【阪神ジュベナイルフィリーズ2018予想】本命クロノジェネシス

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の阪神メイン、阪神ジュベナイルフィリーズの予想を。クロノジェネシス、シェーングランツ、ダノンファンタジー、ビーチサンバ、ベルスールなどが出走する芝1600mのG1レース。

ドバイとは違って香港は日本のレースと時間が重なっているので、年間で最も慌ただしい週末ですね。

なお、本日行われるカペラステークス、香港国際競争4レースに関してはnoteでの公開となりますのでご了承ください。

ご購読はこちらから↓

ゆうちゃりすの競馬ときどき一口馬主note

※全レース既に更新済みです。

3点勝負買い目を無料公開

阪神ジュベナイルフィリーズ

本命はクロノジェネシス

地味ではあるが前走のアイビーステークスの内容が優秀で、直線では内を突かずに外へ出すロスがあったものの、追われると真ん中からグイグイと脚を伸ばし、最後は2着馬に2馬身差をつける快勝。手応えにもかなり余裕があり、馬体以上に大きく身体を使ったフットワークからそれなりに能力を感じる。

更に2着馬のコスモカレンドゥラは次走の黄菊賞をあっさりと勝利しており、3着エメラルファイトは札幌2歳ステークスでニシノデイジー、クラージュゲリエを相手に4着とこの馬たちの能力を物差しにすると本馬の能力の高さがわかるだろう。

クラブでは馴染みがあるノームコアを姉に持った隠れた名牝、クロノロジストの仔と血統的にもしっかりと筋が通っており、父よりも母似に出た馬体にも非常に好感が持てる。

上がり勝負ならディープインパクト産駒にもヒケを取らない馬で、いつもの厄介な外国人ジョッキー不在、牝馬の有力所が違うレースを使ってきた事で一気に混戦となった今回はこのチャンスをモノにしたい。

母よりに出た馬体とはいえ、血バゴという点からするとピークは2歳~3歳春頃の馬と言えるので、買うなら今しかない。

対抗はシェーングランツ

本コースと相性の良いディープインパクト産駒。ダノンファンタジーは距離が延びてどうかという印象なので、ディープインパクト産駒を買うなら距離に全く不安がないこちらになる。

一昨年の勝ち馬ソウルスターリングの妹ならコース適性に全く問題はなく、前走のアルテミスステークスの勝ち方をみる感じでは相手が強くなっても格負けするような事はないだろう。鞍上の影響もあってか、何となく勝ち切れない感じはするが、ここはベタに走ってくるとみる。

▲にビーチサンバ

こちらは過去にクロフネサプライズ、ホエールキャプチャ、ベストクルーズと好走馬を出しているクロフネ産駒。兄フサイチリシャールは旧朝日杯の勝ち馬で、クロノジェネシスを評価する以上、血統的にこの馬を評価しない訳にはいかない。

☆穴は人気ブログランキングへ

前走は大敗してしまったが、鞍上の消極的な騎乗が仇となり、本来のこの馬の良さが活かせず参考外といえるレース。以前にも触れた事があるように、血統的に揉まれると嫌気がさすタイプなだけに、一番やってはいけない競馬をしたのがその前走だろう。

母父がモロに性格に出たタイプなのでこの馬には極端な競馬が向いており、これまでも大敗後に人気薄で巻き返すというパターンを何度も繰り返してきた血統だけに、今回はこの馬の良さを活かすような競馬が出来れば案外あっさりがあっても。当然能力は足りる。

◎クロノジェネシス
○シェーングランツ
▲ビーチサンバ
☆穴人気ブログランキングへ
△ベルスール
△ウインゼノビア
△ダノンファンタジー

☆穴はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第70回 阪神JF(GI)

好配当を狙う!
【◎-穴・1点馬券】を特別無料公開

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊社シンクタンクにとって、阪神JFは過去10年で8勝、万馬券的中4回と当社ドル箱GIの1つ。当然、これだけの実績を残しているのには確固たる理由が存在する。

まず、2歳GIは「世間一般の人が知ることができる情報量が少ない」ということ。1戦1勝馬も出走するように、出走馬の大半はキャリアが浅く、データなど数字面で判断する材料に乏しい。前走から一気に時計を詰めてくるケースも珍しくはないが、それをデータから推し量ることはほぼ不可能と言っていいだろう。

世間一般の人は新聞の印や載っているコメントを参考にして買うわけだが、厩舎がマスコミ向けに出すコメントは、決して馬券を買う人に向けられているわけではない。自分たちにとって不利益にならぬよう、当たり障りのことしか一般マスコミには伝えないか、もしくは「コレはオフレコで」と箝口令を敷くことになるのだ。

一方、競馬界の大物OBや現役関係者が情報ルートとして在籍する弊社シンクタンクは、厩舎、騎手、馬主、生産者、外厩、エージェントなど、あらゆる競馬関係者から”本物の情報”を聞き出せる態勢を築き上げているから、キャリアの浅い2歳戦であろうと正確なジャッジを下すことができる。関係者曰く『2歳戦は情報が命』ということを、このレースの的中を持って証明しているのだ。

また、この週は香港国際競走があるため、外国人ジョッキーを初めとした上位騎手の大半が日本に不在となり、ジョッキーの乗替りが頻繁に起こる。今年は鞍上ルメールに拘ったグランアレグリアが朝日杯FSに向かうことを決めたように、既に関係者の思惑や裏事情が多数渦巻いている。

今週は、弊社の情報力を知っていただくべく、阪神JFの【◎-穴・1点馬券】を特別に無料公開する。その他にもサイト内【GI特集】にて様々な情報を週中から公開。阪神JFで馬券を購入される方は、是非ともお見逃しのないよう、ご注意頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第70回 阪神JF(GI)

好配当を狙う!
【◎-穴・1点馬券】を特別無料公開

ココをクリック!

 

スポンサーリンク