【阪神ジュベナイルフィリーズ2018予想オッズ】一週前追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の阪神メイン、阪神ジュベナイルフィリーズに出走を予定しているエールヴォア、シェーングランツ、ダノンファンタジーの一週前追い切りの記事といつものように先週の予想結果を。

ステイヤーズステークス予想結果

1着☆リッジマン
2着〇アドマイヤエイカン
3着▲モンドインテロ

11着◎ヴォージュ

ここはがっつり縦目。一応この組み合わせは毎回購入しているので安い3連複だけ的中しましたが、肝心の本命馬が全くダメ。本来はアルバートの取りこぼし馬券を狙っていたのでそちらを購入したかったです。

浜松ステークス予想結果

3着◎メイショウカリン

複勝 350円

ここは単複一点勝負。勿論単勝が欲しかった。

チャレンジカップ予想結果

1着◎エアウィンザー
2着△マウントゴールド
3着〇ステイフーリッシュ

ワイド 630円

3連複 5,260円 3連単 19,540円

ここは上手くいきました。本命はエアウィンザーかステイフーリッシュにするか迷ったレースでしたが、どちらにしろ結果は同じ。予想の欄で触れたようにステイフーリッシュは馬券は色気を出してここからの縦目も買っておきたいと書いたように、縦目と本命対抗の組み合わせの重ね買いも当たってそれなりの回収に。

前走のレースをみる感じ▲レイエンダが強いと思いつつも何となく怪しい感じだったので、この馬の評価を落とした事も正解でした。とは言ってもド本線とまではいかなかったので、この辺りはまだまだ詰めが甘かったです。

鳥羽特別予想結果

6着◎ウインシャトレーヌ

ラピスラズリステークス予想結果

2着◎モズスーパーフレア

チャンピオンズカップ予想結果

1着〇ルヴァンスレーヴ
2着◎ウェスタールンド
3着▲サンライズソア

3連複 6,090円 3連単 27,310円

3連単は◎ウェスタールンドの頭を多めに買っていた事や馬連、馬単を全く買っていなかった事など色々と反省すべき点はありますが、ここはド本線的中。追い切り後に〇ルヴァンスレーヴの本命と迷いはしたものの、枠順、人気ををみて◎ウェスタールンドでほぼ気持ちは固まっていたレース。

道中最後方は想像していたので特に何も思いませんでしたが、出来れば大外一気だけは避けて欲しいと思っていたので、直線で内を突いた時は当たったと思いました。

先週は配当こそ大きいと言えるものではなかったですが、重賞2つが本命対抗で決まった事もあって土日共にプラス収支。兵庫ジュニアグランプリの本線的中もあって調子は上がっている感じはありましたが、かなりいいタイミングで好調に持っていけそうです。

そして先週は追い切り注目馬が好調でした。

リッジマン 1人気1着
ステイフーリッシュ 5人気3着
ウェスタールンド 8人気2着

ステイフーリッシュやウェスタールンドに関しては人気は程々でしたが、レースでも厚い印を打ちたくなるぐらい動きも馬体も抜群でした。今週も美味しい人気馬を掘り出せるように頑張ります。

3点勝負買い目を無料公開

阪神JF一週前追い切り

エールヴォア

頸に硬さがあるも身体はしっかりと使えており、フォームに乱れもない。脚の回転の速さも抜群で、リズムの非常に良く見える。最後は調教パートナーをあっさりと突き放し、楽な手応えで豪快に駆け抜けた。馬体の張りも上々で、可動域も広いので、一週前追い切りとはいえかなり仕上がっている印象を受ける。適度に負荷もかかっているので、最終追い切りは軽く追われただけで馬は出来るだろう。

ただ、ここを使わない可能性が高そうなので、その場合は馬券的な旨味がなくなりそう。

シェーングランツ

霧で全く馬が確認出来ないので何とも言えないが、頭の位置やフォームは安定しており、脚の回転も速い感じがする。頸と脚を出すリズムも合っており、おそらく大きな問題はなさそうな追い切りだったのでは。この厩舎の割には負荷もかかっている。

ダノンファンタジー

入りから豪快で馬体を大きく使った動きが目に付く。フォームも美しく、脚を出すリズムも抜群だった。調教パートナーが相手の仕掛けを待っていたという感じではあったが、追われた時の反応も良く、エンジンがかかるとすっと加速して相手を抜き去る。強く追えば間違いなく大きく突き放しただけの手応えはあっただけに、非常に良い一週前追い切りになったのでは。

前走時の最終追い切りの時に、前脚があまり上がっておらず、肩から脚先にかけて硬さがある点はかなり気になってしまう。ここは今回のレース(体調面)に大きな影響はないと思うので割り引くような事はしないが、今後の為に是非覚えておきたいポイントではある、と書いたが、ここは大きく改善された様子はない。完成度は非常に高いが、これらの特徴から距離延長は歓迎とは言えないのが今回の課題となるか。

予想オッズ

1 ダノンファンタジー 2.3
2 シェーングランツ 2.6
3 クロノジェネシス 7.2
4 ビーチサンバ 7.3
5 レッドアネモス 17.0

最後に阪神JFの注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

前走のインパクト、現時点での完成度からこの馬がまず本命候補となる。今週は香港を含めると大量に重賞がありますので、どこかで大きく勝負したいと思っています。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第70回 阪神JF(GI)

好配当を狙う!
【◎-穴・1点馬券】を特別無料公開

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊社シンクタンクにとって、阪神JFは過去10年で8勝、万馬券的中4回と当社ドル箱GIの1つ。当然、これだけの実績を残しているのには確固たる理由が存在する。

まず、2歳GIは「世間一般の人が知ることができる情報量が少ない」ということ。1戦1勝馬も出走するように、出走馬の大半はキャリアが浅く、データなど数字面で判断する材料に乏しい。前走から一気に時計を詰めてくるケースも珍しくはないが、それをデータから推し量ることはほぼ不可能と言っていいだろう。

世間一般の人は新聞の印や載っているコメントを参考にして買うわけだが、厩舎がマスコミ向けに出すコメントは、決して馬券を買う人に向けられているわけではない。自分たちにとって不利益にならぬよう、当たり障りのことしか一般マスコミには伝えないか、もしくは「コレはオフレコで」と箝口令を敷くことになるのだ。

一方、競馬界の大物OBや現役関係者が情報ルートとして在籍する弊社シンクタンクは、厩舎、騎手、馬主、生産者、外厩、エージェントなど、あらゆる競馬関係者から”本物の情報”を聞き出せる態勢を築き上げているから、キャリアの浅い2歳戦であろうと正確なジャッジを下すことができる。関係者曰く『2歳戦は情報が命』ということを、このレースの的中を持って証明しているのだ。

また、この週は香港国際競走があるため、外国人ジョッキーを初めとした上位騎手の大半が日本に不在となり、ジョッキーの乗替りが頻繁に起こる。今年は鞍上ルメールに拘ったグランアレグリアが朝日杯FSに向かうことを決めたように、既に関係者の思惑や裏事情が多数渦巻いている。

今週は、弊社の情報力を知っていただくべく、阪神JFの【◎-穴・1点馬券】を特別に無料公開する。その他にもサイト内【GI特集】にて様々な情報を週中から公開。阪神JFで馬券を購入される方は、是非ともお見逃しのないよう、ご注意頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第70回 阪神JF(GI)

好配当を狙う!
【◎-穴・1点馬券】を特別無料公開

ココをクリック!

 

スポンサーリンク