【阪神大賞典2021予想オッズ】一週前追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の阪神メイン、阪神大賞典に出走を予定しているアリストテレス、ショウリュウイクゾ、ダンスディライト、ディープボンド、ユーキャンスマイルの一週前追い切りに関する記事を。

なお、こちらの阪神大賞典の予想や中山メイン、スプリングステークスの予想など土曜、日曜の勝負レースの予想に関してはいつものようにnoteで公開しています。

【阪神大賞典2021予想他】3月20,21日勝負レース

ここまで中央の勝負レースは22戦15勝、先週の6万馬券的中を含めて現在3連勝中。今週も更に連勝を伸ばします。

予想オッズ

1 アリストテレス 1.4
2 ユーキャンスマイル 4.6
3 ショウリュウイクゾ 9.1
4 ディープボンド 12.3
5 メイショウテンゲン 15.5

━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週も推奨馬で高配当連発!

今週の重賞も全て無料で公開します!

【阪神大賞典注目穴馬】

中山記念注目馬5選

ケイデンスコール5人気→2着
バビット
ヒシイグアス1人気→1着
クラージュゲリエ
ウインイクシード7人気→3着

フェブラリーS注目馬5選

カフェファラオ1人気→1着
アルクトス
ワンダーリーデル8人気→3着
ソリストサンダー
レッドルゼル

フィリーズレビュー馬注目馬5選

シゲルピンクルビー8人気→1着
エルカスティージョ
オパールムーン
ララクリスティーヌ
ヨカヨカ3人気→2着

中山牝馬S注目馬5選

ロザムール5人気→2着
ドナアトランテ
リアアメリア
サトノダムゼル
ランブリングアレー7人気→1着

【阪神大賞典注目穴馬】

阪神大賞典一週前追い切り

アリストテレス

時折気難しい面を見せるが、一応折り合いはついているので、このぐらいであればまだギリギリ許容範囲か。ただ、無駄にエネルギーを使っている分、追われてからの反応が悪く、最後も伸びそうで伸びない辺りがこの馬らしいといえばらしかった。

ただ、今回は一気の距離延長。菊花賞を好走しているとはいえ、この馬の今の気性面を考えると長距離はお世辞にも歓迎とは言えないので、何とか落ち着いてレース当日を迎えたい。

ショウリュウイクゾ

本命を打った前走はしてやったりの結果だったが、体調面が良かった事も事実なので、今回はその前走の出来をキープ出来ているかどうかが課題となりそう。

身体を大きく使った走りは素晴らしいが、負荷をかけられている割には弾ける事が出来ていない印象を受ける。ただ、馬体に緩さがある事も事実なので、このひと追いである程度引き締まればまた動きも大きく変わってくるのでは。最終追い切りの動きを確認したい。

ダンスディライト

これといって動きが目立っている訳ではないが、馬体の張りと毛艶はさすがの良血馬という感じで、積まれているエンジンはやはり相当なものと言える。ただ、動きと馬体が比例しないというのが現状で、本格化するにはもう少し時間がかかるか。

ディープボンド

可動域は狭いが、肩と胸、トモの筋肉の硬さが影響してのものなので、大きく割り引く必要はない。全体的にスピードには欠けるような走りだが、力強さは相変わらずで、地面を蹴るパワーと迫力のある動きはさすがの一言。前走は不甲斐ない結果に終わったが、この動きなら変われる。

ユーキャンスマイル

今回が久々の競馬となるが、馬体は適度に引き締まっており、動きも軽く軽快だった。ピーク時の動きと比較すると少し反応が悪いような気もするが、今回も終いはしっかりと脚を使って伸びているので、負荷をかけられたことで動きが変わればいきなりからやれそう。

最後に阪神大賞典の注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

阪神大賞典の予想や中山メイン、スプリングステークスの予想など土曜、日曜の勝負レースの予想に関してはいつものようにnoteで公開しています。

【阪神大賞典2021予想他】3月20,21日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第70回 スプリングS(G2)>

隠れ穴馬が馬券に絡めば
馬連でも万馬券?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去の勝ち馬ではミホノブルボン(G1・3勝)、ナリタブライアン(G1・5勝)、バブルガムフェロー(G1・2勝)、タニノギムレット(G1・1勝)、ネオユニヴァース(G1・2勝)、メイショウサムソン(G1・4勝)、アンライバルド(G1・1勝)、オルフェーヴル(G1・6勝)、ロゴタイプ(G1・2勝)、キタサンブラック(G1・7勝)、ステルヴィオ(G1・1勝)などクラシック3冠馬や古馬で活躍した名馬が揃っている。

過去10年の上位人気馬の成績では、1人気[3.5.1.1]、2人気[0.1.2.7]、3人気[2.2.0.6]と1人気 が馬券圏内から外れたのは1度のみ。平均配当では、馬連2370円、3連複7280円、3連単4万5770円。二桁人気の伏兵馬では19年エメラルファイト(10人気1着)、13年マイネルホウオウ(11人気3着)、12年ロジメジャー(10人気3着)など3頭が馬券圏内に好走し波乱を演出している。1人気は連対率8割あるが、ヒモ荒れ傾向のレースでもある。

ステップレース別では1勝クラス[6.3.4.33]、朝日杯FS[2.2.1.8]、共同通信杯[0.3.0.18]、きさらぎ賞[1.1.1.2]、ホープフルS[0.1.0.0]、オープン[0.0.3.7]と1勝クラス組みが5勝(9連対)と強さを見せている。また、京成杯[0.0.0.12]、未勝利[0.0.0.8]、弥生賞[0.0.0.3]、新馬[0.0.0.3]、は馬券圏内の好走がなくステップレースとしては厳しい。

今年はきさらぎ賞3着ランドオブリバティ、共同通信杯2着ヴィクティファルスやヴェイルネビュラ(3戦2勝)、2連勝中のロードトゥフェイム、イルーシヴパンサー、ボーデンなどがスアンバイ!名馬を送り出している皐月賞のトライアルレースだがクラシック路線で活躍する馬はいるのか!?

競馬セブンでは無印濃厚の人気薄激走穴馬の大駆け情報を緊急入手!週末の情報はお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『スプリングS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第70回 スプリングS(G2)>

隠れ穴馬が馬券に絡めば
馬連でも万馬券?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク