強さ、スピード感には欠けてしまう動きとなっており、追ってからの反応もかなり微妙となれば重賞ではちょっと足りない感じも。

ラストの動きや脚捌きなどは確認出来ないが、弾けきらなかった点からするとまだまだ仕上がり途上と言えるのでは。

最後に追い切り注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第27回 函館スプリントS(G3)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

1番人気が過去10年でわずかに1勝、現在8連敗中、連絡みすら2012年に遡らねばならない。最後に連対したのがロードカナロア、勝利したのは前年のカレンチャンと、このレベルのGI馬でなければ好走できていない、1番人気にとって鬼門のレースだ。

特大万馬券決着もしばしば、荒れるのが恒例となっているのは、何も偶然ではない。洋芝の小回りコース、別定戦かつ3歳馬の参戦で、上から下の斤量差が大きくなり、純粋な能力だけで図れない条件が揃いも揃っている。

そこに、サマースプリントシリーズの第1戦、スプリンターズSの前哨戦してココを使う馬も出走することもあり、陣営の思惑は多岐にわたる。

人員不足の一般マスコミや、一般ファンが入手できるレベルの情報では馬券攻略は極めて困難、頭を悩ましていることは、過去の配当がハッキリと示している。

こんな難解なレースでも、本物の関係者情報を入手することができる弊社シンクタンクは、2017年には5万5520円的中、2018年にも1万1690円的中など万馬券的中を仕留めている。世間が“難解”とジャッジするレースほど、我々にとっては高配当を狙い撃つ絶好の機会となるのだ。

今週は特別に函館スプリントSで、弊社が入手している関係者情報、馬券候補が簡単に絞れる【情報注目馬5選】を無料公開する。馬券を買う予定がある方は、ぜひとも新聞やSNS、ネット上で入手できる情報のみに頼らず、この情報を見ることを強くオススメする。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第27回 函館スプリントS(G3)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク