【函館スプリントステークス2020予想オッズ】一週前追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の函館メイン、函館スプリントステークスに出走を予定しているエイティーンガール、フィアーノロマーノ、メイショウショウブの一週前追い切りに関する記事と先週の予想結果を。

今週もG1はありませんので、今日はいつもとは更新内容を少し変えて適当に余談などを挟んでいきます。

函館日刊スポーツ杯予想結果

15着◎ジュニパーベリー

UHB杯予想結果

1着◎ジョーマンデリン

単勝 580

ここは残念ながら単勝のみ。

マーメイドステークス予想結果

1着△サマーセント
2着…センテリュオ
3着◎リュヌルージュ

ワイド 1,990

ブログでセンテリュオの印が抜けていました。すみません。ただ、どちらにしても△評価だったので3連系は取れずでした。馬券は馬連とワイド勝負だったので2着があればという結果でしたが、もう少し印を上手く付けていれば爆発もあったかもしれません。

ただ、悔しかったのが適当に追加で買った馬券。

△サマーセントは抜群にパドックの気配が良かったのでワイドで軽く買い足しましたが、馬連で良かったというオチ。単勝も買えなかったのは痛恨、いつもの下手くそでした。

エプソムカップ予想結果

12着◎マイネルファンロン

スタートで萎えた事は勿論、結果を見るとある程度位置を取れていれば…という結果。大穴だったトーラスジェミニは消す要素は全くなかったですが、おそらくダイワキャグニーを軸に出来ていても点数の関係で消していたと思うので、これはこれである意味セーフだったのかもしれません。

そして先日需要があるなら注目新馬でも挙げていこうかな、と書いたので、今週は練習がてら日曜の新馬3本を軽く購入。

函館は緑の帽子2頭が行き切れないとみてベタに立ち回り重視で◎ハクビ

ゲートでやや立ち遅れてしまった事と内枠を活かせなかった事が着順に反映されたようなレースだったので、次走はまともなら確勝級でしょう。

阪神は仕上がりの差とゲートの速さだけで◎フラーズダルム

この母の産駒は下が3頭新馬勝ちしており、2歳戦に強い父キズナときたら買うしかないでしょう。乗れていた鞍上も魅力でした。

東京は人気が強ければ諦めるという事を前提に、立ち回りと仕上がり重視で◎ユーバーレーベン

予想していた展開とは少し違った形になりましたが、最後は馬場を味方に何とか差し切ってくれました。

因みに土曜は外へ出ていたので購入していませんが、おそらく函館のリンゴアメや阪神のヨカヨカは買えていたと思います。

ただ、その他はスカっていた可能性が高かったので、人気を考えるとやらなくて正解だったかもしれません。

基本的に単勝の一本釣りを狙うことになると思うので、ブログ更新時間に実際のオッズを確認出来ないのは痛いですが、需要がありそうなら毎週各馬場の本命を公開していく事も考えていこうと思います(仮に先々週も買っていればおそらく打率はイマイチだったと思うので、もう少し印の打ち方を工夫する必要もありそうですが…)

ユニコーンSの穴馬3頭


ユニコーンS(G3)
プロの穴馬3頭を無料公開

馬券に絡めば10万馬券も演出可能な
穴馬3頭をプロが推奨!

ユニコーンSの予想を無料で見る

函館SS一週前追い切り

エイティーンガール

馬なりでの調整なのでこの動きだけでは評価は出来ないが、脚捌きが硬く可動域がいつも以上に狭く感じる。馬場の影響なのか、脚を取られる場面もみられ、頸を出すリズムも何度か崩れてしまっているので、まずはまともな馬場で負荷をかけられた動きを確認してみたい。

馬体もギリギリで筋肉の張りも物足りないだけに、当然今週の動きだけならとても手を出す事は出来ない。

フィアーノロマーノ

まだ少し追われてからの反応が鈍い気もするが、力強い走りと広い可動域はそれなりに目立っており、スピードに乗ってからの走りにも全く無駄がなかった。良い頃の動きと比較するとまだまだ足りない気もするが、それでも前走を使えなかった影響はほぼないと思っていいと思うので、ここにいつもの軽さが加わってこればまず仕上がるのではないだろうか。

メイショウショウブ

この父にしては動きが軽く、馬体も少し薄い気もするが、脚捌きは軽快でフォームにも乱れはない。ただ、調教パートナーに並んでからの反応がイマイチで、いつものように前へ出ようとする姿勢を感じられなかった点はちょっと引っかかってしまう。

それでも最後に追われた時の伸びだけは素晴らしく感じたので、最終追い切りでいつもの負けん気が戻れば最低限の走る態勢は整うのでは。

予想オッズ

1 ダイアトニック 3.9
2 ライトオンキュー 6.2
3 フィアーノロマーノ 8.7
4 シヴァージ 9.9
5 エイティーンガール 10.1

最後に函館SSの注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

ある程度芝の傾向は掴めた気がするので、枠順がまともならそこそこ楽しめそうなレース。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第27回 函館スプリントS(G3)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

1番人気が過去10年でわずかに1勝、現在8連敗中、連絡みすら2012年に遡らねばならない。最後に連対したのがロードカナロア、勝利したのは前年のカレンチャンと、このレベルのGI馬でなければ好走できていない、1番人気にとって鬼門のレースだ。

特大万馬券決着もしばしば、荒れるのが恒例となっているのは、何も偶然ではない。洋芝の小回りコース、別定戦かつ3歳馬の参戦で、上から下の斤量差が大きくなり、純粋な能力だけで図れない条件が揃いも揃っている。

そこに、サマースプリントシリーズの第1戦、スプリンターズSの前哨戦してココを使う馬も出走することもあり、陣営の思惑は多岐にわたる。

人員不足の一般マスコミや、一般ファンが入手できるレベルの情報では馬券攻略は極めて困難、頭を悩ましていることは、過去の配当がハッキリと示している。

こんな難解なレースでも、本物の関係者情報を入手することができる弊社シンクタンクは、2017年には5万5520円的中、2018年にも1万1690円的中など万馬券的中を仕留めている。世間が“難解”とジャッジするレースほど、我々にとっては高配当を狙い撃つ絶好の機会となるのだ。

今週は特別に函館スプリントSで、弊社が入手している関係者情報、馬券候補が簡単に絞れる【情報注目馬5選】を無料公開する。馬券を買う予定がある方は、ぜひとも新聞やSNS、ネット上で入手できる情報のみに頼らず、この情報を見ることを強くオススメする。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第27回 函館スプリントS(G3)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク