【函館スプリントステークス出走馬】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は函館スプリントステークスに出走を予定しているエポワス、キングハート、ジューヌエコール、セイウンコウセイ、ダイアナヘイロー、ノットフォーマル、ライトフェアリー、ワンスインナムーンの最終追い切りに関する記事を。

ユニコーンステークスなどの記事はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第23回 ユニコーンS(G3)■

過去10年の優勝馬10頭中9頭は東京ダート1600Mでの勝ち鞍があるかダート戦無敗馬だ った。今年の出走予定馬ではルヴァンスレーヴ、グリム、イダペガサス、ダンケシェ ーン、ルッジェーロ、トキノパイレーツ、ホウショウナウ、ミックベンハー、レピアーウィットが該当する。

過去にGI馬を輩出している出世レースだけに注目の1戦だではあるが、実は、競馬セブンでは激走必至の人気薄情報馬の存在を極秘スクープ!波乱の立役者と成り得る裏情報を入手済!今後もダート界で中心に成り得る大物だけに目が離せない!週末情報は必見です!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


3点勝負買い目を無料公開

函館スプリントS最終追い切り

エポワス

3ヵ月ぶりの競馬になるが久々を感じさせない豪快な動き。少しごとごとしているようにも思えるが、前脚もしっかりと出せて走れており、可動域も十分。フォームも非常に美しく、身体の使い方も上手。馬体も引き締まっているので1度使われてからというような仕上がりにはみえない。初戦からエンジン全開とみる。

キングハート

入りの脚捌きは軽く軽快ではあったが、徐々に脚が上がらなくなり頭の位置もブレる場面がみられる。ただ、終始手綱を抑えられた状態だった事は頭に入れておきたい。ラストもそれなりに伸びるが前半ほどの勢いは感じられず久々の影響は少なからずありそうな気も。

ジューヌエコール

重心が安定しておりフォームは美しい。しっかりと身体を使えて動けており、脚も良く出ている。調教パートナーがなかなかしぶとくあっさりと抜かす事は出来なかったが、相手が動いただけでこの馬もかなり動けている。走りは力強く俊敏で状態面に関してはかなり良さそう。久々に見せ場をつくる事が出来るか。

セイウンコウセイ

少し重心がブレてしまうが追われるとしっかりと頸を使えて動けており、脚とのリズムも合っている。スピードに乗った時の動きは豪快でとにかく大きい。ただ、少し線が細くみえる点と最後まで脚を使い切れなかった点だけはマイナス。本調子とまではいなかいかもしれないが、一応走れる態勢は整っている。

PR【▼競馬素人の方でも月間42万円の利益を出せた指数予想を無料提供▼】

今週の大勝負レース!函館スプリントSの予想見解を無料で公開!

>>> 無料登録はコチラから!

ダイアナヘイロー

頭の位置はやや高いが頸は使えて動けている。少し硬さは残るも可動域や脚の伸びは十分で、馬体重の割には動きは大きい。力強さこそ感じられないが、馬場が渋っているとは思えない程素軽さがある。フォームに乱れもないので状態面に関しては不安はない。

ノットフォーマル

頭が高いのはいつもの事。渋った馬場を嫌ってかいつもより脚の回転が遅く感じるが、乗った時のスピードや大きいフォームは相変わらず。可動域も広く、地面を蹴る力も強いので、馬場が良ければ弾けただろう。最後まで気を抜かず走り切れており、乗り役の手応えを考えても十分動けたと言えるだろう。

ライトフェアリー

頸を使えておらず全体的に動きも硬い。リズムこそ取れているものの、脚は前に出ておらずこじんまりとした感じ。強く追われてはいないが、最後まで弾け切れなかった点もやや気になってしまうポイントで、最終追い切りとしては少し物足りなさを感じてしまう。

ワンスインナムーン

入りからかなりスピードを感じさせる動きで、脚捌きもスムーズ。頸と脚のリズムも抜群で回転も速い。それなりに負荷もかけられており、テンから脚を使っている事を考えるとラストの伸びも上々と言える。馬格がある馬ではないので豪快さには欠けてしまうが、その分俊敏さを感じる動きと言えるのでここは減点する必要はない。久々の影響は全く感じられないので、初戦から警戒が必要と言える1頭。

最後に最終追い切りで動きが良く見えた1頭をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

抜けて良い馬、逆に全くダメという馬がいなかったが、動きからは人気的にもこの馬が狙い目とみる。先週はダイワキャグニーがイマイチ、サトノアーサーが動きからチャンスと言いながらも馬券は外してしまったので、今週こそはものにしたい。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第25回 函館スプリントS(G3)

先着100名様!万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

すっかりお馴染みとなった夏競馬の風物詩・サマースプリントシリーズの初戦となる函館スプリントS。昨年は高松宮記念の覇者セイウンコウセイが参戦したが、過去にもキンシャサノキセキ、カレンチャン、ロードカナロア、ストレイトガール、コパノリチャードなどなど、数多くのGI馬たちが出走しており、単なるローカル重賞と侮ることができない重要な1戦となっている。

しかし、過去10年で1番人気は3勝しかしておらず、特に近5年は全て着外と大不振。別定戦ということもあって実績馬が斤量を背負うことも確かだが、洋芝で小回りコースという特殊条件なだけに、好走するには実力以外の要素も必要となってくるのだ。

特に注目すべきは過去10年で牝馬が5勝2着2回と大活躍していること。ここ2年は3歳牝馬が連勝しているが、どちらも50キロという軽斤量の恩恵があった。しかし、単に「3歳馬だから」「牝馬だから」「軽量馬だから」という理由だけで的中を掴めるほど単純なレースではないことも同時に確かである。

万馬券決着が恒例で、近10年で10万馬券決着が6回もある馬券的には難解に見えるレースだが、当社シンクタンクは昨年の函館スプリントSで【3連単5万5520円、3連複1万3120円、馬連3090円】と3馬券種完全的中をお届けしている。北海道シリーズが開幕すると、取材箇所の増加に伴い人手不足、取材不足となる一般マスコミを尻目に、変わらず情報を収集できる情報網を確保しているからこそ、情報通りに馬券的中を仕留めることが出来るのだ。

今週は特別も特別、シンクタンクの情報を初めてご利用頂く先着100名様に限り、函館スプリントSの【3連単勝負馬券】や、元騎手・元調教師を始めとした当社情報ルートが競馬関係者から入手した情報の一部を無料公開させていただく。このチャンスを、是非とも逃さないで頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第25回 函館スプリントS(G3)

先着100名様!万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク