【阪急杯2018】予想考察・モーニン馬体診断

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は阪急杯に出走を予定しているモーニンの馬体診断の記事を。

―【PR】―――――――――――――――

元調教助手「田端正照」監修の情報サイト

━━━━━━━━━━━━━━━━━

現役記者の持つ情報を無料で公開!

元調教助手「田端正照氏」が
現役時代に築いた人脈、経験を駆使し
有益な情報を入手!

地道に集める情報こそ全てと語る
田端氏の予想を是非ともご体感ください!

>>無料登録はこちら!

※大人気サイトの為お早目にお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

ダービー2冠馬を育てた屈しの達人

「田端正照氏」監修

今でも週に2度は各厩舎を回り
様々な情報を集め予想に反映させている!

充実の無料プランもあるので
是非無料登録から情報精度をご体感ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週の注目メインレースも無料で提供!

「中山記念」

含む2鞍万馬券続出の無料買い目を公開!

▼今週末の特選レース情報を受取る▼

>>無料登録はこちら!

阪急杯馬体診断

人気ブログランキングへの期待値高い。これにあてはまらない馬は人気でも疑いたい。

モーニン

未勝利戦のパドック

初戦は522キロでの出走。デビューが3歳の5月というだけあって馬体は完全に出来ていて、さすがに慣れは感じないが周回する気配も大人びている。肩、トモの筋肉はダート馬らしく大きく発達しているが、同じ産駒のアジアエクスプレスと比べると身体全体の筋肉が薄く、柔らかみのある馬体が特徴的。踏み込みは初戦らしく浅い感じがするが、返しはしっかりとしており脚捌きは軽い。

この段階ではどちらかといえばヘニーハウンド寄りの馬体をしているがあの馬ほど前向きさはない=ダート適性が高い馬という感じで、繋ぎをみてもスピードに不安が残るのでその後の成績には納得が出来る。

阪神カップのパドック

馬体重は532キロ。初戦から大きく馬体重は増えていないが、身体やパドックでの雰囲気は大きく変わった。まず若い頃に感じていた柔らかさはあまり感じられなくなったが、薄い筋肉がより薄くなった事で身体にしなやかさが生まれる。踏み込みの浅さは相変わらずだが坐骨結節がよく動くようになった事で軽い脚捌きがより活きるようになり、歳を重ねる毎に前向きさを出すようになっているので重いダートでは少しパワー不足という印象を受ける。ただ、未勝利戦のパドックで触れたように繋ぎをみるとスピードがある馬ではないので今はダートであれば1200m戦あたりがベストといえるか。

どうしても繋ぎからのスピードが不安になってしまうが、それでもアジアエクスプレスが芝で結果を出したようにある程度芝適性と能力があれば何とかなってしまうのがこの血統。前走も最後は厳しい位置から追い込んできたように、芝適性は証明済み。今回も相手は揃ったがまだ落ち着いた人気での競馬が期待出来るここは狙う価値は十分か。

阪急杯の注目ポイントはこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第92回 中山記念(G2)

重賞特捜部の【◎-穴1点馬券】
を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

近年はドバイ国際諸競走の前哨戦としての位置づけもあり、去年からは大阪杯の前哨戦の一つとしても数えられている、一線級が顔を揃える注目の1戦が中山記念。昨年も中山記念をステップにドバイターフを制したヴィブロス、マイルCSの覇者ペルシアンナイト、NKKマイルCを制したアエロリットなど、今年も各路線からGI馬たちが顔を揃える注目の一戦となる。

しかし、前哨戦はあくまで前哨戦。近5年、1番人気が連対したのは16年ドゥラメンテのみであり、しかもクビ差の辛勝だった。そのドゥラメンテにしても、ドバイの前哨戦で「良くて8分」と言うのが陣営の本音。京都記念で圧倒的1番人気レイデオロが3着と敗れたのと同様、一線級の馬たちにとっては、あくまでステップレースに過ぎないということを念頭に置かなければいけない。つまり、昨年8番人気2着のサクラアンプルールのように”勢いが格を凌駕する”というシーンも十分に起こり得るということだ。

しかし、多くの関係者が注目している手前、陣営は「全く自信がない」「デキてない」など、マイナス面を堂々と公表するわけにもいかない。そのため、マスコミに話す外向きのコメントは当たり障りのないものばかりになっていき、一般メディアが発信する情報だけでジャッジすることはまず不可能となる。

元騎手・元調教師といった競馬界の大物OBが情報ルートとして多数在籍する当社シンクタンクには、表には出ない”ココだけの話”が続々と入ってくる。果たして今年の実績馬は信用できるのかできないのか、一発を虎視眈々と狙う穴馬はいるのか。確かな情報網を持つ当社シンクタンクの情報力を知って頂くために、今週はシンクタンクを初めてご利用頂く方限定で、中山記念の【◎-穴1点馬券】の情報を特別無料公開させて頂くことが決定した。この機会に、是非とも「情報競馬の何たるか」を体感してもらいたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第92回 中山記念(G2)

重賞特捜部の【◎-穴1点馬券】
を特別無料公開!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク